teppeikishida.tk

岸田哲平の急がば回れ   MONO  Nikivision  COACHELLA  メールフォーム
 

2008年12月の全部!

岸田哲平の急がば回れ

   PIZZA OF DEATH 暴年会 撮影。

2008年12月24日

さてぇ〜。今年も撮りました!!PIZZA OF DEATH 暴年会!!
はぁ〜。2008年も終わりです。早いっすね〜。

っつーワケで、自分にとって今年の印象に残った撮影現場をツラツラ〜っと、
バックトゥザ2008!!ドク〜!アインシュタイン〜!!(BTTF)

ライブ撮ってて、1番衝撃を受けたライブはフジのマイブラ!
んで色々と感慨深かったのはケンさんブドーカン!
撮影後に観てて楽しくなったのは、アーケイドファイア!
心残りNo.1は「Xジャンプしとけば良かったなぁ〜。」と今でも思ってるX-JAPAN!
レジェンドを撮れてクソ嬉しかったのはサマソのセックスピストルズ!
雨で思うように動けなくて悔しい思いをしたのはサザン!
ライブ現場以外の撮影で1番の思い出はMONOのレコーディングで
アルビニのスタジオに行った事!
など、今年も色々と良い瞬間を撮ったり、体験したりでホント面白かったです!

de!話を戻してピザ暴年会。
いつもの新宿ロフトでガーリック先輩、レイザーズ、カムバック、ケンさんが出演。
個人的には、やはりガーリック先輩のギター、ラリーさんのMCがヤバかったです。神です。
ケンさん、カムバックは、今年最後の大撮り物、カウントダウンジャパンでも
撮影予定なので、コチラも楽しみです!!

2008122401.JPG
☆物販横に置いてあるフリーウコン。忘年会ってカンジですね。

2008122402.JPG
☆DA氏曰く「IT(イット)」スタイルのササダイくん。

2008122403.JPG
☆「フトシく〜ん、この前のフトシくんにならって、僕も今回は
色々と二日酔い対策の薬を買ってきました〜。いりますか〜?」と聞いたトコロ、

2008122404.JPG
☆「あ、オレもう持ってっから!!」と、マネークリップにキャベ2!!
備えあればです。いつも上を行かれます。

2008122405.JPG
☆ウェッサィー!のサインをしてるフトシくんと、カミイグサー!のサインを
してるモガリくん。ドコがどうで上井草なんでしょ??ウケました。

2008122406.JPG
☆ど〜も〜!!S&M エアラインズで〜す!
いや〜。シャ〜イくん、ポップコーン一皿全部食った事ある??
無いよね〜!?やってみyo!!

2008122407.JPG
☆なんやかんやでロフトのバーカウンターうしろのデカイ時計は5時を指してました。
シェルター、ロフトは光るデカイ時計系列なんですね〜。(そうですね!)

   クリマン 大忘年会2008

2008年12月22日

ロッキングオンでカウントダウンの打ち合わせ後、
今年も行って来ました!!クリマンの大忘年会!
景品数100オーバーの大抽選会、ぜ〜んぜん当たりませんでした!!
何でも良いから持って帰りたかったです。。。。

2008122201.JPG 2008122202.JPG
☆ハイ来た中河原理英。今年もリエくんはカウントダウン大阪担当。
どんなんだったか聞くのが楽しみですたい。

2008122203.JPG
☆いざ出陣や〜。

2008122204.JPG
☆ケバブとパシャリ。「もっと近く!もっと近く!!」と煽って、この表情。

2008122205.JPG
☆アー写みたいな写真がまた撮れました。

2008122206.JPG 2008122207.JPG
☆2人とも撃沈ヌ。リエくんの後ろにあるの、アクオスです。
目の付けドコロがシャープです。

   DJ NIKIVISION

2008年12月21日

はい〜。行って来ました〜。熊谷ヘヴンズドア!!
そしてやってきました〜。ニキヴィDJ!!!!

2008122101.JPG
☆Nikivision初めてのDJ。格好はコレで行きました。ダイスケくん曰く、
「今回は建設的に行く」っつー事で、こんなカンジになりました。
まんま建設の方なのね。って思いました。
パトランプの方はもちろんモガリくんです。

2008122102.JPG 2008122103.JPG
☆ダイスケくんのマスクを被ってみるカムバックの高本くんと、
モルタルレコードの山さん。

2008122104.JPG 2008122105.JPG 2008122106.JPG
☆こんなカンジでニキヴィ映像と色んな曲を流し、色んなタイミングで
モガリくんの頭のパトランプが回ってました。

2008122107.JPG
☆皿はi-pod一個!!しかもnano!!もちろんフェードイン&アウトは無し。
自分の部屋でやってんのか!!ってくらいブツブツ切るので、
時々お客さんがビックリしてました。ある意味パンクで面白かったです。

2008122108.JPG
☆盛り上がってるカムバックのライブ。いつもは写真撮ってるので、
後ろから観てて、新鮮な気持ちになりました。でも、柵はあるのか??とか
照明とか色々チェックもしてました。職業病です。

2008122109.JPG
☆モガリくん、この曲に反応してる〜!!みたいなカンジでダイスケくんと2人で
パトランプを点けたり消したりして遊びました。

2008122110.JPG
☆最後はビースティー風に記念撮影。無事DJ出来て良かったです!
楽しかったな〜!!

   ヒロカズさん忘年会2008

2008年12月20日

去年同様、東京に来た頃からお世話になってる、
ソニーの制作、井上浩一さん主催の忘年会に行って来ました〜。

10年前、KORNの担当だったヒロカズさんに、
「僕、KORNが好きなんです!ムッチャ撮りたいので、写真見て下さい!」と、
電話して、「僕はもうKORNは好きとか言うレベルぢゃないです」と返され、
おお〜!!となったのを覚えています。

その時、まだソニーの電話番号を知らなくて、新宿マイシティーの
HMVの店員さんに、「ソニー洋楽の電話番号を教えて下さい!」と頼んで
教えてもらい、階段でこの電話をしてました。アホですよねぇ〜。
今だったら信じられません。店員さん、あたふたされてました。

そして、その当時はまだ全然来日の気配が無いのに、「KORNが来日したらぜひ!」の
アプローチで、エピックソニーにKORNの自作ジャージを着て行った所から
付き合いが始まりました。
その自作ジャージ、今でもヒロカズさんに突っ込まれますが、アディダスのヨーロッパ版
セットアップ(ロゴはちゃんと三つ葉♪)の背中に、ClownのPVみたいなカンジで
デッカクKORNのロゴを刺繍してました。刺繍は地元の刺繍屋さんに頼みました(笑)。
んで、髪型は当時ドレッドみたいなツイスト?にしてたんで、
もうまんまです。コスプレです。若気のアレです。アホですよねぇ〜。

とまぁ、KORNの話でアツクなってしまいましたが、ヒロカズさんとはホント
ボクが若い頃からの付き合いで、色んな事を教わり、ボクにとってはもう恩人です。

んで忘年会。今年も色んな人が忘年会に集まっていました。
去年も言いましたが、ホントに色んな人が居るっぷりが凄いです。
んで前回と同じ場所で、1年ぶりに会う人も居たりして、
1年ってホント早いな〜!!とベタに思ったりしてました。
来年も参加したいで〜す!!

2008122001.JPG 2008122002.JPG
☆翌日のニキヴィDJの飛び道具を探しに、新宿高島屋に行った際のイルミネーション。
綺麗だのぉ〜。

2008122003.jpg
☆帰られた方がちょっと居ますが、終わりの集合写真。

   Ken Yokoyama 渋谷クアトロ撮影。 大連続撮影クエストクリア!!

2008年12月18日

いや〜、撮りましたケンさんクアトロ!!
前回と一緒で新鮮な気持ちは変わらず、色々と撮影できました!
しかもこの日はサージも来てて、MCが長くなったケンさんに
ゲストエリアから「まぁだぁ〜?」の突っ込みを入れてた時は、僕もアガりました。
新生ケンバンド、カウントダウンでの撮影も楽しみでっす!!

そしてクアトロのゲストはLOW IQ 01&MASTERLOW!
久しぶりにイッチャンさんと会って嬉しかったです。
ケンさんのライブで乱入コーラスされてたのもアガったな〜。
しかもその歌はハスキンカバーの8.6!僕の出(で)を実感しました!!

このクアトロで大連続撮影クエストは終了〜!
色々撮りました!!しかも結構飲みました!ピザ現場だけだけど(笑)
これからは、ピザ暴年会や、ホントの忘年会や、カウントダウンジャパンが待ってます。
まだまだ今年は気が抜けまへん〜!

2008121801.JPG
☆クアトロ入り口。

2008121802.JPG
☆翌日、ワーナーに納品に行くと、受付スペースにポツンと
ロッキングオンジャパン、アートディレクターの田中力弥さんの姿が!!
しかも撮影待ちでした。ジャパンは時々、力弥さんや山崎さんも
アー写を撮ったりします。カウントダウン、ヨロシコです。

2008121803.JPG
☆「しむら〜!うしろ!うしろ〜!!」ばりに、
「リッキ〜!カメラのフタ!フター!!」(笑)
ま、コレは僕もよくやります。

   Ken Yokoyama 下北沢シェルター 撮影。大連続撮影クエスト5日目。

2008年12月16日

はい〜!さて〜!!大連続撮影クエストも終盤となりました。
終盤はケンさん撮影2連チャンです。

昨日は下北沢シェルターでベースのサージが脱退し、
新たにジュンさんが加入して初めてのライブでした。

いや〜、MCでケンさんも言ってましたが、タイト!!
そして「こんなにもか!!」とゆうほど、
写真的にガラッと変わりました!
撮ってて新鮮な気持ちになり、かなり楽しかったです☆

今日の撮影も含め、これからのライブが更に楽しみになりました〜!
な〜んか、いつもよりアルコール分が多いけど、大連続の最終日、楽しむど〜!

2008121601.jpg
☆るーひーはザギンのコンニーでメラカーのケンテンー。

2008121603.JPG
☆何回見てもFTCの物販カバンのセンスに脱帽です。
今回、新たに数珠が加わってました。

2008121602.jpg
☆シェルターは会場のフロアで打ち上げをするのが名物。
数人しか人が居なくなり、ずっと流れてたメタルのBGMも止まり、
いつものデカイ時計を見ると、4時を指してまひた。。。。

   TAHITI80 撮影。大連続撮影クエスト4日目。

2008年12月15日

はい。だいぶん疲れがパ無いキシーダです。
レイザーズ打ち上げは、始発まで飲んでたので
起きた時、フツーに頭痛かったです。。。

昨日はTAHITI80を渋谷クアトロで撮影して来ました!
クアトロ連チャンです!今日も人一杯!!でも客層が全然違うぅ!!
ジャンルが違うので当たり前ですが、こーゆー時「ライブハウスって
面白い場所だなぁ〜」となぜかウキウキしてしまいます。
クアトロは思い出が多い箱なだけに尚更です。
大連続撮影クエスト最終日もケンさんでクアトロです。楽しみです。
っていつまでクアトロの話しとんぢゃ〜いっ!!

っつー事でTAHITI80。Heartbeat、当時ムチャヒットしましたよねぇ〜。
それから何回も来日してる感がありますが、撮影は今回が初めてでした。
もうねぇ〜。声が透き通るように良くて、疲れた体にスッと入って来ましたよ〜。
Heartbeatも最後にやったし、当時そのHeartbeatのPVを観てヒゲが濃ぉ!!と
思ったベースの人がパーカッションをやってフロアを盛り上げたりと、
メルシィボクゥ〜なライブでした〜!

20081215.jpg
☆師走の渋谷です。人が多いので、
「毎日が "とうかさん" (広島の有名な祭)かよ!!」とよく思ってました。

   RAZORS EDGE、F.I.B 撮影。大連続撮影クエスト3日目。

2008年12月14日

はい。まだまだモンハン風に言います。大連続撮影クエスト!
3日目は森丘ならぬ、渋谷クアトロでございます!!
両バンドとも楽しいライブでした!
F.I.BはKIZUNAが聴きたかったなぁ〜。ニキヴィ的に。
レイザーズの方はバッチリDREAM TEAMを聴けて嬉しかったです!ニキヴィ的に。
写真も両バンド共、色々と撮れました〜!

F.I.B、来年にはニューアルバムも出るし、これからが本当に楽しみです!
そして、レイザーズの体力ってば、凄い。。。。
40曲くらいやったと思います。う〜ん、凄い。。。。
お客さんも盛り上がってました。お客さんも巻き込んだパフォーマンスは
サスガです!!

打ち上げも含め、楽しい1日でした!!

2008121401.JPG
☆おやつの時間は、アジカンのツアースタッフの集合写真を撮りに
武道館に行きました。何度見ても形がカッコ良い。そして気が引き締まる。

2008121402.JPG
☆レイザーズの物販ブースには、パペット君が居ました!!
ひさしぶり〜☆

2008121403.JPG
☆その物販ブースの奥にはダイスケ君とFTC。良い写真です。

2008121404.JPG
☆ライブ後。物販ブースの床には宴の残骸が。。。。
カンヅメを指差して、ダイスケくんが「猫のエサ」と言ってました(笑)

2008121405.JPG
☆そして打ち上げ。酸いも甘いも〜♪(ユニコーン服部)知り尽くしたFTCは、
翌日の事を考えて、しっかりとミックスします。

2008121406.JPG
☆そして時折出る「ブッダスタイル」

2008121407.JPG
☆ンマ〜〜〜!!!!(笑)

2008121408.JPG 2008121409.JPG 2008121410.JPG 2008121411.JPG
☆FTCからササダイ君へ「おにぎり」のプレゼント。

2008121412.JPG
☆スパイダマ〜ン♪スパーイダマ〜ン♪ササダイく〜ん、警察来るよぉ〜!

   cajun dance party 撮影。大連続撮影クエスト1日目。

2008年12月12日

昨日は渋谷AXでcajun dance partyを撮影して来ました〜!!
いや〜、今年のサマソでは撮影できなかったので、撮れて嬉しかったです!

みんなまだ18歳とかソコら!!若杉!
ボーカルくん、演奏してる時の目が印象的で、表情がスゲく良かったです!
18歳のクセにサマになってました!
照明も暗い時もありましたが、雰囲気が良い瞬間が一杯あり、
撮ってて楽しかったです。
幸運にも全曲撮影出来て、アンコール時の今までの雰囲気は何だったん??っつー程の
盛り上がり&ボーカルくんのハッチャけっぷりも撮れて良かったです。

撮影後はクロスビート用にデータ落とし&セレクト。
ちょっぱやで載るみたいです。デジタルな時代やの〜。

っつーカンジでやっと撮れたcajun dance party。
若さでアタック!!なカンジでこれからが楽しみです!

2008121201.JPG
☆いや〜、撮れて良かったっす。

2008121202.JPG
☆ライブ後は打ち合わせで外苑前へ。スコセッシかぁ〜。観てぇなぁ〜。

   ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 酔杯 2008 ~THE FINAL~ 武道館 撮影。大連続撮影クエスト2日目。

2008年12月13日

さて!モンハン風に言ってます、大連続撮影クエスト2日目。
昨日はアジカンの武道館でした!!
いや〜、昨日も楽しかったです。ステージのセットがヤバかった!
そしてセットリストもヤバかった!!酔杯だからなぁ〜。
また新たな懐かしい曲が聴けて、ジュンと来ちゃいました。

ステージ上のLED画面の映像がホント面白かったなぁ〜。
この前のレディオヘッドを彷彿とさせるカンジでした。
曲に合わせてその映像がアップになったりしてたのがヤバかったです。

昨日で今年のアジカン撮影は終わり。次は来年しょっぱなの
ホールツアーだな〜。と思っていたら、2日目の今日のリハ終わりに
ツアースタッフの集合写真を撮る事になりました。

撮り終わったら、本番は撮らずに渋谷に移動してレイザーズの
ツアーファイナルを撮影して来ます!!
久々に撮るF.I.Bも楽しみだぬ〜ん!

なんか、連続の疲れからか、こ、こ、腰が痛いっす。。。。こわ。。。

2008121203.JPG
☆ツアートラック。カワユス。

   Newton Faulkner、NATTY 撮影。

2008年12月 9日

渋谷はduo music exchangeにて、Newton Faulkner、NATTYを
撮影しました〜。

まずは、NATTY。クリマンサイトによると、
アコースティック系ナチュラル派レゲエ・シンガーの肩書き。
ホンマそのとーりで、アコースティックでナチュラルな
レゲエシンガーでした!(まんまみーや!)
結構オトコ前で、歌ってる最中にマジマジと観客を見渡してるのが、
印象的でした。余裕が感じられてカッコ良かったです。
声も良くて、これから先が楽しみなアーティストでした。
や、ya、野外で聞きてぇ。。。。

そしてNewton Faulkner。いや〜、撮りながら観てて楽しかったです!!
技が凄い!!マッシヴのTeardropのカバーは驚きました。
っつーワケでYoutubeで上がってたんで、ド〜〜ン!

この曲の他にも色んな技を屈指して、一人で演奏されてました。
一人なのに、何人も居るような演奏力にビビりました。
カバーは他にクイーンのボヘミアン ラプソディーをやってたんですが、
丁度この日の昼にクラシックMTVでホンマモンのPVがオンエアされてて、
良い曲ぢゃの〜。と思ってただけに、なんか嬉しかったです。
あと、演奏中に思い出してた「新宿のベースの人」 をライブ後に新宿で
バッタリ見たりとケッコー奇遇な一日だなぁと思ってみたりしました。

Newton Faulkner、NATTYのアコギ対決の一夜、良いメンツで楽しかったです!!

2008121101.JPG
☆最近アホみたいに寒いんで、convergeのTシャツ、全入れです。

2008121102.JPG 2008121103.JPG
☆キターーーー!!新宿のベースの人!!
名前は知りません。が、もう7〜8年くらい前から時々見ており、
当時から新宿でよく遊んでいた僕にとっては、「フジロックの上のあたりで
出演して欲しい人」と勝手に思ってました。
右の写真は夏の時です。いつかブログで言おうと思ってて、撮ってました。
とにかく上手い!ので、観てるお客さんがバンドマンが多い時が多々あります。
両手で2つ音を出されてるので、観ていて楽しいです。
昔から聴いてるので、曲を聴くと懐かしくなりました。南口ってカンジだな〜。
思い出した日に観たので、かなりクリビツしましたよ〜!!

   Craig David 撮影。

2008年12月 7日

12月4、6日とCraig Davidを撮影しました〜。

4日は渋谷WOMBでMTVのクリスマスパーティー、6日は丸ビルの
マルキューブでこちらもクリスマスプレミアムショウ的なカンジでした。

来日の度に撮ってるCraig David。2stepっつージャンル。ありましたねぇ〜。
懐かしいっす。デビュー曲の窓から逃げるPVは今でも覚えています。
クレイグってまだ27歳なんですね!!わかっ!
デビューはソートー若かったんすねぇ〜。

今回も前回と同じくアコースティックセットでしたが、
椅子に座ったりせず、時には歌い上げ、時にはアグレッシブに動いてたのが
好印象でした。

トークの場面で出てましたが、来年のスプリングルーヴに出演するみたいです。
次はバンドセットで来るらしいので、また撮影が楽しみです!!

2008120701.JPG
☆マルキューブの会場。ツリー、デカッ!!このツリーの前でライブです。
いつもとは違う背景なので、キレイな写真が色々撮れて楽しかったです。

2008120702.JPG
☆全然カンケー無いですが、ラージャンを倒しましたぁ♪

2008120703.jpg
☆全然カンケー無いですが、今月20日にNikivisionがDJするらしいです!!
ライブの転換中っぽいですが、バンドのメンツもヤバい!!
何を流すんでしょ!?!?そして何をやらかすんでしょ!?!?

   桑田佳祐 「昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦」 撮影。

2008年12月 3日

11月30日、12月2日とパシフィコ横浜で桑田佳祐さんの
「昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦」を撮影しました〜。

いや〜、今回も面白かったですよ〜。ひとり紅白歌合戦ですからねぇ〜。
昔の曲から最近の曲まで61曲!!3時間強!のライブでした。
相変わらず桑田さんの、た、た、体力スゲェ!!
ステージ演出も相変わらず素晴らしく、クール•ファイブや、ジュディ•オングの
演出などは、撮っててほんとにヤバかったです!あと、MCのコントも(笑)

っつーか、選曲がホント良かった!グループサウンズあり、アイドルあり、
百恵ちゃんあり、ひばりさんありで、
日本には多くの宝があるんだなぁ〜。と再認識しました。
自分的にはグループサウンズの流れ、アイドル•ソングの流れがグッと来ました。
他で特にグッと来た曲は「君だけに愛を」「時代」「時の流れに身をまかせ」、
「また逢う日まで」などです。懐かしかったな〜。ヤバかったな〜。

色んな曲が桑田さん色に染まってるし、桑田さんのルーツも感じれたりで
ホント面白かったです!!

ここ数年は桑田さんの現場でクリスマス、年末感を
イチ早く感じさせてもらってます。今年の夏はサザンがありましたが、
僕にとっての桑田さんの印象は、その撮影の影響で冬なんですよねぇ〜。
ってか、もう今年も終わりですよ。。。。早いですねぇ〜。。。。

2008120301.JPG 2008120302.JPG
☆ヨコハマもクリスマスムード一色です。

2008120303.JPGのサムネール画像
☆ビクターに行ってDVD、真夏の大感謝祭 LIVE(通常盤)をゲットォォォォ〜!!
あの感動と興奮とテンパリ具合(僕の場合は)が再び!!!!
ソッコー観ました。本気(と書いてマジ)パ無かったです。
良すぎだったので、限定盤買おうかな〜?と思いました。もう無いのかな〜?
しっかし、あの映像を観ると、雨で苦労しましたが
あの空間に居れて撮影出来た事がホント幸せでした。

   世界の写窓から(番外編)vol.7 「図録 20世紀の証言・ピュリツァー賞写真展」

2008年12月 6日

「世界の写窓から」7回目の今回は番外編で、
「図録 20世紀の証言・ピュリツァー賞写真展」です!!

なぜ、番外編なのかというと、この本は僕の物ぢゃないからデス!
この写真集は1998年2月から1999年5月まで行われたらしい
「20世紀の証言・ピュリツァー賞写真展」の会場で売ってた物で、
僕はその写真展には行ってません。(昔オカンに行け!と言われてたのに。。。)
この本の持ち主は、先月の広島に帰った時のブログで紹介した
小田クンという美容師の人の物で、7〜8年前に小田くんのお店で見せてもらって以来、
広島に帰る度に小田クンの店に行き、1〜2時間くらい堪能させてもらってる
写真集です。
先月に帰った際も見に行き、見ながら写真と文をこのコーナー用に撮ってきました。
スパイかっ!!
2008120501.JPG
☆僕の写真家としてのスタンスを形成させてくれた数冊のうちの一冊。
ライブ写真は「アートとジャーナリズムの2面性」とゆう僕の考えの、
ジャーナリズムの精神を凄く教えてもらい、メチャクチャ衝撃を受けました。
あと、受賞した写真の横に日本語で説明文があるんですが、コレが本当にヤバい!!
ただ見ただけでは感じないトコを「そういう事ね!!」と補ってくれるトコも
ありますし、時代背景も説明してあるので、わかりやすいです。
撮影した理由も大事と考えてる僕にとって、
本当に1枚1枚ある説明文はヤバスでした!!

それでは好きな写真の紹介を。。。。
今回は自分なりにその写真を説明すると、ボキャ貧で
真実が曲がってはイケないので、その説明文をそのまま付けました。

pulitzer:「1953年 大統領選中のアドレイ•スティーヴンソン」:ウィリアム•M.ギャラガー

2008120502.JPG 撮影:ウィリアム•M.ギャラガー
☆この写真は説明文を読んで「おぉ〜!」と思った系です。
限られた時間の中で、コレだ!!とヴィジョンが浮かび、
それを表現する為に、撮影の工夫をした事に感動しました。
良いイメージとなって反響も大きかったのも素晴らしいです。
僕もライブ写真をやり始めた時から「このミュージシャンはコレでしょ!」と
勝手に思って撮ってたので、自分のビジョンを写す為にガンガル情熱を
持ち続ける大切さを再確認しました。

pulitzer:「1962年 キャンプデーヴィッドのケネディとアイゼンハワー」:ポール•ヴァシス

2008120503.JPG 撮影:ポール•ヴァシス
☆コレはもう、神が降りた系です。
普通のプレス会見が終わって、警備員に終わり!!と言われて
機材をカタしてる時ってのがヤバいです。
何気ない行動でも神が降りる瞬間があるっつー事の証明ですね。
この時の普通の会見写真は色々使われたでしょうけど、後に残るのは
こういう写真なような気がします。哀愁なカンジも好きです。

pulitzer:「1994年 スーダンの飢えた少女」:ケヴィン•カーター

2008120504.JPG 撮影:ケヴィン•カーター
☆この写真は、衝撃的でニュースとかでも話題になっただけに
見た事のある人も多いでしょう。
極限状態でシャッターを切れるか切れないか。
報道人として覚悟があるか無いか。
歴史として知らせるべきか、助けるべきか。
時には残酷に真実を写すカメラの魔力に取り憑かれた写真。と僕は思っており、
写真を撮る上での「覚悟」という大きなテーマも与えてくれている写真です。

というカンジで先月に久しぶりに見て、アガりなおったので今回、
番外編として紹介しました。
残念ながら、この写真集は書店などでは売ってません。
7〜8年くらい前、メッチャクチャ探したんですが、ヤフオクなどでも
売っていませんでした。

しかし!!この度、このブログがキッカケで久しぶりにヤフオクで検索してみると、
チョロチョロ出てました!ハイ、ソッコーゲット〜!!
何万円出しても手に入れたい写真集が僅か数千円でゲット出来て
メタクソ嬉しいです。
ヤフオク、昔に比べて浸透してるんだな〜。と今回で実感しました。

他にも良い写真が一杯あるので、この写真集が気になった方はヤフオクや古本屋で
探してみて下さい!

今回、やっと手に入れれたワケですが、小田クンに「手に入れた」って言うのが
なんか寂しい気もします。会う度にこの写真集の話しをしてたからなぁ〜。
広島帰った時は、変わらず見に行こうと思います。

奇しくも、今日は僕のおじいちゃんの命日でもあります。
ヒロシマの原爆写真を撮影したおじいちゃんは僕にとって
尊敬する報道カメラマンの一人です。
生きてた当時は小遣いばっか、せびってました(苦笑)。。。。
今、生きてたらその時の事の話とか聞きたいです。
そのおじいちゃんのDNAをちょっと引き継いで!?
これからも「アートとジャーナリズムの2面性」の精神で
撮影して行こうと思います!!

文、長っ!!

 このページのトップにモドル 
 
   2010年11月 (5)       2010年10月 (1)       2010年9月 (4)       2010年1月 (1)       2009年11月 (7)       2009年10月 (5)       2009年9月 (6)       2009年8月 (5)       2009年7月 (5)       2009年6月 (17)       2009年5月 (15)       2009年4月 (11)       2009年3月 (15)       2009年2月 (17)       2009年1月 (11)       2008年12月 (14)       2008年11月 (18)       2008年10月 (14)       2008年9月 (9)       2008年8月 (11)       2008年7月 (15)       2008年6月 (17)       2008年5月 (13)       2008年4月 (16)       2008年3月 (17)       2008年2月 (22)       2008年1月 (18)       2007年12月 (26)       2007年11月 (29)       2007年10月 (31)       2007年9月 (25)       2007年8月 (15)       2007年7月 (3)   
 
   ダビング小僧 一覧           現場百回! 一覧           世界の写窓から 一覧

Copyright c 2006-2010 teppeikishida All Rights Reserved.

The establishment of this site is July 29, 2006.