teppeikishida.tk

岸田哲平の急がば回れ   MONO  Nikivision  COACHELLA  メールフォーム
 
 

岸田哲平の急がば回れ

2008年7月 8日

   Fiona Apple @ 現場百回! 33回目!!

いやいや〜!ひっさしぶり!!の現場百回!です!!
前回はちょうど、3ヶ月前!何しとったん!?現場に行ってたんでやんすよ〜!!(笑)
世界の写窓と合わせて、これからもちゃ〜んと更新して行こうと思います!

で!!33回目の今回は!Fiona Appleです!

Fiona Apple、僕にとってアンダーワールドに次ぐ、撮影のジャンルを広めてくれた
アーティストです。
8年前?。初来日公演に向けて、レコード会社の制作の方がロッキングオンに掲載された
アンダーワールドの写真を見て、ロッキングオンに電話をし、
僕の連絡先を聞いて連絡して来てくれました。
面識無いのに向こうから連絡をもらえた事は初めてだったので、
「仕事としてライブ写真でやって行ける!!」と、その時初めて思いました。
かなり嬉しかったので今でも鮮明に覚えています。

当時、僕はCriminalのビデオクリップ(マークローマネック!良い色味!!色んな人が
マネしまくってますね。)は観まくってたし、Fast As You CanのPVも観まくってたので
初来日を撮れる事にエライ興奮しました。

で!!今回の写真は、その初来日での写真では無く、2006年の国際フォーラムで
撮影した写真です。

FIONA APPLE.jpg

デジタルで撮影。ライブが始まった直後。イントロのシーンでした。
照明が暗くて、ヒジで固定しながら撮りました。

アジカンの照明の方に打ち上げでも突っ込まれてウケた「シルエット好き」が
ココでも発揮。背景がホントに印象的です。
この背景はホント一瞬で、1枚しか撮れてなかったりするくらいなんですよ〜。
ライブが始まり、フィオナの内なる炎的なモノがブワァァァ〜〜〜〜っと
出てきてる様で、カナリ好きな写真です。

ライブ自体はかなり天才系で、一人の世界に入って歌い上げてるカンジでした。
そういったトコも含めて、ホントにこの写真は「内なる炎」と呼んでいます。

Fiona Appleを撮れた事によって、その後、更に撮れるジャンルが広がったのも事実。
撮影の空間に居れた事、そしてキッカケを与えてもらった制作の方に感謝しています。

ちなみに、一番すきなPVはPaper Bagです!!
曲もPVも、サイコーです!!クソ観たなぁ〜。

 このページのトップにモドル 
 
   2010年11月 (5)       2010年10月 (1)       2010年9月 (4)       2010年1月 (1)       2009年11月 (7)       2009年10月 (5)       2009年9月 (6)       2009年8月 (5)       2009年7月 (5)       2009年6月 (17)       2009年5月 (15)       2009年4月 (11)       2009年3月 (15)       2009年2月 (17)       2009年1月 (11)       2008年12月 (14)       2008年11月 (18)       2008年10月 (14)       2008年9月 (9)       2008年8月 (11)       2008年7月 (15)       2008年6月 (17)       2008年5月 (13)       2008年4月 (16)       2008年3月 (17)       2008年2月 (22)       2008年1月 (18)       2007年12月 (26)       2007年11月 (29)       2007年10月 (31)       2007年9月 (25)       2007年8月 (15)       2007年7月 (3)   
 
   ダビング小僧 一覧           現場百回! 一覧           世界の写窓から 一覧

Copyright c 2006-2010 teppeikishida All Rights Reserved.

The establishment of this site is July 29, 2006.