teppeikishida.tk

岸田哲平の急がば回れ   MONO  Nikivision  COACHELLA  メールフォーム
 
 

岸田哲平の急がば回れ

2007年11月21日

   deftones @ 現場百回! 10回目!

さてさて、現場百回10回目です!
記念すべき10回目はdeftonesです!!
僕の写真人生のターニングポイント、ハイスタに付いて行って
置いて行ってもらったVans Warped Tour 98からの写真です!!

ワープツアーのバックステージで直接チノ
「写真を撮らせてくだせぇ」と、お願いして、快く了承。
毎日毎日(笑)撮ってた中の1枚です。

この写真の場所はサンフランシスコで、
奥に見えてる橋は、アルカトラス島に通じる橋です。
この写真を撮って、もうちょいで10年!?早いモノです。

僕はライブ写真を撮るにあたって、時代を撮るとゆう感覚を
持つように心がけてやってきてますが、
色んな好きなバンドの「この時期!!」ってのを中々撮れてない感覚が
いつもありまして、例えばビースティーの初期だったり、
レッチリだと髪が長かったアンソニーだったりで
まぁその時はカメラを始めてなかったり、キャリアを積んでなかったんで
ショーガ無いっちゃぁショーガ無いんですが、
撮ってみたかったなあ。。。と色んなアーティストで思います。

しかしっ!!この写真は自分にとってdeftonesの良い時を撮れた!と。。。

なぜか??

お分かりの方も多いと思いますが、単純に。。。チノの体型です。。。
去年のサマソニではボディラインばかりが気になりました。。。

この頃はAround the Fur を出した頃で、セットリストも最強でしたし、
ベースのもクソ長いドレッドでカッコ良かったし、
言う事無ッシングでした。

リンプビズキットの爆発で、deftonesもヘヴィーなラップで行くと思いきや、
エモーショナルな方に行って独自の道に進んだりと、
やり方はカッコ良くて音楽的にも好きなんですが、
痩せてた時がクソカッコ良かっただけに、今はちょっと残念です。

写真も魚眼レンズが本当にウマく生きてて、客とのバランスが絶妙です。
チノの表情も良いし、熱気がホントに伝わってきます。
右スミの叫びながらダイブしてるキッズもかなり良いカンジです!
この人が居るか居ないかで、全然違います。

自分にとって、写真的にも時代的にもバッチリな1枚です。
deftones.JPG

 このページのトップにモドル 
 
   2010年11月 (5)       2010年10月 (1)       2010年9月 (4)       2010年1月 (1)       2009年11月 (7)       2009年10月 (5)       2009年9月 (6)       2009年8月 (5)       2009年7月 (5)       2009年6月 (17)       2009年5月 (15)       2009年4月 (11)       2009年3月 (15)       2009年2月 (17)       2009年1月 (11)       2008年12月 (14)       2008年11月 (18)       2008年10月 (14)       2008年9月 (9)       2008年8月 (11)       2008年7月 (15)       2008年6月 (17)       2008年5月 (13)       2008年4月 (16)       2008年3月 (17)       2008年2月 (22)       2008年1月 (18)       2007年12月 (26)       2007年11月 (29)       2007年10月 (31)       2007年9月 (25)       2007年8月 (15)       2007年7月 (3)   
 
   ダビング小僧 一覧           現場百回! 一覧           世界の写窓から 一覧

Copyright c 2006-2010 teppeikishida All Rights Reserved.

The establishment of this site is July 29, 2006.