teppeikishida.tk

岸田哲平の急がば回れ   MONO  Nikivision  COACHELLA  メールフォーム
 

2008年1月の全部!

岸田哲平の急がば回れ

   世界の写窓から vol.1 FUCK YOU HEROES

2008年1月30日

先日、やっっっっっっと、ドキュメンタリー映画、
AMERICAN HARDCORE」を鑑賞しました!!

いんや〜、ヤバかった!!80年代のハードコアムーブメントの
流れを、当時バリバリ活動してた人達のインタビューやライブ映像などで、
構成されており、80年代ハードコアをあまり通ってない僕にはカナリ
勉強になりました!!

ヘンリーロリンズが客を殴るシーンや、警官隊がライブ会場に入ってくる
シーンとかは中々ビビリましたよ。あと、ビースティーの名前の由来は
BAD BRAINSの頭文字、BBと同じにしたかったからとゆう話や、
ベースに80年代ハードコアバンドのステッカーをバリバリ貼ってた
レッチリフリーもちょっとコメントしてました。
あとPANTERAのボーカル、フィルのグダグダな表情も面白かったです。

んでんでイアンマッケイ先生もしっかり喋られてて、
字幕付きなんで意味もわかって非常にアガリました。
FUGAZIのドキュメンタリービデオ、
字幕が無いんで全然わかんないんだもんな〜。。。

なカンジで色々と見ドコロ満載で、非常に面白かったです!

で!!今回から始めますこのコーナー!!!
題して「世界の写窓から」です☆
内容は僕の気に入った写真集を勝手に紹介しま〜す!

僕が持ってる写真集はやはり音楽に関係がある写真集がほとんどで、
タワレコや、本屋に行った際は必ず写真集をチェックしますん。(ドッチだよ!!)

けっこう洋書の写真集は高かったりするんですよね〜。
でも「次、買おう」と思って、後日買いに行くと無かったりして
泣いた思いが何度もあるので、「出会い」だと思って
気に入った写真集があった日にゃあ、
洋、邦問わずですけど、無理してでも買うようにしています。

んでAMERICAN HARDCOREを観てる最中、ずっと頭の中にあったのが、
写真家、GLEN E . FRIEDMANの写真集、FUCK YOU HEROESでした。

FUCKYOUHEROES01.JPG

もう10年くらい前の大阪専門時代に、園田栄太郎とゆう友達に
もらった写真集です。(1ページ目に栄ちゃんの「お互いこれから頑張ろうや」的な
熱いメッセージ付き☆今見るとアガリます!!)栄ちゃん、サンコスです!

ライブ写真を撮り始めてた時期だったので、非常にこの写真集には
影響を受けました。
僕的な一番の印象はやはり魚眼レンズの使い方ですね〜!!
スケート写真といい、アー写といい、適材適所で使ってるカンジが大好きです。

ライブ写真もヤバイのがたくさんあるんですが、
やはりBAD BRAINSの宙返り写真でしょう!!

(写真集の写真をガッツリ撮るのはどうかと思い、普通に斜めに撮ってます。
気になった人は書店へGO!GO!郷!!)

FUCKYOUHEROES02.JPG

ヤバイです。アクションも被写体も。凄すぎ。。。この写真で3杯メシ食えます。
オイシすぎでショ〜!!その場所に居る事、神がかりすぎでショ〜!!

あと、ビースティーの写真ね。チェックユアヘッド、ヤバいな〜。
アドロックの内股かげんがクソ最高です。

FUCKYOUHEROES03.JPG

ハードコアのみならず、ヒップホップ、そして忘れてはならないのが、
スケートムーブメントの写真!!
こちらもスケーターさんだったりはよくは知らなかったんですが、昔にドキュメンタリー映画、
Dogtown & Z-Boysは観ました。
この映画ではグレンE.フリードマン本人も出ています!!
近々この映画も観直そう〜っと!!

っつーワケで、この写真集、70後半〜80年代当時の空気が見事に真空パック!
時代を撮る」とゆう点でも、非常に影響を受けております。

この写真集の続編も出版されており、それはまた今度紹介していきます。

メッチャクチャ長くなりましたが、こんなカンジでベラベラと
好きな写真集を紹介して行きま〜す!!

   blur @ ダビング小僧 vol.43

2008年1月28日

ココんトコ、寒いですよね〜。。。スパッツ買いましたよ。
赤と黒のストライプで中々イッちゃってます。
スパッツ、一度はいたらもう普通にジーパンだけでは外に
出られないくらい暖かいですよね〜。
導入するタイミング、大事ですよね〜!!

そんなモジモジ君の格好もいつかしてみたい岸田哲平のダビング小僧、
43回目はblurCoffee & TVです!!

今、MTVGOLLILAZのPVを観て、Coffee & TVのPVを
久しぶりに観たくなり、載せました。
ホントは他のPVを載せるつもりだったんですが。。。てへっ!(ペロリ)

僕の中のベスト名作PVの一つです。何回観たかわかりません。。。
有名なPVなんで、観てる人も多いと思います。

最高ですな〜。
僕的には1:46のシンバルの音と一緒にmilkくん(勝手に名前付けてます)が
ポーズを取る動作が可愛くてしょ〜がありません。
あと、2:07のちゃんと電話で途中経過を報告するシーン(笑)!ヤバイです。
ラスト、泣いちゃうな〜。あのラストはタチコマ(攻殻機動隊)を連想して
また泣いちゃうな〜。途中で別れたイチゴミルクちゃんが待ってたのも枕を涙で濡らすな〜。

6分とゆう時間の中で、色んなモノが詰め込まれた、サイコーなストーリービデオです!

この曲は1999年に出たアルバム「13」に入ってるんですが
このPVの後、2003年にmilkくんが探してたギターのグレアム•コクソン
脱退してしまいました。チョコチョコ復帰のニュースが出て来ては、噂止まりです。

偶然でしょうけど、未来を暗示するPVにもなったな〜。と、今観て思いました。

僕がもしグレアムだったら、blurに復帰した際はmilkくんを持って登場するな。
これどう!?オイシすぎません??

   現場百回! 25回目!!@ UNEARTH

2008年1月27日

こんにちは。岸田ウイルスです。
怖いですねぇ。人間社会でもネット社会でもウイルスという物わ。。。。
いくらマックは安心〜♪といえども、感染を想像したらゾッとします。

そんなワンクリック王子(ハイ、言ってみただけ)の岸田哲平の現場百回、
今回はマサチュ−セッツ、メタル/ハードコアの雄、UNEARTHです!!

2002年に発売されたミニアルバム、ENDLESSを聴いた時はカナリビビったな〜。
今でも時々聴きます。
一昨年のラウドパークではもう、大物の風格でライブをやってました。
この写真は2005年に行われたEXTREME THE DOJOでの写真です。
UNEARTH.JPG

デジタルで撮影。ストロボを使用して、読み込んだ後、モノクロにしました。
僕的なイメージは写真を始めた時から敬愛してる写真家、スティーヴ•ガーリックや、
チャールズピーターソンの写真のように撮れたな〜。と思いました。
この2人はオルタナ時代を撮影しまくってた人達で、
ニルヴァーナの有名な写真など、多々あります。
2人ともライブ写真はモノクロが多いんですよねぇ〜。

んで、一番好きなトコはヘッドバンギングしてるボーカルの髪!!
ストロボ撮影なだけにテカリとか良いカンジです。
できるだけ近寄って、右のギターの人との遠近感や、
構図のバランスも良いカンジに撮れたと思いま〜す!

   JUSTICE 撮影。

2008年1月25日

JUSTICE新木場スタジオコーストで撮影して来ました〜!!

初来日で、初めてJUSTICEを撮影したのもココ、スタジオコーストでした。
あん時はこれからの期待感でカナリ興奮したなぁ〜。
もう一昨年の話なんですね。早いモンです。

それから去年の春にコーチェラであの十字架マーシャルセットを撮り、
フジ07でもバシャバシャ撮りました。
D.A.N.C.E.のビデオクリップもホンット激ヤバだったし、去年はJUSTICEにとって
大飛躍の年でしたね〜!!

んで、今回は十字架マーシャルセットで初の単独!!
過去2回はフェスだっただけに、照明とかノーマルなカンジでしたが、
今回はしっかり作り込んでいて、カン〜ナリヤバかったです!
ダフトパンクと一緒のマネージャーなので、やはりビジュアルには
こだわるんだな〜。ヤラレるなぁ〜。と再認識しました。

アンコールでは、メタリカをMIX!!ウケました。カッコ良スギです。

フェスで観るのも良いけど、やはり単独ライブは全然違いますね!!
これまでに無かった写真が撮影できたりして、楽しかったで〜す☆

04-27.JPG 01-98.JPG

   一発屋って後が大変だなぁ〜と、ベタにしみじみ思ふ ダビング小僧 vol.42

2008年1月24日

先日、MTV一発屋カウントダウン100ってのをやってて、観てて懐かしくもあり、
曲の説明や、「あの人は今!?」的な説明もあったりするので、「今はそうなんぢゃ!」と
ビックリする事もあって、中々感慨深く、面白かったデス!!

今回は観てて自分的に盛り上がったPVを紹介しようかな。と思っていまふ!!

まんず、99位にイキナリ流れたBlind MelonNo Rain!!
イヤイヤ、一発屋ぢゃないでしょ〜!この後に出たアルバム「SOUP」は好きだけどな〜!!
まぁ、でも大衆的には一発屋と見られるのかな?
ボーカル、シャノンのオーヴァードーズ死。車で亡くなってたんでしたっけ??
声がメチャクチャ好きだっただけに、クソ残念です。

なんでNo Rainも好きですが、ココはそれよりも観まくったToes Across The Floor
ビデオで!!

カッコイイ!!曲もカッコ良ければ、PV自体もカッコ良いです!!
特に、展開と合った1:16の首から下の構図!!!Coolです。クォォォルゥゥゥ!!
ソコからの顔が写るシーンでは真ん中のギターの人の表情がグンバツに良いですし!
ストーリーはスロー映像で台所の火を消すだけ。後は演奏シーンと緩いメンバーショットと、
シンプルかつ曲も短めなんで、ホント何回も観てました。
ギャグマンガ日和の「どっこい おむすび君」も言ってます。「シンプル イズ ベスト!!」と。

んで、お次はググ〜ッと行って、50位のThe DivinylsI Touch Myselfです!!

サビが好きで、テープで何回も聴いてました!!観てて「うわ!懐!!」ってなりました。
この番組で初めてPVを観ましたし、あとこれも番組で知ったんですが、
この曲の歌詞、ちょっとHだったみたいで、これまたビックリ!

今聴くと、ちょっとフツーに感じます。
PVに関してもそんなカンジなんですが、懐かしすぎです!!
それだけで胸いっぱいです!サンコスです!!

んでまたグイグイっと行って、最後は8位、a-hatake on meです!
う〜ん。ココまで来ると、大名曲すぎますよね。
ホントに好きな曲です。

甘酸っぱ〜い!!シンセのメロディ、ヤバイです〜☆
PVもこの時代ではレベル高すぎぢゃね??1:27あたりからのアニメーションとの
合成もサイコーです。1:30の女の子の画もクソカワイイし、
1:35のカメラワークでもう昇天でございます。

最後、ボーカルさんは案外スルっと出て来ましたが、
ストーリーのコンセプトとか面白いと思いますし、
ホント何回観ても良いですなぁ。。。

で!!Take On Meと言えば!!Reel Big Fishのカヴァーバージョンも
コレまた、しこたま聴いた!!なんでコレも貼っつけときま〜す!!

この頃のトランペットのキャラ、好きだったなぁ〜。
あとダブルネックのギターがインパクトあって好きです。
MTVでよく流れてた、劇みたいなのが入って無いバージョンの方が好きなんですが、
残念ながら、貼っ付けれなかったッス。。。このPVももう、な、な、な、なつい。。。。。。

なカンジでMTV一発屋カウントダウン、面白かったです!

でも。。。。なんでこの曲は入ってないんだろう。。。。


どっひゃ〜〜〜〜〜〜!!!大好きでした!!!ACE OF BASETHE SIGN!!!
高校の頃、クラブのイベントでよくかかってたな〜!
夜、家からそ〜っと抜け出してよく行ったな〜。Mars(地元ネタ)。

   あ、課長。。。。雪。。。。ASPARAGUS @ 現場百回 24回目!!

2008年1月23日

久々の東京'sガン雪です!!

雪といえば、小学校の頃、初めて夜も眠れないほどスッゲ〜好きになった
女の子が居て、雪が降る夜に「この想いをどうやって伝えるべきか??」と
悩んだ結果、朝早くに学校に行き、雪が積もる真っ白な校庭に右足を使って
「I LOVE YOU ○○」とデッカク書きました。

今考えたら、恐〜!周りの人の事とか(小学生だけど)考えたら、よくやったな〜。と
思います。盲目すぎ〜!!

その好きな子は窓際だったんですが、校庭の文字見てドン引きしてたような気がします。

いやぁ〜、青いね。ケツもその時の僕の顔色も。特殊な思い出の一つです。

そんな好きになったら一直線の岸田哲平の現場百回!24回目は
ASPARAGUSです!!

サスガに本物の雪が降ったステージは撮った事ありません。手がカジカミ王子になり、
シャッターが上手く押せないと思います。

しかし、野外での雨が降るステージはもう日常茶飯事です。
そんな中で、今までで一番の雨写真がこのASPARAGUSの写真です。

ASPARAGUS.jpg

2007年9月16日のブログでも書いた、BOYZ OF SUMMER'07での
写真です。

もうバケツ!!しかも雨よけのテントを敢えてステージに置かれなかったですから!
敢えて置かないカンジ。オイシすぎです。

雨が降ると、最初はノイぎみにパニくるんですが、ずっと降ってると
途中からどうでもよくなってきます。撮り方によってはロケ勝ちにもなるんで、
これからも降った時は有効に活用したいと思います。
でも、カメラが壊れるのだけはカンベンな!!(コング

   世界のキシーダに近づいたきゃも!コレはマジ嬉しい!!

2008年1月22日

うぬおぉ〜〜〜〜〜ん!!!!

アメリカのフェスティバル、COACHELLAのwebサイトに僕の写真が
載りました!!

去年のMTVのクリスマスイベント中、リハの最中にする事が無かったんで、
撮ったアーティストの写真をHPにスコスコ送ってたんです!!

ちょくちょくチェックしてたんですが、全然更新されてないんで、
「2月あたりのラインナップ発表の時期かな〜。もっと早く送れば良かった。。。」
と半ば諦めてたトコに、さっきマイスペをしてみたら
外国の方からメッセージが来てて、
COACHELLAのwebサイトの写真、良かったよ!」的なメッセージが!!

探してみると、Photosのトコにはやっぱち無い。。。。
「僕のサイトのCOACHELLA写真の事か〜?チェッ!!」と
小石を蹴るベタな想像をしながらポチポチしてると、

ありました!!!!Photosではなく、Fan Photosのページに!!

ちょい待ち!!ん?Fan??

いや。。。。。。ちゃんとカメラマンとして入ったんですが。。。。
客ぢゃないんですが。。。。。。

でも。。。。。。

嬉しいです〜〜〜〜!!!!

ちょっとFanってゆうオチ付いてるけど。。。。。。

ホンマ嬉しいです〜〜〜〜〜!!!!

何が嬉しいかって、レイジBjorkの写真がバンバンちゃんと出てるトコです!!

レイジの写真とかホンマ現場百回で出したかったんですよ〜。
カウントダウンジャパンでロキノンの古川さん粉川さんに相談してたばっかで、
「サスガにレイジはBIGすぎるんぢゃないか?」とゆう不穏な空気流れてましたから、
コレは嬉しいのC越えてDです!!

僕の写真の上にある他の人が撮った、女の人??のワキ毛の写真が
インパクトあって負けそうですが(笑)、僕の撮った色んなアーティスト写真が
バスバス載ってるので、気になった方はぜひ見てみて下さい!

味しめて他の写真もドゥバドゥバ送ろうかな。。。。ぐひひ。。。。

今日はこの他に嬉しい事が多々あったんですよ〜。
この前、クソついてない事が連続であっただけに、山あり谷ありってカンジです☆

写真は、21日に渋谷Duoで元MisteeqのR&Bシンガー、
ALESHAのライブ撮影(歌唱力がスゴスギー!オフショットの際は
自ら握手して来てくれるなど、カナリ良い性格のイメージを持ちました!!)の帰りに
撮った渋谷ブックファーストの残念な写真。
東京に出たての頃、よく本を読みに行きました。。。。ざむねむです。。。。
shibuya-book.jpg

   SPITZ 撮影。

2008年1月21日

土曜日にグアムから帰国、日曜日は群馬音楽センターにて
SPITZロッキング•オン ジャパンの取材で撮影してきました!!

カナリひさびっさに撮影したんですが、
いやぁ〜、マサムネさんの声がヤバかったです。
何の抵抗も無く、音がスッと耳から頭に入って、鼻に抜けるカンジでした。
アレ!?伝わりヅライですか!?

聴きたかった曲はカメラの片付けで聴けずじまいでしたが、他の曲でもカナリ癒されました。

写真はグアムの他写真と、群馬の思ひ出です。

guam07.JPG
☆情報量多いなぁ〜。(グアム)

guam08.JPG
☆海岸から街へショートカットする為に通ったホテルにて。
太陽にほえろ」の祐次郎さんばりの視線の先は。。。。。



guam09.JPG
☆ボッロボロのテニスコート!!!!
リゾート地の裏側or闇を見てしまいました。。。。(グアム)

guam10.JPG
☆可愛くて飲めな〜い♡(グアム)

gunma01.JPG
☆雑誌「音楽と人」のページや、色々なバンドのアー写やジャケ写、ライブ写真を
撮影してるカメラマンの河本悠貴氏。
実は同じ専門学校の同級生!!柵前で久々の再会にビックラこきました。(群馬)

gunma02.JPG
☆会場前にあった、ウッドベース風な建物。実は電話ボックス!!
洒落てます。ど〜しても撮ってもらいたかったので、
生意気にもロッキング•オン兵庫さんに撮影を依頼してしまいました(群馬)

   ぬぅぁあぁぁあ!!情報解禁やったぁ〜!!

2008年1月20日

さてグアム熱で、重要なコトを発表するのを忘れてました!!

なんとぉ〜!

スペースシャワーTVで毎年行われるミュージックビデオの祭典に
我らがNikivisionの第1作目、
COMEBACK MY DAUGHTERSの「Sissy Walk」が
CONCEPTUAL VIDEO(企画面に優れた入賞作品)部門で
ノミネートされました!!!!

作品を作ってる時の時点で、武道館(祭典の会場)を
目指していただけに、ノミネートは嬉しいです!!

でもノミネートだけでは武道館には行けないんですよね〜。。。
対抗馬はケツメイシ、TERIYAKI BOYZ®、Base Ball Bear、マキシマム ザ ホルモン
のPVと、なかなかドキドキで〜す!!

いや〜。勝って欲しい!

ケンさん武道館の時に撮っていたニキヴィ3人写真は、
「またこの3人で武道館の地を踏める様に。。。」と
願いをかけて撮っていたんですよね〜。実は。。。

写真はNikivisionグアムバージョンです!!
Nikivision001.jpg

   グアムグアムグアム!!!

2008年1月18日

知人の結婚式andパーティー撮影でグアムに来ています!!

暑いです!海キレイです!日本人多いです!!

短い間ですが、南国を堪能しようと思います!キュインッ☆
GUAM01.JPG
☆機内食、全然足りな〜い!!
GUAM02.JPG
☆機内のテレビゲーム。スペースインベーダーの進化系のゲーム、苦労して
ラスボスっぽいヤツまで行きましたが、撃沈。
帰りにリベンジしようと思います。
GUAM03.JPG
☆ホントに日本人ばっかです。看板とかも日本語が多いです。
ダイナミック指圧とゆうネーミングに圧倒されました。
GUAM04.JPG
☆将軍。。。。出て来てくれないのか?。。。。
GUAM05.JPG
☆砂も海もメチャンコ綺麗です〜。
GUAM06.JPG
☆水着。持ってくれば良かったです。。。。


   KEN YOKOYAMA DEAD AT BUDOKAN 撮影。

2008年1月14日

いや〜、撮って来ました!KEN YOKOYAMA DEAD AT BUDOKAN!!
早い時間から入り、健さんの記念すべき日をド密着して、オン•オフを
撮りまくりました〜!あっという間の楽しい一日でした。

これまでRadioheadJET奥田民生さん、リップスライムなど
何回も武道館で撮影してますが、

誤解を恐れずに言えば、昨日ほど武道館の存在を身近に感じ、
そして大事に思った事は無かったです!誤解を恐れずに言えば
昨日ほど武道館の存在を身近に感じ、そして大事に思った事は無かったです!!

2回繰り返しました(笑)いや、今まで撮影した武道館は大事ぢゃなかったワケでは
ありませんよ!!今回はMAXでしたって事です。

色々な出来事を話すとクソ長くなるので、今回はこの言葉で
全てを語ろうと思ってみました。

ライブ終了後、緊張でハァハァになりながら撮影した
会場のみんなとケンバンドの記念ショットは
DEAD AT BUDOKANページにアップされると思います。
撮影の目的とわいえ、武道館のステージ中央に上がれたのは嬉しかったです!

写真は当日のボクの思い出です。
DEAD01.JPG
ESPブースにあった、僕が撮影した健さんのポスターと一緒に。
スタッフの人に「あの〜、この写真ボクが撮ったんでぇ〜。」とお願いしました。
DEAD02.JPG
Nikivision at 武道館!!
DEAD03.JPG
☆ライブは菊池茂夫さん、ツカサデジタル師範代、ボクの3人で撮影でした!!
今回は健さんにゆかりのある音楽カメラマンが集まったアツイイベントでもありました。
緊張の素となりましたけど(笑)菊池さん、ツカサ氏の写真もクソ楽しみです!!
DEAD04.jpg
☆武道館天井にド〜ンと掲げられてる日の丸。アガリます!

この日撮れたライブ写真は今度、現場百回!で出したいと思います!!(切実)

   マキシマム ザ ホルモン vs Enter Shikari 撮影。

2008年1月12日

新木場スタジオコーストにて、マキシマム ザ ホルモン vs Enter Shikari
撮影してきました!!

まず、Enter ShikariSorry Youre Not A Winnerのビデオ、
ナンダカンダ〜♪言って好きです。
みんなで手を叩くシーン。悔しいですけどヤラレタ!!と思いました。
レイヴメタル。なんともイギリスらしいっす。デス声使ったり、
ハードコアスタイルなお客さん(友達??)が居たりと、ジャンルに囚われず何でも取り入れてる所は、
若さでアタック!!なカンジで、これからもドンドン行ってもらい、
ヘヴィー界の拡大をしてもらいたいです。次のアルバムがホント肝だなぁ〜。

ライブの方は最初に会場を見た時、ホルモンのお客さんが
目立って(しかも黒に赤文字でマキシマム〜なんで、普通より目立つ)たので、
「アウェーだなぁ。」と思って撮ってたんですが、
ライブが始まると、しっかり盛り上がってました!
最後の方では、イギリスとかでは恒例になってる、お客さん達がやる人間ピラミッドも
やってたらしいです。後ろの方でやってたらしく、撮れませんでした。ショボ〜ン。。。。
途中で普通にダンストラックをかけて、メンバーが踊る場面があるんですが、ドラム君が
カールハイド踊りをやってて、ちょっとウケました。
あと、Sorry Youre Not A Winnerでは最初の1回だけ、ちゃんと手を叩きました。
ちょっと気持ち良かったです(笑)

んでマキシマム ザ ホルモン。クソ盛り上がり。凄かったです。
メンバーみんなキャラが立ってるので撮ってて面白かったです。
まず、ナヲちゃんのキャラがソートーデカイ!!カナリ良いカンジです。
ギターの人は昔っからTOOLコンヴァージのTシャツを着て写真とか写ってるので、
一度ちゃんと話してみたいです。ベースの人はレッチリ好きですし、
ボーカルの人はロキノンとかパンクスプリングとかのイベントで、さんのLIVEを
しっかりちゃんと観てるのを目撃したし、好きな音楽がかなりカブってそうです。
っつーか、世代が一緒なんかな??

世代と言えば、来てるお客さんが若いこと若いこと!!ちょっぴり感じちゃいました。
世代とゆう魔物を。。。。

ソールドアウトになった今回のカップリングツアー、
次世代日英ヘヴィーロックガチンコ対決ってカンジで面白かったです!!
01-242.JPG

明日は遂に健さん武道館です!!なぜ〜か、ボクも緊張しています。。。

   遂に発見〜〜〜!!!! スマグラー @ お笑い漫画 the DOJO vol.3

2008年1月10日

先日のBECKの再登場でテンションが上がり、お笑い漫画 the DOJO3回目で〜す!
分かりヤスゥ〜〜〜〜!!!

先日、BOOK•OFFで真鍋昌平さんのスマグラーを遂に発見し、購入しました!!
いや〜、本屋さんやヴィレッジヴァンガードに行った際は必ず探してたんですが、
全然見つからなかったんで、「う〜〜〜〜む」と思ってたんです。。。
アマゾン??それは思いつかなかった!(汗)

真鍋昌平さんといえば、今ビッグコミックスピリッツで連載されている
「闇金ウシジマくん」。ソートーハマってます。バイブルです。怖いです。
月曜日が楽しみです。作業で家にずっと居てもコレを読みに家から出ます。

ウシジマくんは読んでて、落ちて行く人の思考とかホントにリアルで、
ちょっと気持ちがわかる時とかあったりするんです。
その時の「僕もヘタしたらこんな事になるかも。。。」みたいな危機感を感じ、
「気を付けんにゃあ!!」とゆう気持ちにさせてもらえる(笑)し、
場所とかシチュエーションもけっこう忠実に書かれてるので、
現実感たっぷりです。
あと、携帯電話や車、服装など、ツールをしっかり書き込んでるトコも
現実感を増す事に一役買っていると思います。
携帯電話だけのコマとかよく見るんですけど、あれリアル。
ウシジマくんの冷めたカンジもカッコ良いし、肉蝮がいつまた出てくるのか、
もうドキドキです。
今週は、遂に。。。友達の小堀くんが。。。。
これからの展開がクソ楽しみです!!

で!!スマグラー!雰囲気的にはウシジマくんの前進的な作品の印象を受けました。
ウシジマくんに似てるキャラ居たし。アクションシーンが割と多めで、
スピード感もあったし、ちゃんと全1巻でスッとまとめられていて面白かったです!

真鍋さんの作品は、アンダーグラウンドでヴァイオレンスでリアルな作品が多いので、
これからも怖いもの見たさでガンガン読んで行こうと思いまっす!!
manga.JPG

   HER SPACE HOLIDAY @ 現場百回! 23回目!!

2008年1月 9日

さてさて、最近まぁたパソコン作業ばっかしてる岸田哲平の現場百回!23回目は
HER SPACE HOLIDAYです!!

けっこう昔に在籍していたタイガー•スタイルとゆうレーベルの
サンプラーに1曲参加してて、その曲がもうドンズバに良くて
それからずっと好きなアーティストです。

タイガー•スタイルサンプラーの曲はアコギがメインですが、
移籍してからは、ちょっとエレクトロニカな感じが加わり、
ドリーミーで、POP。聴いててかなり心地良いです!!

2005年にアメリカンアナログセットと一緒に来日した際の写真です!

HER SPACE HOLIDAY.jpg

以前はハードコアバンドをやってたので、TATOOが両腕にガッツリ入ってます!
しかも!!この時はロカストのTシャツを着てました!!撮っててアガリました!!
メガネも似合ってて、音楽性とビジュアルのギャップさがサイコーです!

写真としては、斜めに撮って、ヒジに気を付けて撮りました。
奥の床のカンジとヒジ、TATOO、顔の位置、アコギなど、
自分的にはバランス良く撮れたと思います。

この写真、タテにしてみるとまた違ったカンジに見えるんですよねぇ〜。
僕的には横のイメージで撮ってたので、横にしてます。

他の写真でもTATOOが良いカンジに撮れて、コンヴァージの写真と対にしたりしています。
コレは僕のホームページトップの、ランダムに変わる写真達の中に配置しています。
見てない人も居ると思うので、今度、現場百回!でも出そうと思います!
今からThe Young Machines、聴こぉ〜っと!!

   喜びの出演。BECK @ お笑い漫画 the DOJO vol.2

2008年1月 8日

ひっさびさです!僕の好きなマンガを紹介する、お笑い漫画 the DOJO第2回目。
今回は「BECK」です!

今コンビニ等で発売されてる月刊マガジン2月号岸田桔平クンなる人物が
ちょっと出ています。

以前からちょくちょく出演しており、カープのTシャツを着ていたり、
ライブ前にド緊張してカメラをシュポシュポ掃除しているシーン(笑)が出ています。

今回の2月号では、コユキ達のニューアルバムのジャケットを作成してるシーンで、
桔平クンの写真を使おうとゆう事になり、「ぼ、ぼくはライブ写真専門ですよ!」の
セリフを言ってます!読んでて笑ってしまいました!!
これでモデルが僕なのが確定しました(笑)

ハロルド作石さんとは、もう結構長いお付き合いをさせていただいてて、
フジロックやイベントでお会いしたり、僕の親友のワイシャツ(下の写真参照)と共に、
仕事場に行ってウイニングイレブンをアシスタントの方達と交えて
勝負したりしています。
漫画家の仕事場を見れるなんて、漫画好きの僕にとってはめったにない経験です!
アシスタントの方達もホント良い人達です!!
ガイドブックBECK 00では作石さんが
レッチリに会うまでの漫画が収録されており、劇中ではそのアシスタントさん達も
出て来たりして、リアルand面白いので、コチラもかなりオススメです!

僕の写真を見てもらう時も漫画家独自の視点で斬ってもらえるので、
カナリ嬉しいですし、勉強になります!この付き合いは僕の大きな財産の一つです!

中学校時代からゴリラーマン(ユル〜イ不良っぽさが最高な大傑作!!)を読みあさり、
バカイチ(あの時代で総合格闘技を漫画にされてたのはカナリ早かった!)、
ストッパー毒島(昔、ドコかの雑誌で民生さんがトイレに置いて愛読されている
と読んだ事があります。チックくんサイコーです。)と、もう好きな漫画ばかりです。

これらの漫画の中でも時々レッチリなどの音楽ネタを盛り込まれてたので、
音楽漫画BECKの連載はカナリ嬉しかったと同時に、その漫画に僕がモデルの
カメラマンが出てるなんて、夢のようです。
今でも作石さんと話してる途中に「ハッ!!昔から読んでる漫画家の先生と
話しとるんよねぇ〜今!!」と思ったりします(笑)

BECKは音楽を聴かない人でも面白く読めますし、
音楽聴いてる人は「を!!」と思うようなシーンがたくさんあるので、
読んだ事無い人はぜひ読んでみて下さい!!

作石さんワールドの一つである、ニヤリとするような面白さをぜひ体験してもらいたいです☆

写真はそのBECKの1コマと、
高校時代からの大親友、ワイシャツです。
BECK.jpg Yshirt.jpg

   今年初めての現場百回! 22回目!@ THE FLAMMING LIPS その2

2008年1月 7日

さて正月休み明けの月曜日!!ブルーですよねぇ〜。。。。
まぁ、ふさぎ込んでてもしょうがないんで、楽しんで行きまっしょい!

今年一発目の現場百回! 22回目の今回は、THE FLAMMING LIPSの写真です!!
現場百回!1回目に続いての登場です!
2007年9月18日のブログでも言ってた、2006年サマソニで撮った写真です!

この人間バルーンは、コーチェラDVDにも収められてます。
雑誌とかでコーチェラ(写真はSxSxWかも)の人間バルーン写真を観て、
「なんぢゃこりゃぁ〜〜!!!!クソ撮りて〜〜〜!!!!」と
ずっと思ってて、フジロックの時にワーナー藤原さん
「今回はバルーン持って来るよ!」と嬉しい情報を聞き、
ライター坂本麻理子氏に、「最初からバルーンで登場だと思う」と
これまた嬉しい情報を聞きました。

が!!サマソニ本番では演出とか変わってるかもしんないし、始まるまでもうドキドキでした。
裏のダフトパンクが控えてるだけに、バルーンは頭3曲のウチに
絶対やってもらわないと撮れなかったからです。

んで転換の最中にクィーンのカバーとかを、サービスでやってて
「コレが頭3曲にカウントされてたらどうしよう!!照明暗ぇし!!」と
ドキドキは更に増し、迎えた本番!!

のっけからバルーンキター!!!!!!☆

もう、無我夢中に撮りました。んでその中で1番良かった写真がコレです。
THE FLAMMING LIPS02.jpg

バルーンに入ってるウェインの笑顔がまず良いです!!んで、一番手前のお客さんの手。
コレがあるのと無いとではエラい違いです!!

あとはバルーンの丸いカンジを入れるには、もっと引かないとイケないので
それではウェインの表情は撮れんぞと。。。なので「丁度良いトコで
バルーンを切らないと!」と思って撮っていました。そういった意味で
この写真はバランス良い構図で撮れてるなぁ〜と思います。
フレーミングらしい暖かいカンジと、
普通のライブではありえないブッ飛んだ演出で、不思議な写真にもなった1枚です。
ホント撮れて良かったです!!単独で観たいなぁ〜〜!!

   Radiohead @ ダビング小僧 vol.41

2008年1月 4日

今さらながら、柿ピーってホンット美味しいですよね!!
パックで小分けしてあるヤツ。好きな時に食べられるからホント良いですよね〜!
MONOの海外ツアーでも役に立ちましたし、カウントダウンの部屋飲みでは、
力弥さんを始め人気者でしたし、ついさきほども食べましたし。。。
ピーナッツと辛いヤツのバランスを見ながらの攻略感も良いですよね!!

正月気分に全然浸れていないんですが、ダウンタウン笑ってはイケない〜
ちゃんと1日に観れました。観る前、松ちゃん浜ちゃんが両方出演する事に
結構動揺しましたが、やはり面白かったですね〜。
個人的には、落とし穴関連岸部シロー等がヤバかったです。あと中村Pも。
sonny chiba.samurai-hollywood hollywood actorも良かったな〜。
引き出しもクソヤバ。最高です。初笑いさせていただきました!!

んで、今年1発目のダビング小僧、41回目はRadioheadです!!
いや〜。遂にRadioheadのPVですよ。ず〜っっと寝かしてありました(苦笑)

去年はニューアルバム「In Rainbows」が任意の価格で先行ダウンロードできるとゆう、
音楽業界に一石を投じたRadiohead。(ちなみに、僕は0円で落としました)
でも僕的には期待してただけに、そんなにバフ!!っと来ませんでした。。。

いや、レベルは高いですよ?ヘイルトゥザシーフよりは好きですよ?
でもキッドAOKコンピューターの衝撃は感じれなかったです。。。
まぁ、スルメ系かもしんないので引き続き聴きますけどね〜。

You tubeを観てもIn Rainbowsに収録されている曲のほとんどのPVが
Radiohead自身がUPしてます。レコーデイングスタジオの様子だったりと
ソコまでガッツリ作り込んではいないんですが、でも各々ちゃんと観れるクオリティーです。
この効果でIn Rainbowsの評価が結構上がりました。
上がっとんのかい!と突っ込みが来そうですが、
映像が付くと全然違う事になるんですよ〜。ボク。た〜らら〜。

You tubeに自分達でUPしたり、mixiに居たり、
ほんとネットに力入れてますよね〜。

で!!肝心のビデオは、Fake Plastic Treesです!

Radioheadの中で一番好きな曲です。何回観たかわかりません。
vol.1のレッチリと同じく、このPVをお気に入りVHSにダビングできた時は
カナリ嬉しかったです!今でもその時を覚えてますよ〜。高校時代の日曜の朝方でした。

色んな色があって綺麗ですよね〜☆で、カートに座ってるトムヨーク
似合うこと似合うこと(笑)好きな構図のアングルもたくさんあります。
1:37くらいから出てくるスキンヘッドの男の人。バリカン?かなんかで男らしくガッ!と
やってるんですが、数秒後に痕が残ってんぢゃん!!と高校時代、突っ込んだものです。。

と、まあ好きなトコを突っ込んでもキリンがナイじゃがりこ)ので、
一番好きな箇所を。。。
3:21からのトムヨークの笑顔のシーンが一番好きです!展開と合ってるし。サイコーです。

やべ!!メチャクチャ長くなりました(汗)
最近、長いですよね文。。。。
ダイスケホンゴリアン氏のブログの影響かも。。。

Radioheadはまたオカワリしようと思いま〜す!

   あけまして、あめでとうございます!!

2008年1月 3日

ちょっと遅いですが、あけまして!おめでとうございます!!
今年もよろしくお願いします!

今年も良い写真、映像活動が色々できたら良いなぁ〜と思ってます!
ちなみに、去年のベストライヴはMUSE国際フォーラムでした!!
他にはBBQの復活や、MONONYライヴ、フジ!!!コーチェラCSSとか
でしょうか!?!?

いや〜。カウントダウンの祭りのあと効果で、ちょっとおセンチになっております。。。
肩とか腰もガッタガタです。。。

1月は結構撮影の予定が無くて、ちぃと不安なんですが、
Nikivisionの作業もあるし、13日にはさんの記念すべき武道館ライヴがあるので、
楽しみです!!2月もヤバイですしね〜!!

まぁ、とりあえず今年も色々楽しもうと思っています〜!!

写真はカウントダウンの帰り、くんの車から撮った、
2008年の初夜明けです。キレイぢゃわぁ〜☆
shinnen.jpg

 このページのトップにモドル 
 
   2010年11月 (5)       2010年10月 (1)       2010年9月 (4)       2010年1月 (1)       2009年11月 (7)       2009年10月 (5)       2009年9月 (6)       2009年8月 (5)       2009年7月 (5)       2009年6月 (17)       2009年5月 (15)       2009年4月 (11)       2009年3月 (15)       2009年2月 (17)       2009年1月 (11)       2008年12月 (14)       2008年11月 (18)       2008年10月 (14)       2008年9月 (9)       2008年8月 (11)       2008年7月 (15)       2008年6月 (17)       2008年5月 (13)       2008年4月 (16)       2008年3月 (17)       2008年2月 (22)       2008年1月 (18)       2007年12月 (26)       2007年11月 (29)       2007年10月 (31)       2007年9月 (25)       2007年8月 (15)       2007年7月 (3)   
 
   ダビング小僧 一覧           現場百回! 一覧           世界の写窓から 一覧

Copyright c 2006-2010 teppeikishida All Rights Reserved.

The establishment of this site is July 29, 2006.