teppeikishida.tk

岸田哲平の急がば回れ   MONO  Nikivision  COACHELLA  メールフォーム
 
岸田哲平の現場百回

岸田哲平の急がば回れ

岸田哲平の現場百回! | リスト表示

   DAFT PUNK @ 現場百回! 38回目!!

2010年11月 7日

まぁマズ、コレ観てつかぁさい。

いよいよ近くなって来ました!!『トロン:レガシー』!!
んもう、楽しみでしょうが無いです!目がトロ〜ンってなるんでしょうか!?
スミマセン!言いたかったダケです!トロ〜ン!!

サウンドトラックはダフトパンク!!
ケッコー前からアナウンスされてますが、最初にこの事を聞いた時は、
「ああ〜。やっぱりなぁ〜」と思いました。

なぜ、やっぱりかと言うと。。。。。

まぁ、次にこの写真を見てつかぁさい。
あ、現場百回! 38回目はDAFT PUNKです。(笑)
daft punk09.jpg
☆コレ、写真なんです。イラストっぽいですが、
れっきとしたライブ写真ですっ!!

今回はこの写真だけではわかりにくいと思い、特別に2枚目!ホレ!!
daft punk012.jpg
☆ゲロヤヴァ。光っとる。ブチカッコエエ。

アンコールの演出で、2人に赤いラインで光ってたんです。
この演出は、Youtubeとかで事前に知ってて、下より上で撮った方が
赤いラインが見えやすいと思い、メンバーがハケてる間に
ダッシュで上に行って撮りました。

この写真を撮った後、「ああ〜。昔の映画のトロンみたいだな〜」と
思って、それからはトロン写真と呼んでたんです(笑)トロ〜ン!!

んで、無事撮れた後、「よっしゃ良いの撮れたぁ〜!」と思ってたんですが、
その時はネタバレ防止の為、表に出すのはNGみたいになってしまいました。。。。

んで時間が経ち、EMIのコウシマさんに相談して
今回成仏させる事が出来ました!あざす!!

いや〜。撮れて良かったっす!!ってか、あの時のライヴ、もいっかい撮りたいっす。
ハイセンス杉でしたよね〜!!

映画『トロン:レガシー』もクソ楽しみです!!トロ〜ン!!

   THE FLAMMING LIPS @ 現場百回! 37回目!!

2010年11月 2日

はい〜。前回のアンダーワールドから一ヶ月くらい経ちました〜!
でも、更新は忘れてませんよ〜!!グヘヘヘヘ!
次の現場百回の写真の許可も取れてますよ〜!やりまっせ〜!グヘヘヘヘ!

んでんで、現場百回。37回目はおなじみ(笑)、フレーミングリップスです!!

遂に今月17、18日に来日しますねぇ〜!!
しかもMEWと!ヤヴァいっす。ヤヴァすぎます!!
今、サイトを見てみたらチケットまだあるみたいです。

http://www.creativeman.co.jp/artist/2010/11lips/

まだ買って無い人、絶対行った方が良いと思いますよ!
なんせ、単独は11年ぶり!!
初めて撮った時は新宿リキッドルームだったんで、そっから11年って事??
どんだけ〜!年取ったなぁ〜僕!!
しっかし、あん時もホントサイコーなライヴだったなぁ〜。
オープニングアクトがバッドリードローンボーイ、コーネリアスだもんな〜。
豪華すぎやろー!!

あ、写真ですね。
THE FLAMMING LIPS15.JPG
☆問答無用。ハッピッピー。ホント、ブッ飛びです。

しつこいですが、単独は11年ぶり!!それまではフェスばかりだったんで、
今のリップスの本当の姿を観れると思います!クッソ楽しみ!!

んで当日は、コスプレして撮ろうと思ってます!!
まだ何するか決めてませんが、
戦場カメラマンの渡辺洋一さん以外で考えてます!!(爆)

   Underworld @ 現場百回! 36回目!!

2010年10月10日

おはこんばんちわ!ちょっと更新が遅れて焦ってるキシーダです。
いや〜。遂に来ましたねぇ〜。アンダーワールド!!

久しぶりのライブハウスツアーで、7日のみの撮影だったんですが、
もうホントに近くて、しかもフジ以外では初の全曲撮影!!
んもうホントに興奮しまくりマクリスティーでしたよ〜!!

ツイッターでもウオウオー!言いましたが、アンコールでパールズガールを
やったのがホントに嬉しかったです!!
「ああ〜。やんないか〜。」と思ってたトコで!
クレイジクレイジクレイジクレイジクレイジクレイジ。。。。
ウウウウウゥゥゥゥゥゥウオオオオッォォォ!!!!ってカンジでした!
んもう、ホントに楽しかったっす!

んでわ、写真をば。
UnderworldZEPP.JPG
☆「Born Slippy Nuxx」。至福の瞬間でございます。
そりゃ両手上げますわ。僕も上げたいっすもん。
実際上げてたら笑いますよね〜。撮れや!!!!(笑)

肝心のアンダーワールドのみなさんは光の中にいらっしゃいます(爆)
それよりも何よりも(いやそれも大事なんですがw)、
今回はオーディエンスの手を優先した写真です。
まぁ、アーティストが写ってないんでスグ出したってのもありますケドね(裏)
ボーンスリッピーの最初の部分、デンデンデンデン。。。。♪は柵前で撮影し、
途中のパートで2階に上がり、この写真を撮りました。

と、いうのも忘れもしない一番最初にアンダーワールドを撮影したのは
99年頃の赤坂ブリッツでした。
そん時は頭15分撮影かなんかで、撮影後は2階で観てたんですが、
もうね〜。うんとね〜。ぼくはね〜。(貴乃花の幼少期で)そん時のね〜。
ボーンスリッピーがね〜。大変、感動したんです!!
今でもその映像が出て来ますもん。
何故か「日本か!?ココ!?!?」って思いました。

そんなこんなでそれからはチョコチョ〜コ、ボーンスリッピーを
撮影する機会はあったんですが、フジの地べたやらステージ上やらで、
あの時のカンジで2階から撮る機会が無かったんで、
今回はタイゼツ撮ろうと思ってたんです。

いやもうね〜。うんとね〜。ぼくはね〜。ホントにね〜。
やっぱりね〜。感動した〜!!
うわぁあぁあぁあああぁあぁぁぁ。ってなった〜。

今回は上から観たらこんな光景だし、
下から観ても普段よりバリ近空間だし、ホント凄かったです。

今日のコーストも盛り上がるだろうなぁ〜!
ブチヤバいんぢゃろうの〜!!
いつか、まぁたやって欲しいっす!!

   ASIAN KUNG-FU GENERATION @ 現場百回! 35回目!!

2010年9月27日

さてさて、ドンドン更新して行ってます。
逆に波みたいになるんぢゃないかと、
今の段階から不安になってるキシーダです。

現場百回! 35回目はASIAN KUNG-FU GENERATIONです!!

ASIAN KUNG-FU GENERATION08.JPG

だ〜いぶん昔、事務所のかたに「現場百回!」用で許可をもらってたんですが、
ツイッター旋風などで今になってしまいました。。。。
2007年の「Tour 酔杯2007 ~Project Beef~」時の写真です!

昨日に引き続き、まぁたライヴ写真では無いですが、個人的に大好きな写真です。

この時はステージ前にカイデーなスクリーンを掛け、演奏の途中でブワッと落ちる
演出をされてました。
この写真はそのリハーサル風景をドラムの後ろから撮影した写真です。

僕も色んなアーティストの写真集などを見て、
「おお!裏側はこんなんなっとんぢゃ!」とよく感動したりしてるだけに、
この写真はそーいったオフ感満載の写真だと思います。

この写真見てると、色んな想像が出てきますよねぇ〜。
自分的には上を見上げてるゴッチさんがかなりポイント高いです。
スクリーンの絵も良いカンジです!牛(爆)
コレってケンさんが描いたんでしたっけ??(後にゴッチさんが
描かれたって事が判りました!サーセン!)

明日はいつものワッツインの取材で大阪に行って来ます!!
今回のツアーで初めての撮影っす。楽しみっす。
これからも見た人が色々想像出来る写真を撮れるよう、楽しんで行こうと思いまっす!

   Steve Albini @ 現場百回! 34回目!!

さて、現場百回!ひっさびさの復活です!!
すんません。アレな性格なもんで。アレな。
とにかく、百回目指してガンガルど〜!!ウオー!

34回目のアーティストはSteve Albini(スティーヴ・アルビニ)です!!

Steve Albini.jpg

なんや!復活早々、ライヴ写真ちゃうやんけ!!とゆうツッコミが聞こえてきそうですが、
まぁ、ドコでも現場は存在するってコトで。。。。ね!?ね!?

2008年にMONOの5th Album 「Hymn To The Immortal Wind」のレコーディングで
行きました〜!!

詳しい事は当時のブログに細かく更新してるんで見てみて下さい〜!

http://teppeikishida.tk/hurry/2008/11/i.html

いや〜、もうホント嬉しかったです!!アルビニを撮れたのも嬉しかったですが、
そのアルビニのスタジオで撮れたっつーのがホンッッッットに嬉しかったっすわ〜。

ツマミをイジりながら真剣な表情をするアルビニ先生!!
うしろのアナログのテープ?もハンパ無いです!!

この写真を撮る事が出来たMONOのみなさんに感謝です〜!!
いや〜。レアっすわぁ〜。

   ゆうていみやおうきむこうほりいゆうじとりやまあきらぺぺぺぺぺぺぺぺぺ〜

2010年9月24日

おはこんばんちは!かんなり久しぶりの更新です!
ツイッターのおかげで1000%ブログ迷子になってるキシーダです。

去年の冬(爆)から、色々ネタ用に撮っておいた写真が一杯あったんですが、
やろうやろうと思いつつ、ココまで来ました。。。。サーセン!グータラ人間です!!

いや〜。だってぇ〜。ツイッターであんなにつぶやいてると〜。ねぇ??

とにかくファミコンで言えばショック状態で止まったモノは電源切って一旦リセットし、
これからも近況報告などはツイッターにまかせ〜ので、
このブログでは現場百回(懐爆)や、世界の写窓から(懐猛爆)などを
今一度ザオリクして、ネタ写真もチョイチョイ小出しにしながら〜ので、
やって行こうと思いま〜す!

2010091802.jpg
☆ツイッターでも載せましたが、先週行った東京ゲームショウでの一番オキニの1枚。
ドラクエのパーティー!!
Ⅱ(ツー)ってのがまたイイ!!レヴェル高い!
いちおー、僕はラスボスのシドーを意識してます。全然ですね。

2010091801.jpg
☆とりあえず、今んトコ写真集はこんなカンジになってます。
途中でどうやって並べたら良いかわかんなくなって、気分で並べてます。
まだまだ欲しい写真集あるんで、引き続き集めまっすっす〜!!
ココからまた「世界の写窓から」で色々紹介して行こうかなと思っとります!!

   Fiona Apple @ 現場百回! 33回目!!

2008年7月 8日

いやいや〜!ひっさしぶり!!の現場百回!です!!
前回はちょうど、3ヶ月前!何しとったん!?現場に行ってたんでやんすよ〜!!(笑)
世界の写窓と合わせて、これからもちゃ〜んと更新して行こうと思います!

で!!33回目の今回は!Fiona Appleです!

Fiona Apple、僕にとってアンダーワールドに次ぐ、撮影のジャンルを広めてくれた
アーティストです。
8年前?。初来日公演に向けて、レコード会社の制作の方がロッキングオンに掲載された
アンダーワールドの写真を見て、ロッキングオンに電話をし、
僕の連絡先を聞いて連絡して来てくれました。
面識無いのに向こうから連絡をもらえた事は初めてだったので、
「仕事としてライブ写真でやって行ける!!」と、その時初めて思いました。
かなり嬉しかったので今でも鮮明に覚えています。

当時、僕はCriminalのビデオクリップ(マークローマネック!良い色味!!色んな人が
マネしまくってますね。)は観まくってたし、Fast As You CanのPVも観まくってたので
初来日を撮れる事にエライ興奮しました。

で!!今回の写真は、その初来日での写真では無く、2006年の国際フォーラムで
撮影した写真です。

FIONA APPLE.jpg

デジタルで撮影。ライブが始まった直後。イントロのシーンでした。
照明が暗くて、ヒジで固定しながら撮りました。

アジカンの照明の方に打ち上げでも突っ込まれてウケた「シルエット好き」が
ココでも発揮。背景がホントに印象的です。
この背景はホント一瞬で、1枚しか撮れてなかったりするくらいなんですよ〜。
ライブが始まり、フィオナの内なる炎的なモノがブワァァァ〜〜〜〜っと
出てきてる様で、カナリ好きな写真です。

ライブ自体はかなり天才系で、一人の世界に入って歌い上げてるカンジでした。
そういったトコも含めて、ホントにこの写真は「内なる炎」と呼んでいます。

Fiona Appleを撮れた事によって、その後、更に撮れるジャンルが広がったのも事実。
撮影の空間に居れた事、そしてキッカケを与えてもらった制作の方に感謝しています。

ちなみに、一番すきなPVはPaper Bagです!!
曲もPVも、サイコーです!!クソ観たなぁ〜。

   少し愛して、ながーく愛して。fordirelifesake @ 現場百回! 32回目!!

2008年4月 3日

こんばんわ。一昨日、Yahoo!ニュースで見たんですが、
島耕作さんが遂に社長就任なんですね〜。
最近は読んでませんが、課長時代は単行本全巻持ってます。
中沢社長も好きだったなぁ〜。

そんな「派閥に属さない生き方もカッコイイと思う」岸田哲平の
現場百回!32回目はfordirelifesakeです!

いや〜。このバンド。ホントに好きなんですよ〜。
その昔、叙情派ニュースクール系のバンドを親友のクボチン
色々教えてもらってて、その中に入ってたバンドです。

曲の展開が変則的に何度も変わったりするのが特徴的で、
そーゆーのが結構好きな僕にとってはドンズバ。あと、ギター2人が
LとRに分かれてリフを弾きまくってたりするのもドンズバ。
ボーカルは終始絶叫系だけんど、声質がソコまで重すぎてないのもドンズバ。
最近のメタルコアバンドでよくありがちな絶叫&美メロをボーカルが一人で
こなすカタチを取らず、メロディパートは他の人が歌ってます。
またそのメロディもドンズバァ〜なトコ多数ぅ〜。

メタル、エモ、合唱系、ハードコア、とホントに色んなモノをMIXしており、
悪く言えば、ちょっと節操ありません。
でもねぇ〜。僕的にはソレがイヤミに感じませんでしたです。
このバンド、ずっと聴いてるとクセになるんですよ〜。

Delugeとゆうバンドとのスプリットに入ってる
Insecurities Securing Tragedyとゆう曲を初めて聴いた時は
チャリに乗ってたんですけど、思わず立ち漕ぎしました。

んでBreathing in Is Only Halfとゆうアルバムはアメリカ盤とヨーロッパ盤とで
2種類出てたと思うんですが、音とかアレンジが微妙にちがっており、
ギターを聴きたい時はアメリカ盤。メロディーや曲全体を聴きたい時は
ヨーロッパ盤を聴いたりしたりしています。
このアルバムは僕の人生のベストアルバム10に入ります。

でもBreathing in Is Only Halfのリリースはもう5〜6年前の話で、
その後にもう1枚アルバムを出してるんですが、そのアルバムは僕的には
あまり良くありませんでした。「色々やりすぎ」って思ってしまいました(笑)
NINマーチ・オブ・ザ・ピッグスのカバーは元が大好きな曲なだけに、
繋がったのは嬉しいけど、自分的にはダメだったな〜。

その後はパタッとリリースも止まり、ホームページが閉鎖?されてたりしてましたが、
マイスペによると、最近はチョコチョコ活動を再開してるので、
早く新作とか聴きたいデス!!

ぬあっ!☆ メッタクソに語ってます(汗笑)肝心の写真を。。。。。

fordirelifesake.JPG

2003年の春。下北沢ERAで撮った写真です。ドコに撮影をお願いして良いか
わかんなかったので、客としてチケット買って、勝手にバシャバシャ撮ってました。
もう、ただのワンフー写真です。でも勢いあるカンジに撮れてるし、
来日したのも今んトコこの時しか無いので、ホント撮れて良かったなぁ〜。と思います。
この時に初めてENDZWECKの存在も知りました。ENDZWECKもカッコ良かったなぁ〜。
ENDZWECKとのスプリットでは、フォーダイアキュアーのカバーをやってます。
コレも良いんだなぁ〜。

とゆうワケで、今回は写真よりもバンドの事の方を情熱的に語っちゃいめした!!
一応、フォーダイアマイスペを貼っておきます。
http://www.myspace.com/fordirelifesake
でも、僕の好きな曲が全然入ってないんですよねぇ〜。
Breathing in Is Only Halfに入ってるAnd Still We Tryとゆう曲は何回聴いても
アガリめす☆
いや、ホント好きなんです。。。よろしくお願いします。。。(意味無し)

   daft punk @ 現場百回! 31回目!!

2008年3月24日

ニキヴィ撮影、そして沖縄へ移動して撮影など、
疲れが溜まってたのか、爆睡してもーてホテルのフロントから
「チェックアウトのお時間が過ぎてますが。。。」の電話で
起こされました。時計を見ると、11時10分。
「このホテルは、沖縄タイムが通用しないのね。」と思ってたら、
「ゲッ!!飛行機の時間って12時だった!!」とプチ焦り。
ソッコー用意してTAXIに乗って、空港に向かいました。

フタを開けてみればケッコー余裕で空港に着き、無事に
東京に帰って来れました。寝坊、怖いよね。ありがとう!フロントの方!!

そんな「焦ったけど、なんくるなった」岸田哲平の現場百回!31回目は
ふたたび登場、daft punkです!!

前回の現場百回ではサマソニでの写真でしたが、今回はそのサマソニ時に
一番撮りたかった曲(規制の為、撮れズ)を去年12月のdafunkfest
やっと撮れた写真です。

daft punk02.jpg

HUMAN AFTER ALLの時の写真です。ピラミッドスクリーンが
もうクソヤバイ!!たしか宇宙から入って、地球の自然界、
そして最終的には色んな人種の目!!ハイセンスです。

ピラミッドスクリーンだけでは無く、後ろやサイドも良いカンジに
なってて、全体的に派手で、良い写真が撮れたなぁ。と思っています。

この日は、この他にも一杯良い写真が撮れました!!
また近々、現場百回で出そうと思っています!!

   ジン @ 現場百回! 30回目!!

2008年3月15日

さて!そこんトコよろしく!!ここんトコごぶさた〜!だった
現場百回!30回目はジンの写真です!

JINN.jpg

この写真はデビュー直前に撮ったもので、色んなトコに使われて
色んな人から評価をもらった写真でもあります。

この時、メンバーのみんなはまだ高校を卒業したばっかで、
とにかく若かったです。LIVEも若さ溢れるパワーで、
僕の好きな曲「創の手」では、もうギターのハルカ、ベースのもときクンは
ジャンプしまくりでした。この写真もその時に撮った写真で、
やはり、ハルカのジャンプが印象的です。と同時にドラムの哲っちゃん
ちゃんと写ってますし、ヴォーカル、ひぃたんの力溢れるカンジも良いです。
裸足でアンプに足かけて、グッ!!と指に力が入ってるのもポイントです。

と、自分的には奇跡的でカナリ好きな写真ですが、
最近ではこの写真を越えるライブでのバンドショットを
撮るのに中々苦労しています(汗笑)
これからもこの写真を越えれる様、頑張って行こうと思ってます!!

ちなみに、ジンを担当してる制作の人が同い年で、音楽の趣味が合ってるトコ多し!
brutal truthでは客としてムチャクチャ楽しんでおられました。
バンド以外での出会いも非常に大切なんですよね〜。

   FANTOMAS @ 現場百回! 29回目!!

2008年2月28日

いや〜〜今年のサマソニ、第一弾アーティストが発表されましたね〜!!
SEX PISTOLSの文字には驚かされました!!
どんなんなるんだろ???気になるな〜!!
CAJUN DANCE PARTYSPIRITUALIZEDはアガったな〜☆

もうそろそろ発表されるであろうフジロックの第一弾アーティストの発表も
エライ楽しみです!!
ビョーク、また来てくれないかなぁ〜。紙吹雪付きで(まだ言っとる。。。)。

そんな「夏フェス時期はAAAとゆう文字が何よりも好き」な岸田哲平の
現場百回!29回目はFANTOMASです!!

FANTOMAS.JPG

マイク•パットン先生です。元フェイス•ノー•モアデリンジャーとのコラボ。
そして数々の伝説を持つ持ち主。(気になった人はwikiってみて下さい。)

この時はこれまでの伝説に比べると、イカれてましたが割と真面目(笑)な
ステージングで、普通にカッコ良かったです。

でも自分のマイク•パットンのイメージは、スカトロ(すみません。。。)の
イメージが強いので、ちょっとでも下品に撮れないかな〜!!と思ってたら、
ツバ吐きが撮れました(笑)!!

この他にも色んな写真が撮れて楽しかったです!!
今回はマイク•パットン先生だけですが、
念願だったMELVINSであり、FANTOMASのメンバーでもある
バズ(自分的にオルタナの帝王と思ってます)が遂に撮れましたし、
スレイヤーデイブロンバードもカッコ良い写真が撮れたし、
中々ヒットを連発しました☆
それらの写真は、いつかまた紹介しようと思いま〜す!

ちなみに、FANTOMASの「The Director's Cut 」とゆう映画のテーマ曲をカバーしてる
アルバムがあるんですが、その中のゴッドファーザーのテーマが激ヤバです。
かなりレベルが高いです。

   うぁああ〜。。。遂に今日はBjorkぢゃ。 Elbow @ 現場百回!28回目!!

2008年2月22日

こんにちは。ドキンcho!のBjork撮影前で
クソアガったりサガったりのキシーダです。

日々、Nikivi作業をしながらスペースシャワーMTVを観てるんですが、
CMで流れてるJEROの海雪のPVが日に日に大好物となりました。
チョコチョコ魅せる間奏などのダンス、バックダンサーも良いカンジです。
開始4分あたりのバックダンサーとのワンシーンが一番グッときています。
ちょっと距離置いてる構図、激ヤヴァです。
黒人演歌歌手か〜。ズルイな〜。ヤラレたな〜。

あと、AKIRA実写映画化のニュース、自分的には微妙です。
ドラゴンボールの実写化熱で、遂に!!なんだろうけど、
あの全体的な色味、空気感は再現できんのかな〜?
もう最初の春木屋のシーンで萎えそうなYO•KA•N!!
観てる時、これ以上の違和感なんだろうなぁ→ポチッとな!!
キヨコタカシはどうなるんだろ??
色々と気になるトコです。
ちなみに僕の永遠のヒーローは金田です。

リンク貼りまくってパニック状態のキシーダですが、
話を戻して、今回の現場百回!はElbowです!!
もう7年前(!)のサマーソニックでステージサイドからの写真です。

ELBOW.JPG

柔らかい光の中にシルエットが映えてます。
しかも色味も良いです。
手前のベースの方がクソ良いカンジです。
前ピン(だっけ?w)ぎみにしたトコが更にポイント!!

シルエットの写真はよく撮ります。なんか想像力がかき立てられて
好きなんですよね〜。
雰囲気ある、落ち着いた写真が撮れたと思います。

あと、私事ですが(笑)この写真を撮った時、なぜか『祖父の写真みたいぢゃ!」と
思ったんですよ。
ウチのお店、実家には所々ウチのおじいちゃんの海外でのポートレートや
風景写真などが飾ってあり、小さい頃から無意識的にビジョンとして
頭に入って来てました。
写真を撮る様になって潜在意識として、その効果が表れたのかもしれません。

子供が居る方は、部屋に絵や写真を飾っとくのもアリだと思います!

『ライブ写真なのにポートレートの様な写真」を撮って行くのが
僕の写真生活の目標の一つなので、この写真はそんな目標を
ジッちゃんの名にかけて撮れたと思っていま〜す。

   現場百回! 27回目!! @ BLOC PARTY.

2008年2月15日

「世界の写窓から」で始まった写真集マイブーム、そして撮影の
連続で、ひさびさの感がある現場百回!、今回はBLOC PARTY. です!!

1st「SILENT ALARM」、ド名作ですね!良い曲ばっか!!
ブロックパーティーはギターが大好きなんですよね〜。

ドラムのリズムも魅力の一つとして取り上げられますが、
ライブではちょっと合わなかったりするので残念です。でも好き!!

ボヌストラックではFour Tetモグワイがリミックスしてるトコも
ニクイです。

2ndはI Still Rememberとゆう曲が大好きです。コチラもギターのメロディーが
僕の琴線に触れまくり千代子。

んで、今回の写真はライブ写真ではなく
ライブ前、柵前で待ってる時に撮った写真です。

ツール系は色んなトコで度々撮りますが、その中でも好きな写真です。

BLOC PARTY.jpg

2005年の渋谷クアトロで撮影した写真です。

詳しい事はわかんないですがライブやレコーディングの際、ギターアンプに
マイクを立てる時はみんなこうやって場所を決めて立ててます。

なカンジでボーカル&ギターオケレケのギターアンプには本人の写真が貼ってありました。
ちょっとお茶目で、この写真だけでも成立すると思い、写真を撮りました。
「コッチでもギターで歌ってるのね」とゆう考え方もできる面白い写真になったかと!!

   現場百回! 26回目!!@ CSS

2008年2月 1日

眠りから覚め、「ぬ〜ん!!」と伸びをしたら、

ピキーンッ☆

右の首下あたりのスジ的な物が伸びました。
何をするにも痛くて、クソ憂鬱です。
こういう時、いつも首の大事さを思い知るんですよねぇ。。。

そんな「ちょっと振り返る時でも全身を使って振り返る」岸田哲平の現場百回!
26回目はCSSです!!

コーチェラ07での写真です!このフェスの前にあった初来日公演は何かとカブってて、
「クソ残念〜!!」と思ってたら、コーチェラで撮れました。

日系ブラジル人で、ボーカルのLovefoxxx。去年、クラクソンズのギターと
婚約しましたね〜。PVを初めて観た時は
「曲も声も可愛いのに、顔はタイプぢゃないな〜。」と、思ってたんですが、
このライブを撮ってて、可愛いな〜!!と何度も思いました。キモいですか??
ココでも僕の「あんまから入ったらメチャクチャ好きになる」法則が実証されました。

曲のタイミングで、写真にあるTシャツを脱いでレオタード姿になった時は
カワカッコ良かったです〜!!中々インパクトあって今でも映像として
しっかり頭に残ってます!!
あと、眼鏡かけてる様に見えますが、マジックで書いてます。お茶目〜☆

首が痛いんで今日はこのへんで!!可愛いしか言ってないけど。
。。。コーチャラの。。。撮れて良かったな。。。と思った1枚です。。。。ガクッ。
CSS.jpg

   現場百回! 25回目!!@ UNEARTH

2008年1月27日

こんにちは。岸田ウイルスです。
怖いですねぇ。人間社会でもネット社会でもウイルスという物わ。。。。
いくらマックは安心〜♪といえども、感染を想像したらゾッとします。

そんなワンクリック王子(ハイ、言ってみただけ)の岸田哲平の現場百回、
今回はマサチュ−セッツ、メタル/ハードコアの雄、UNEARTHです!!

2002年に発売されたミニアルバム、ENDLESSを聴いた時はカナリビビったな〜。
今でも時々聴きます。
一昨年のラウドパークではもう、大物の風格でライブをやってました。
この写真は2005年に行われたEXTREME THE DOJOでの写真です。
UNEARTH.JPG

デジタルで撮影。ストロボを使用して、読み込んだ後、モノクロにしました。
僕的なイメージは写真を始めた時から敬愛してる写真家、スティーヴ•ガーリックや、
チャールズピーターソンの写真のように撮れたな〜。と思いました。
この2人はオルタナ時代を撮影しまくってた人達で、
ニルヴァーナの有名な写真など、多々あります。
2人ともライブ写真はモノクロが多いんですよねぇ〜。

んで、一番好きなトコはヘッドバンギングしてるボーカルの髪!!
ストロボ撮影なだけにテカリとか良いカンジです。
できるだけ近寄って、右のギターの人との遠近感や、
構図のバランスも良いカンジに撮れたと思いま〜す!

   あ、課長。。。。雪。。。。ASPARAGUS @ 現場百回 24回目!!

2008年1月23日

久々の東京'sガン雪です!!

雪といえば、小学校の頃、初めて夜も眠れないほどスッゲ〜好きになった
女の子が居て、雪が降る夜に「この想いをどうやって伝えるべきか??」と
悩んだ結果、朝早くに学校に行き、雪が積もる真っ白な校庭に右足を使って
「I LOVE YOU ○○」とデッカク書きました。

今考えたら、恐〜!周りの人の事とか(小学生だけど)考えたら、よくやったな〜。と
思います。盲目すぎ〜!!

その好きな子は窓際だったんですが、校庭の文字見てドン引きしてたような気がします。

いやぁ〜、青いね。ケツもその時の僕の顔色も。特殊な思い出の一つです。

そんな好きになったら一直線の岸田哲平の現場百回!24回目は
ASPARAGUSです!!

サスガに本物の雪が降ったステージは撮った事ありません。手がカジカミ王子になり、
シャッターが上手く押せないと思います。

しかし、野外での雨が降るステージはもう日常茶飯事です。
そんな中で、今までで一番の雨写真がこのASPARAGUSの写真です。

ASPARAGUS.jpg

2007年9月16日のブログでも書いた、BOYZ OF SUMMER'07での
写真です。

もうバケツ!!しかも雨よけのテントを敢えてステージに置かれなかったですから!
敢えて置かないカンジ。オイシすぎです。

雨が降ると、最初はノイぎみにパニくるんですが、ずっと降ってると
途中からどうでもよくなってきます。撮り方によってはロケ勝ちにもなるんで、
これからも降った時は有効に活用したいと思います。
でも、カメラが壊れるのだけはカンベンな!!(コング

   HER SPACE HOLIDAY @ 現場百回! 23回目!!

2008年1月 9日

さてさて、最近まぁたパソコン作業ばっかしてる岸田哲平の現場百回!23回目は
HER SPACE HOLIDAYです!!

けっこう昔に在籍していたタイガー•スタイルとゆうレーベルの
サンプラーに1曲参加してて、その曲がもうドンズバに良くて
それからずっと好きなアーティストです。

タイガー•スタイルサンプラーの曲はアコギがメインですが、
移籍してからは、ちょっとエレクトロニカな感じが加わり、
ドリーミーで、POP。聴いててかなり心地良いです!!

2005年にアメリカンアナログセットと一緒に来日した際の写真です!

HER SPACE HOLIDAY.jpg

以前はハードコアバンドをやってたので、TATOOが両腕にガッツリ入ってます!
しかも!!この時はロカストのTシャツを着てました!!撮っててアガリました!!
メガネも似合ってて、音楽性とビジュアルのギャップさがサイコーです!

写真としては、斜めに撮って、ヒジに気を付けて撮りました。
奥の床のカンジとヒジ、TATOO、顔の位置、アコギなど、
自分的にはバランス良く撮れたと思います。

この写真、タテにしてみるとまた違ったカンジに見えるんですよねぇ〜。
僕的には横のイメージで撮ってたので、横にしてます。

他の写真でもTATOOが良いカンジに撮れて、コンヴァージの写真と対にしたりしています。
コレは僕のホームページトップの、ランダムに変わる写真達の中に配置しています。
見てない人も居ると思うので、今度、現場百回!でも出そうと思います!
今からThe Young Machines、聴こぉ〜っと!!

   今年初めての現場百回! 22回目!@ THE FLAMMING LIPS その2

2008年1月 7日

さて正月休み明けの月曜日!!ブルーですよねぇ〜。。。。
まぁ、ふさぎ込んでてもしょうがないんで、楽しんで行きまっしょい!

今年一発目の現場百回! 22回目の今回は、THE FLAMMING LIPSの写真です!!
現場百回!1回目に続いての登場です!
2007年9月18日のブログでも言ってた、2006年サマソニで撮った写真です!

この人間バルーンは、コーチェラDVDにも収められてます。
雑誌とかでコーチェラ(写真はSxSxWかも)の人間バルーン写真を観て、
「なんぢゃこりゃぁ〜〜!!!!クソ撮りて〜〜〜!!!!」と
ずっと思ってて、フジロックの時にワーナー藤原さん
「今回はバルーン持って来るよ!」と嬉しい情報を聞き、
ライター坂本麻理子氏に、「最初からバルーンで登場だと思う」と
これまた嬉しい情報を聞きました。

が!!サマソニ本番では演出とか変わってるかもしんないし、始まるまでもうドキドキでした。
裏のダフトパンクが控えてるだけに、バルーンは頭3曲のウチに
絶対やってもらわないと撮れなかったからです。

んで転換の最中にクィーンのカバーとかを、サービスでやってて
「コレが頭3曲にカウントされてたらどうしよう!!照明暗ぇし!!」と
ドキドキは更に増し、迎えた本番!!

のっけからバルーンキター!!!!!!☆

もう、無我夢中に撮りました。んでその中で1番良かった写真がコレです。
THE FLAMMING LIPS02.jpg

バルーンに入ってるウェインの笑顔がまず良いです!!んで、一番手前のお客さんの手。
コレがあるのと無いとではエラい違いです!!

あとはバルーンの丸いカンジを入れるには、もっと引かないとイケないので
それではウェインの表情は撮れんぞと。。。なので「丁度良いトコで
バルーンを切らないと!」と思って撮っていました。そういった意味で
この写真はバランス良い構図で撮れてるなぁ〜と思います。
フレーミングらしい暖かいカンジと、
普通のライブではありえないブッ飛んだ演出で、不思議な写真にもなった1枚です。
ホント撮れて良かったです!!単独で観たいなぁ〜〜!!

   EXPLOSIONS IN THE SKY @ 現場百回!21回目!!

2007年12月27日

はてさて、日付は変わって今日から5日間連続撮影が開始〜。ピィィィッッ〜☆
年末感ゼロです。。。ダウンタウンの「笑ってはイケない〜」は予約しました。
あと、テレ東の深夜のヤツも。。。まとめて観るのが楽しみです。

昔TVでカウントダウンの瞬間にチャンネルを変えまくって、色んなおめでたムードを
観ていた頃が懐かしいっ!!
(「くだらない。。。」と思ったアナタ!!正解です!)

そんな、ゆく年くる年で地味に0:00の文字が付いてハッ!とした事もある
岸田哲平現場百回!、今回はEXPLOSIONS IN THE SKYです!!

2003年に渋谷クアトロで撮った写真です。
ポジフィルムで撮影しました。
EXPLOSIONS IN THE SKY.JPG

EXPLOSIONS IN THE SKYは「The Earth Is Not a Cold Dead Place」の1曲目を
聴いた途端ソッコー好きになり、来日すると聞いた時にMONOのレーベル、
Human Highwayレコーズに電話して撮らせてもらいました。
MONOとの付き合いもこの時がキッカケなので、思い出の1枚です。

メンバーが各々違う動き。そんでもって左から順々に動きの激しさが増してる様に
見えるのが面白くて好きです。インパクトのある写真が撮れました。

一番右のマナフ、そして真ん中のマイケルは去年のちょうど今頃、日本に遊びに来てて
みんなで食事したり、意外にもカラオケに行ったり、MONO DVDにも収録されてる来広の際には、
ウチの実家のキシダ写真館に遊びに来てくれたりしました。
海外アーティストの中で、一番交流があり、友達な関係です。

最近のツアーでは結構なデカハコが軒並みソールドアウト、
スマパン再結成ツアーのオープニングアクトとかもやりましたし、
そしてなんと今年のATPのキュレーターになる事が決定しました!!
ATPは毎年さまざまなアーティストがキュレーター(主催者みたいなもん?)になり、
そのキュレーターが「好き」とか「観たい」等の理由で、色んなアーティストを
呼ぶ仕組みになっており、過去にはエイフェックスツインや、モグワイ
オウテカコンヴァージプレフューズなど、
なかなかヤバイ面子がライブをやってて、「いつか行ってみたい!」と
思っていたフェスです。
そんなATPのキュレーターにエクスプローションズが選ばれるなんて、ホントに嬉しかったです。

そして、その日はもちろんMONOも参加します!!!!
行きたいなぁ〜。行けるかなぁ〜。カナリ事件だなぁ〜。

どんどんデッカクなって行ってる、EXPLOSIONS IN THE SKY
次会った時に友達感覚で接して、冷たくあしらわれたらどうしよ!?
ううん。そんな事。。。。あるワケ無いよね。。。。

今回は写真以外の話でクソ語っちゃいました(汗)!!

   ISIS @ 現場百回! 20回目!!

2007年12月18日

来年2月、シアトルでNeurosisConvergeが2日限りのライブをやりますね!!
ぎょえぇ〜〜〜!!!行きた〜い!!撮りた〜〜〜い!

Neurosisはホント撮りたいバンドの一つです!!
ぜんっぜん、来日しないんですよねぇ〜。早くDOJOとかで来ないかな〜。

んで、今回の現場百回!20回目はISISです!
音楽的にはそのNeurosisをもちっとハードコア寄りにしたカンジです。
最近はもっと進化して、インストが多かったりしています。

アルバム、OceanicThe Beginning And The Endとゆう曲はクソカッコ良く、
ライブで撮ってて、血がたぎります。
去年のフジロックにも出演しており、この時だけはグリーンステージのアーティストを
撮影してスグ、ホワイトステージに走って観に行きました!!

とにかくギターボーカルのアーロン大先生のギターの弾き方が
もうムッチャクチャカッコ良いです。
斧を振り下ろす様に頭をブンブン降りながらギターを弾きます。

写真はDOJOのモノで、前回の現場百回でのconvergeと一緒の時、
名古屋で撮りました。ホントこの時のDOJOはヒット連発でした☆
ISIS01.jpg

ストロボを利用して、アーロン大先生のムービングを表現できた
見事な1枚かと。。。この先ライブで、こういう写真を撮ってくれと言われても
コレだけに集中してクソ頑張んないとこんな写真は撮れないと思います(苦笑)
またISIS撮りたいです!!

   遂にUnderworld; @ 現場百回! 19回目!!

2007年12月13日

日本時間13日の午前4時前くらいからUnderworld;がBroadcastでLIVEをやってまして、
今、5時半をまわったトコですが、無事終了しました!

Underworld; vs The Misteronsとゆう題目だけに、この前みたいなライブではなく
セッションっぽいカンジ(題名に感化されてる!?)で、カナリゆるり〜でした。

世界同時発信とか、よく聞きますが僕の体験はコレが初めてで、
色んな想像ができて楽しかったです。音も想像以上に良かったです。

そんなネットの波に飲まれた岸田哲平の現場百回!19回目は
Underworld;です!

Underworld01.JPG

この写真は今までの僕の写真の中で3本の指に入ります!!
よって、この回で3本の指は使い切りました☆現時点では。
10月18日のダビング小僧でも言ってたよーに、Underworld;は自分にとって
ターニングポイントなアーティストなので、
こんな写真が撮れた事をホントに嬉しく思います。

この写真は2003年フジロックでの写真です。
レーザーがマジでクソキレイです。
昔のNHK大河ドラマ独眼竜正宗を思い出します。
撮った当時はこの写真を大河ドラマと呼んでました(笑)

話が脱線しましたが、このレーザーはステージ後方から出ており、
この時カールはお客さんに背を向けるカタチで踊ってました。
左手を上げて降ろす時に撮れた写真ですが、指先の方向にちゃんと
レーザーの光源があり、まるでカールが魔法をかけて
レーザーが出てる様にも見え、なかなか想像力が膨らむ
写真が撮れました。

あと自分的に重要なのは、僕にとって最初のカールのイメージは
ヘッドフォンだったので、ちゃんとヘッドフォンがシルエットでも
わかる様に撮れたのが良かったです。
最近はしてる姿は無く、この前のLIVEでもしてませんでしたが、
カールはヘッドフォンして演奏した方が僕はカッコ良いと思っています。

後ろ向きでもUnderworld;とわかるカールのキャラクター、後方のレーザー、
指先、色んなタイミングが合わさった奇跡の1枚です。

   RAZORS EDGE @ 現場百回! 18回目!!

2007年12月 9日

風邪、ほぼカーンチッ♪!!振り返る織田裕二、奴がいる!!

今日はDaft Punkです!今からメッセに向かいます。
ワケあって8日ではなく、今日になりました。

で現場百回、18回目はカンサァイィィッッ〜!の
スピードポップ番長、RAZORS EDGEです!

RAZORSEDGE.JPG

9月16日のブログで言ってたBOYZ OF SUMMER'07の時の写真です。
詳しくはソチラを読んで下さい!

モッシュ規制を見事な策で乗り越えた、ゴッチャゴチャで事件性がある写真です。
あと、KIDSの楽しそうな表情が伺え、心温まる写真でもあります。

奥の緑のTシャツがボーカルのケンジコさんです。
毎年、絶対フジロックレッドマーキーでバッタリ会います(笑)
ホントに毎年なんでこの偶然はスゴイです。

来年には新譜が出る予定ですね!!楽しみです!

   THE SUBWAYS @ 現場百回! 17回目!!

2007年12月 8日

風邪、やっと光が見えて来ました!
良かったなぁ。

着々と数を増やして行ってる17回目の現場百回!は
THE SUBWAYSです!

THE SUBWAYS.JPG

この写真は渋谷クアトロで撮影しました。

僕だけかもしんないですが、見てて空間が歪んでしまう
不思議な写真です。

もう寝っ転がるくらいの真下から見上げるカタチで撮ってて、上のお客さんの手と、
ギターボーカルのビリーとの角度がミョ〜なカンジで撮れました。

まぁ深く考えなくても、ビリーだけでも成立するような所に、
お客さんの手をプラスできた所がもうラッキーでした。

今回の様に遠近感がある写真をもっと増やして行きたいです!

   DALEK @ 現場百回! 16回目!!

2007年12月 7日

こんばんわ。風邪、鼻水ズルズルモードになってきました。
鼻の下の皮、ズル剥けです。。。

そんなチョット時期が早い「真っ赤なお鼻」の岸田哲平の現場百回!
16回目はDALEKです!!
Dalek01.jpg

ターンテーブリストスティルです!!でも、
脱退してもう居ないんですよねぇ。。。残念です。

この写真はズバリ「JAZZのジャケットみたい」と思って
撮った写真です(笑)。まぁ全然JAZZは知らないんですが、
こういうコントラストのライブ写真だったりが
JAZZ系のジャケットによくありません??無いです?いや、ありますよ!

まあ、僕の知識の浅いJAZZ論は置いといても、
DALEKのダークなヒップホップにガッチリ合ったクールな
写真だと思っています。

しっかり赤が出たのが良かったです。僕の持論の一つに、
「赤を制するモノはライブ写真を制す」っつーのがあるくらい、
フィルム時代から赤の照明にはカナリ手こずってます。
でもデジタルでその場で見れるようになって
大分楽になってきましたが、ライブで赤の照明を使う機会が
ホント多いだけに、色々苦労します。
しっかり色味が出た時は凄く良い物になるんですけどね!!

今回、Daymare Recordingsの濱田さんから、今までにボクが撮った
Daymare所属アーティストのライブ写真をガンガン使ってもOKに
なったので、これから色々出して行きたいと思います!
濱田さん。ありがとうございます!!

   converge @ 現場百回! 15回目!!

2007年11月29日

扁桃腺が腫れて来ました。。。久しぶり!こんにちわ!
これから撮影とノイ作業大詰めで忙しめなのにぃ〜!

さて現場百回13回目は、帝王convergeです!
いやぁ、もう何回撮ったかわかりませんが、
いつ撮ってもconvergeは凄いです。神です。

この写真はDOJOで撮った写真です。たしか、名古屋だったような。。。
マイクコードで首を絞めて、安らかな表情をしてるなんてデキ杉くん!!

ホントはデジでカラーなんですが、この写真はモノクロだろうと思い、
モノクロにしました。これによってタトゥーが一層際立ちました。
Tシャツの汗も写真に質感を与えてて、良いカンジです。

構図のバランスも良いですし、なんかライブ写真を越えてて
大好きな1枚です。

convergeはこれからもずっと撮って行きたいです。
このバンドも良い写真たっくさんあるんでまた出したいと思いま〜す!!

converge01.JPG

   JUSTICE @ 現場百回! 14回目!

2007年11月28日

現場百回12回目。今回はJUSTICEです!!

コレは去年のGAN-BAN NIGHTで初来日した時の写真です!!
撮影許可は何でも良いとゆうカナリ嬉しい条件で、
バシバシ撮ってたトコロ、途中で「ココでも撮りなよ!」的な事を
言ってもらえて、撮れた写真です。

中々ココまで入って撮る事は無いので嬉しかったです!
オーディエンスがパキッ!と入り、インパクトのある写真が撮れました!!
しっかし、DJのみなさんはこういう風にお客さんが
見えるんですねぇ。。。

ちなみに真ん中の2人がJUSTICEです!
あと、右の青い服の人はJUSTICEのマネージャーであり、
daft punkのマネージャーでもある、名物男、ペドロ•ウィンターです。
この時もムチャクチャはしゃいでました。

ライブもメチャクチャ盛り上がって、新人で「コレはスゲェぞキテルぞ☆」と、
久々に感じたのを覚えてます。

今年のコーチェラであのマーシャルアンプ激積み十字架セット
初めて見た時はビックリしました!

初来日でも思ったんですが、JUSTICEにはホントROCKを感じます。
十字架セットはまた今度出しま〜す!!

JUSTICE01.jpg

   ELUVIUM @ 現場百回!13回目!!

2007年11月27日

さて、13回目の現場百回!今回はELUVIUMです!!

ELUVIUM.JPG

認知度はちょっと低いですが、僕は大好きなアーティストです!
かなりアンビエントで、寝る前にELUVIUMを聴くと心地よく寝れます!!
ギターの音をループさせて、それをドンドン足して行き、
気持ち良くトリップして行きます。アルバムCopia、オススメです!

去年のNYで撮った時なんかは、着いた直後に撮影で、
撮ってる内に寝そうになりました。ソレ、ダメぢゃん!!

この写真は恵比寿リキッドルームで撮った写真です。
一人、鍵盤も弾いてギターも演奏する様は天才系を
感じました。

また来日して欲しいです。
野外で撮ってもみたいです。芝生で聴きながら寝たい。ダメぢゃん!!撮らないと!

   CRISIS @ 現場百回!12回目!!

2007年11月26日

怒濤のイベント2連チャンが終わり、肩こり筋肉痛が怖い
岸田哲平の現場百回!12回目はCRISISです!

CRISIS.JPG

この写真は僕の知人の中では有名な写真ですねぇ〜。
ドレッドのクルクル〜の中に見事に顔が写ってる
奇跡的な1枚です。

まあ、ぶっちゃけ言うとこの写真は狙って撮った写真では無いです(笑)
コレ狙って撮れてたら超人でしょ〜〜〜!!
よく歌いながら髪を振り上げてたんで、良い瞬間が写れば良いな。と、
構図に気を使って、髪を振り上げるタイミングで撮ってました。
アガリを見てビックリ系です。

フィルムだった時代はこういった事がよくありました。
現像所に行って、ポジを受け取り、ドキドキでよく見てました。
ライブが終わっても、全然気が抜けなかったですよ。。昔は。。
その代わり、撮れてた時の嬉しさはハンパ無かったです。
デジタルになり、色々安心が増えた代わりに、アナログの一発勝負的な
おもしろさが少なくなって、勝負気質の僕としては
ちょっと寂しい気もします。

   MONO @ 現場百回! 11回目!

2007年11月23日

現場百回!11回目、今回はMONOの写真です!!

コレはMONOのDVD[The Sky Remains The Same As Ever]の
広告写真でも使われてる写真ですが、
DVDにも収められてるとうり、このシーンは片手でビデオで撮りながら、
もう一方の手で写真も撮りました。

僕は色んな現場で思ってる事ですが、やはりライブでは写真より映像の方が
優先されてるのをよく感じてまして、
この時は映像で入ってるのでこのチャンスを生かさない事は無いと思い、
ステージをガンガン横断したりしました(笑)

映像でもライブ中にステージの中央に入るって事はあんまり見ないので、
映像でも写真でもありえないシーンが色々撮れました。
この行動を快くOKしてくれたMONOの皆さんに感謝です。

この会場はベルギーで、
僕にとっての一番の会場でした。DVD観てもわかるんですが、
何てったって会場の星がキレイでした!

写真でもちゃんと星が入ってるのが良かったです。
これが普通のライブ会場の背景の黒と、星が入ってるのとではエラい違いです。

ライブ会場のロケーションと、ステージ中央に入った自分なりの主張とが
上手く合わさった1枚かと。
mono.JPG

   deftones @ 現場百回! 10回目!

2007年11月21日

さてさて、現場百回10回目です!
記念すべき10回目はdeftonesです!!
僕の写真人生のターニングポイント、ハイスタに付いて行って
置いて行ってもらったVans Warped Tour 98からの写真です!!

ワープツアーのバックステージで直接チノ
「写真を撮らせてくだせぇ」と、お願いして、快く了承。
毎日毎日(笑)撮ってた中の1枚です。

この写真の場所はサンフランシスコで、
奥に見えてる橋は、アルカトラス島に通じる橋です。
この写真を撮って、もうちょいで10年!?早いモノです。

僕はライブ写真を撮るにあたって、時代を撮るとゆう感覚を
持つように心がけてやってきてますが、
色んな好きなバンドの「この時期!!」ってのを中々撮れてない感覚が
いつもありまして、例えばビースティーの初期だったり、
レッチリだと髪が長かったアンソニーだったりで
まぁその時はカメラを始めてなかったり、キャリアを積んでなかったんで
ショーガ無いっちゃぁショーガ無いんですが、
撮ってみたかったなあ。。。と色んなアーティストで思います。

しかしっ!!この写真は自分にとってdeftonesの良い時を撮れた!と。。。

なぜか??

お分かりの方も多いと思いますが、単純に。。。チノの体型です。。。
去年のサマソニではボディラインばかりが気になりました。。。

この頃はAround the Fur を出した頃で、セットリストも最強でしたし、
ベースのもクソ長いドレッドでカッコ良かったし、
言う事無ッシングでした。

リンプビズキットの爆発で、deftonesもヘヴィーなラップで行くと思いきや、
エモーショナルな方に行って独自の道に進んだりと、
やり方はカッコ良くて音楽的にも好きなんですが、
痩せてた時がクソカッコ良かっただけに、今はちょっと残念です。

写真も魚眼レンズが本当にウマく生きてて、客とのバランスが絶妙です。
チノの表情も良いし、熱気がホントに伝わってきます。
右スミの叫びながらダイブしてるキッズもかなり良いカンジです!
この人が居るか居ないかで、全然違います。

自分にとって、写真的にも時代的にもバッチリな1枚です。
deftones.JPG

   TORTOISE @ 現場百回! 9回目 

2007年11月16日

今回の現場百回! 第9回目はTORTOISEです!!
前のダビング小僧の回でも話しましたが、トートイズとしばらく言ってて
赤っ恥をかいたトータスです!

もうずいぶん前からライブを撮ってみたくて、
2年前くらいに撮れた写真です。

ジョン・マッケンタイアが非常によく撮れました!!
ステージ背後にプロジェクターで映像を映しながらライブをやってまして、
ジョン・マッケンタイアがシンセを立って弾いた時に、映像が顔にドンカブりして
ディズニーアニメトロンみたい!」と勝手に想像して撮った写真です。
トロン写真と言ってます。まんまやん!!

顔に付いた線(特にアゴのライン)と、背景もカナリ良いカンジに
撮れました。
TORTOISEに時折感じるハイテク感とマッチした写真ではないでしょうか??

TORTOISE01.jpg

   daft punk @ 現場百回! 8回目

2007年11月10日

Nikivisionのノイローゼ作業でパソコンばっかしてる岸田哲平です。
今までの人生の中で、一番パソコンしてます!!

今さらながら、作業中に聴くポッドキャストにハマリました。
ケンドーコバヤシの番組、面白かったです。
あと、みうらじゅんもヤバかったです。

学生時代の僕は、一夜漬けの為に夕方に仮眠を取ったら、
そのまま朝まで寝てしまい、単なる早寝をした事が何回もあり、
夜の勉強中にオールナイトニッポンとかホント憧れましたよ。。。
CMは野田クルゼ。みたいな!!

そんなNERD気味の岸田哲平現場百回!今回は、daft punkです!
この写真は前のダビング小僧で話してた、告知とかに使われてる写真です!!

ピラミッド液晶の模様が色々なカタチに変化してたんで、
タイミングを狙ってキレイな線が出てホント良かったです!!
構図にも気を配って撮りました!ノートリミングでパッツリ真ん中です。

daft punk.jpg


しっかし、来日が大分近くなって来ましたねぇ〜☆かんなり楽しみです。

今月14日に発売されるライブCD、ピラミッド大作戦を頂いたんですが、
あの時の興奮が蘇る、新旧織り交ぜた内容になっておりますた!!
スペシャル盤は見てて悔しくなったライブ写真のブックレット、
ボヌストラック1曲、PVも入って中々お得だと思われます。

聴きまくって景気付けて、やっちゃるけんのー!!

   THE HAUNTED @ 現場百回! 7回目!

2007年11月 8日

さてさて、キシーダの現場百回!
ちゃんと100回に到達するのでしょうか??うんにゃ!してみせる!!!

7回目の今回はスウェーデン出身、元アットザゲイツのメンバーからなる
THE HAUNTEDです!!
いつも撮ってるEXTREME THE DOJOからの写真です。
肝心のアットザゲイツのメンバーは写ってませんが、好きな写真です。

よくライブを撮ってて、アーティストの方が
倒れられたりする(冷静に言ってますが。。。)のですが、
倒れてるカンジをノーマルに撮るのも、もちろん押さえて、
せっかく倒れてる(笑)んだから、面白い構図で撮ろうとしてて、
撮れた写真がコレです!

倒れてた時間も長く、ステージも高かったんで、
床とのバランスを考えながら撮りました。

この写真は小さいのでよく見えませんが、表情も良いカンジです。

他のアーティスト(ヤーヤーヤズとか!)でも倒れて
構図を練った写真は色々あります。
倒れたり、ギター壊したり、ダイブしたり、
色んなハプニングがあるのもライブの魅力の一つですね。
いざ起こったらハァハァですけど(汗)。

THE HAUNTED.JPG

   COME BACK MAY DAUGHTERS @ 現場百回! 6回目!

2007年11月 1日

岸田哲平の現場百回、今回はCOME BACK MAY DAUGHTERSです!

僕はライブ写真を始めた時から、ライブ写真がアー写(アーティスト写真)に
なるような写真を撮る事が目標の一つにありまして、この写真はその目標が
達成された一枚でもあります。
この時はたしか新宿ロフトでのピザオブデス忘年会で、カムバックがBarスペースで
ライブをやった時に撮った写真です。普段キーボードのユースケ君はステージの横の方で
演奏してるんですが、この時はステージの都合上、前に配置されてました。

なので普段撮れない様な写真が撮れると思い、ほほほ〜い!ほほほ〜い!!と
テンション上がって撮ったのを憶えています。
キーボードのユウスケくんだけでも構図とか手とかカッコ良く写ってるのに、
メンバー全員もちゃんと入れれたのが嬉しかったです。
チュンチュンさんの表情も良いし、なかなか想像が膨らむ写真が撮れました。

NikivisionでもPV撮影できたり、ウチの実家の写真館にも来てくれたり、
中々、僕にとって縁のあるバンドだなぁと、勝手に思ってシンドバッドです。
来年の新作がカナリ楽しみです!!エリー!!(言いたかっただけ。)
ソォォォォォスィィィィ(言いたかっただけ。)

   MUSE その1 @ 現場百回! 5回目!

2007年10月31日

岸田哲平の現場百回!今回はMUSEです!!

いやね。ぶっちゃけ、Showbizを聴いた当時は僕はあまり好きではありませんでした。。。
でもシングルPlug In Baby で「を!?!?」と思い、
2001年にZEPPで撮影して一気に好きになりました!!
とにかくマシューのテクニックが凄すぎます。
ギターといい、ボーカルといい、ピアノといい、圧倒的なパワーでねじ伏せられました!

今年3月の国際フォーラムのライブは今んトコ今年のベストライブです。
最後のKnights Of Cydoniaはブッ飛びまくりでした。Starlightもホントに感動しました!

写真はその後に来たFUJI ROCK07の時の写真です。
サイズを小さくしてるのでわかりにくいですが、マシューの目が良いカンジです!
あと、後ろのスモークも良いカンジです。
スモーク、撮影ではホントに苦労しますが屋外の場合はけっこう風に流されるので、
タイミング良ければもの凄く雰囲気がある写真が撮れます。

フジロックではマシュー様がギターアンプに飛び蹴り、ギターも壊すとゆうシーンもあり
ドキドキハラハラでした。その写真はBUZZに載ってるので見てみて下さい。
ちなみに、BUZZの表紙に今回の写真が数あるアーティストの中に使われてます。
マシューの目とか細かいトコはソチラで見てみて下さい!!

   Lightning Bolt @ 現場百回! 4回目!

2007年10月30日

今回の現場百回!4回目はライトニングボルトです!!

レコードショップサムオブアスでDVDを買って以来、大好きなバンドです!
このDVDがムチャクチャ面白いんですよ。
ベースとドラムの二人組で、もう轟音出しまくりです。

そしてこのバンドは基本的にステージフロアではライブをしません。
なんで、お客さんが囲んでグッチャグチャなカンジでライブをします。
この時も前座の時からフロアーを見渡してベースアンプを探しました。
見事に天井までベースアンプが積んであるのをみつけ、ライブまでひたすら待ちました。
そして撮れた写真がコレです。一番前に居たので後ろからグイグイ押されながら
シンバルに腕が何回も当たりながら、撮った写真です。

アンダーグラウンド感を出したかったんで、モノクロフィルムで撮りました。
後ろにお客さんが居るトコがライトニングボルトらしさが出てるし、
スティックの位置も、そして何と言ってもカメラを見てる目がヤバイです。
ライブ自体が異常なだけに、この写真を撮れた嬉しさはハンパなかったです。

   Sigur Ros @ 現場百回! 3回目!

2007年10月28日

思い出したように連発してる現場百回。だってNikivi作業ばっかなんですもの。。。
第3回目の写真は、Sigur Rosです。

いつだったか、撮ったのはもうカンナリ前です。
だってこの写真を撮ったハコ、渋谷クアトロですよ!!!
今のシガーロスではありえないですよね。。。
レディオヘッドの前座で存在を知り、3rdアルバム「アゲイティス・ビリュン」で一気にファンになり、レコ社の担当氏に「撮らせて下さい!!」とお願いして撮れた1枚です。
お願い系です。

ライブ中は柵前で撮ってたんですが、静かなシーンでは会場後ろのドアの閉まる音が
聞こえるこらいで、シャッターの音をかなり気にしてたのをよく憶えてます。
クアトロで撮っただけに距離が近く、角度もちょっと見下ろすカタチで
Voヨンシーの代表的なボウイング奏法が上手く捉えれました。
あと歯をくいしばった表情はエモさを感じます。

秋から冬にかけて、寒くなり始めたらシガーロスの再生回数が
グっと増えるんですよねぇ。。。染みますよねぇ〜。。。

   PATTI SMITH @ 現場百回! 2回目!

2007年10月27日

2回目なのに、ひさびさです。現場百回。第2回目の写真は
PATTI SMITHの写真です!!
これはロッキングオン2006年9月号のNMWでボクが紹介された時に、
今までの撮った写真の中で一番好きと言ってる写真です。

ブレと、色合いが凄く良く撮れました!仕上がりを見た時、絵みたいだなぁと
思ったんですよね。光のブレで腕と頭のラインが強調されてて、首のトコのブレも
幻想的です。あと影の効果で、若く見えます。
全体の色味もピンクで、あとポージングがなんとも女性的です。

なんか、自分の写真を人の写真を評価してるみたいですが、
ぶっちゃけ、この写真はポジフィルムを広げて「オオ〜〜〜!!!」と
なった写真です(笑)構図や瞬間はその時に良いなと思って撮ったんですが、
ココまでのブレとか色味とかは頭3曲のハァハァ状態では計算ができませんでした。

まぁ、偶然の産物が多いのがライブ写真の醍醐味と僕は思ってます。
仕上がりの時にドキドキしながら、嬉しかったり悔しかったりしてた
フィルムの時代も今やもう懐かしいな〜。

あと専門時代に授業で良く見てたロバート・メイプルソープ
同じ被写体が撮れたとゆう点も嬉しかったです。
パンクの女王と呼ばれるパティスミス。被写体のオーラと構図と瞬間と光が
ガッチリ合わさった1枚と僕は思います。

   THE FLAMMING LIPS その1 @ 現場百回! 1回目!

2007年10月17日

さて、また新たなコーナーを作りました!!題して、
岸田哲平の現場百回! です。
ライブカメラマンなだけに、今まで撮った色んなアーティストの
写真を撮った時のエピソードとかを少し交えてお送りしていきます!

記念すべき1回目のアーティストはTHE FLAMMING LIPSです!!!!

2002年のサマーソニックで撮影した写真です。
この写真は今までの自分の写真の中で3本の指に入る作品です!
Vo、ウェインの後ろはスクリーンになっててチラチラ爆発したような絵が出るシーンがあり、
その時はステージ前に居ましたが、この写真のイメージが浮かんだ瞬間、
引いてしっかり写る様に、正面に行ったのを憶えています。

ウェインがジャンプしてて、スーツがめくれてるのもかなり良いカンジです。
合成かっ!」ってカンジですが、ポジフィルムです!!
また、被写体がリップスってトコがまた良かったです。
リップスの写真はまだ他にも良い写真がありますが、それはまた今度。。。。

こんなカンジでチョイチョイ載っけて行きま〜す!!

 このページのトップにモドル 
 
   2014年5月 (1)       2010年11月 (5)       2010年10月 (1)       2010年9月 (4)       2010年1月 (1)       2009年11月 (7)       2009年10月 (5)       2009年9月 (6)       2009年8月 (5)       2009年7月 (5)       2009年6月 (17)       2009年5月 (15)       2009年4月 (11)       2009年3月 (15)       2009年2月 (17)       2009年1月 (11)       2008年12月 (14)       2008年11月 (18)       2008年10月 (14)       2008年9月 (9)       2008年8月 (11)       2008年7月 (15)       2008年6月 (17)       2008年5月 (13)       2008年4月 (16)       2008年3月 (17)       2008年2月 (22)       2008年1月 (18)       2007年12月 (26)       2007年11月 (29)       2007年10月 (31)       2007年9月 (25)       2007年8月 (15)       2007年7月 (3)   
 
   ダビング小僧 一覧           現場百回! 一覧           世界の写窓から 一覧

Copyright c 2006-2010 teppeikishida All Rights Reserved.

The establishment of this site is July 29, 2006.