teppeikishida.tk

岸田哲平の急がば回れ   MONO  Nikivision  COACHELLA  メールフォーム
 

2007年11月の全部!

岸田哲平の急がば回れ

   ELUVIUM @ 現場百回!13回目!!

2007年11月27日

さて、13回目の現場百回!今回はELUVIUMです!!

ELUVIUM.JPG

認知度はちょっと低いですが、僕は大好きなアーティストです!
かなりアンビエントで、寝る前にELUVIUMを聴くと心地よく寝れます!!
ギターの音をループさせて、それをドンドン足して行き、
気持ち良くトリップして行きます。アルバムCopia、オススメです!

去年のNYで撮った時なんかは、着いた直後に撮影で、
撮ってる内に寝そうになりました。ソレ、ダメぢゃん!!

この写真は恵比寿リキッドルームで撮った写真です。
一人、鍵盤も弾いてギターも演奏する様は天才系を
感じました。

また来日して欲しいです。
野外で撮ってもみたいです。芝生で聴きながら寝たい。ダメぢゃん!!撮らないと!

   CRISIS @ 現場百回!12回目!!

2007年11月26日

怒濤のイベント2連チャンが終わり、肩こり筋肉痛が怖い
岸田哲平の現場百回!12回目はCRISISです!

CRISIS.JPG

この写真は僕の知人の中では有名な写真ですねぇ〜。
ドレッドのクルクル〜の中に見事に顔が写ってる
奇跡的な1枚です。

まあ、ぶっちゃけ言うとこの写真は狙って撮った写真では無いです(笑)
コレ狙って撮れてたら超人でしょ〜〜〜!!
よく歌いながら髪を振り上げてたんで、良い瞬間が写れば良いな。と、
構図に気を使って、髪を振り上げるタイミングで撮ってました。
アガリを見てビックリ系です。

フィルムだった時代はこういった事がよくありました。
現像所に行って、ポジを受け取り、ドキドキでよく見てました。
ライブが終わっても、全然気が抜けなかったですよ。。昔は。。
その代わり、撮れてた時の嬉しさはハンパ無かったです。
デジタルになり、色々安心が増えた代わりに、アナログの一発勝負的な
おもしろさが少なくなって、勝負気質の僕としては
ちょっと寂しい気もします。

   アジカン 撮影。そして ダビング小僧 vol.35

2007年11月30日

ロキノンジャパンの取材でASIAN KUNG-FU GENERATION
下北沢シェルターで撮影して来ました!!

下北沢シェルター、僕にとって初心忘れるべからずのハコです。

何回もこの場所で撮影してるだけに、バリエーションに
困ってしまい、イッパイイッパイになるシェルターです。

ハワイアンのライブ後の打ち上げで、
ケンさんに煽られ、乾杯前にビール一気飲みを数回させてもらい、
床に一口ゲロを吐いてしまったシェルターです。

楽屋が狭いんで、荷物の置き場所に困り、
ほっっっそい通路に荷物を置くシェルターです。

会場後ろのデッカイ時計が馴染んでるようで、
イヤ馴染んでないシェルターです。

今回はその馴染んでない時計の下で待ち合わせしました。
良いシャッターチャンスとね。。。。

アジカンをちゃんと撮るのは今年の始め、大阪城ホールぶりで
カナリ久しぶりでした。
アジカンの単行本でツアー同行とかしてたんで、撮りながら
色々思い出しました。

ライブ自体は新曲もやり、緩急ついて盛り上がってました。
Re:Re:を早いウチに演ったのにはビックリアガリました。
12/11のZEPP公演も撮るんで楽しみです!!

んで、今日も演奏してた、或る街の群青
鉄コン筋クリートを映画館に観に行って、エンドロールに
この曲が流れて鳥肌が立ったのを今でも憶えてます。

っつーワケで!今回のダビング小僧35回目は、
アニメオープニング特集です。

前にもダビング小僧で言いましたが、映画やアニメ、作品を
製作するにあたって、オープニング映像には一番チカラを注ぐ
とゆう話はまだ確認取れてませんが、

今回もまたモロ趣味の域に暴走したな〜って事で、
貼っ付けさせてもらいま〜す!

まずは大っ好きな攻殻機動隊2nd GIGから。

個人的には1stの方も好きなんですが、ソッチの画はなぜかフルCGっぽく、
コッチの方がリアルなんで貼りました。
アップテンポと同時にジガバチ、そして個別の11人がチラっと見え、
タチコマ、そして白バックに公安9課の面々と、良いシーンがバババッ!!と
タテ続けに出てくるんで、アガりまくりです。あっ、クゼも忘れてはなりません。

続いて、怪〜ayakashi〜化け猫編。無い無いと思ってたら、ひらがな検索で
ありました。

歌はライムスターです。ホンゴリアンダイスケ氏の車(スピーカーがヤバイ!!)で
この曲のFIRE BALLとのコラボVer.を前に聴かせてもらいました。
FIRE BALLのバージョンの方が有名っぽくて、
何回かイベントでライムスターを撮った時、この曲のトラックが流れる度に
ドキドキしてたんですが、あやかしバージョンではありませんでした。。。(泣)
ホんトにこのアニメわヤバい。。。
新しいモノノ怪チャーリーコーセイの歌。ライムスターがカッコ良すぎたんで、
ドギマギしましたが、やっと好きになって来た頃にアニメは終了。。。。

んでパプリカ

何なんでしょう??このハッピーさは。。。映画もクソ楽しみだったんで、
このアゲアゲハッピーなオープニングを観てて、
ちょっとウルッと来たりしてました。。。
これぞオープニングってカンジです!!!

なカンジで今回はアジカンの曲で触発され、長々と語ってしまいました!
この3つのウチ、一つでも観てみたいと思ってもらえたら、幸いでんがな。

   converge @ 現場百回! 15回目!!

2007年11月29日

扁桃腺が腫れて来ました。。。久しぶり!こんにちわ!
これから撮影とノイ作業大詰めで忙しめなのにぃ〜!

さて現場百回13回目は、帝王convergeです!
いやぁ、もう何回撮ったかわかりませんが、
いつ撮ってもconvergeは凄いです。神です。

この写真はDOJOで撮った写真です。たしか、名古屋だったような。。。
マイクコードで首を絞めて、安らかな表情をしてるなんてデキ杉くん!!

ホントはデジでカラーなんですが、この写真はモノクロだろうと思い、
モノクロにしました。これによってタトゥーが一層際立ちました。
Tシャツの汗も写真に質感を与えてて、良いカンジです。

構図のバランスも良いですし、なんかライブ写真を越えてて
大好きな1枚です。

convergeはこれからもずっと撮って行きたいです。
このバンドも良い写真たっくさんあるんでまた出したいと思いま〜す!!

converge01.JPG

   JUSTICE @ 現場百回! 14回目!

2007年11月28日

現場百回12回目。今回はJUSTICEです!!

コレは去年のGAN-BAN NIGHTで初来日した時の写真です!!
撮影許可は何でも良いとゆうカナリ嬉しい条件で、
バシバシ撮ってたトコロ、途中で「ココでも撮りなよ!」的な事を
言ってもらえて、撮れた写真です。

中々ココまで入って撮る事は無いので嬉しかったです!
オーディエンスがパキッ!と入り、インパクトのある写真が撮れました!!
しっかし、DJのみなさんはこういう風にお客さんが
見えるんですねぇ。。。

ちなみに真ん中の2人がJUSTICEです!
あと、右の青い服の人はJUSTICEのマネージャーであり、
daft punkのマネージャーでもある、名物男、ペドロ•ウィンターです。
この時もムチャクチャはしゃいでました。

ライブもメチャクチャ盛り上がって、新人で「コレはスゲェぞキテルぞ☆」と、
久々に感じたのを覚えてます。

今年のコーチェラであのマーシャルアンプ激積み十字架セット
初めて見た時はビックリしました!

初来日でも思ったんですが、JUSTICEにはホントROCKを感じます。
十字架セットはまた今度出しま〜す!!

JUSTICE01.jpg

   Extreme The Dojo Vol.19 撮影。

2007年11月25日

OBLIVION BALL終演後、幕張メッセから渋谷まで
ナルピーに車で送ってもらい、
家に帰ったのが朝9時。
さぁ寝ようと思っても、アンダーワールド撮影時の
ドーパミンちゃん流出で体は確実に疲れてるのに
興奮してスグ寝れません。

この日はいつも撮ってるExtreme The Dojo
しかも昼からグラインドハウスマガジンの取材で
JESUのオフショットを撮らなければなりませんでした。

結果、寝ずに行きましたよ。寝坊が怖くて。。。。

3時間とか、微妙に起きれなかったりするんですよねぇ。。。
ちなみにここ5年くらい、フジロックの初日は一睡もせずに
撮影してます。あと大物アーティスト撮影の前日は
緊張もあってアレコレ考えすぎて全然寝れません。。。。
あと、夢で「遅刻してバンドを撮り損ねた!!」っつーのを
ホントによく見ます。ビョーキか!?

まあソレは置いといて、昼の撮影も無事撮影し、
本番のExtreme The Dojoです!!

今回のDOJOはいつもとはちょっと趣向が違うDOJOとゆうフレコミ。
とはいえ、MOGWAIATPCONVERGEISISが呼ばれたり、
先日のMONOのアメリカツアーではHigh on fireと一緒にツアーを
回るゲロヤバな事もあったりと、海外ではこういった結びつけも
一般的ではあります。

今回出演したJESUもつい先週、MONOとイギリスをツアーしてましたし、
色々と繋がってるなぁ。。。と思う今日この頃です。

で!!まずはZOMBI
BATTLESをもうちょとエレクトロ化してサイケデリックにしたような
感じだな〜。っと撮ってて思いました。
このバンドがリラプスから出してるなんて、ニクイ!!
シンセとドラムの2人編成なんですが、シンセの人が中々の芸達者さんで、
ほとんど2台のシンセを両手弾き。最後の曲なんかは、左手はベースで
音を出しながら、右手はシンセでメロディ弾いてました。
けっこうあっという間に終わって、もっと観たかったくらいです。

そして!JESU!!
いやー、何つったって、音圧が凄すぎでした!!!
寝てなかったからかもしんないですけど、
音を喰らいすぎて途中、ちょっと口の中が酸っぱくなりましたから。。。

緩急つけたライブ運びで、どんどん異次元に吸い込まれて行き、
最後、ジャスティンのノイズパートでブッ飛ばされました!
あと曲の最後では神経質そうにツマミをじょじょ〜に回しながら
フェードアウトするのも雰囲気出てて、印象的でした。

今回も色々良い写真が撮れました。
いつもいつもDOJOに色んなバンドを撮る機会を与えてもらってるので、
ホントに感謝です!
次は誰が来るんでしょう??ムフフ。。。

ZOMBI
ZOMBI01.JPG ZOMBI02.JPG ZOMBI03.JPG

JESU
JESU01.JPG JESU02.JPG JESU03.JPG

   Underworld; presents『OBLIVION BALL』撮影

2007年11月24日

行って来ました!OBLIVION BALL!!
会場入るやいなや、開演中クレーンなどを使ってずっと描いてる
クソデッカイ壁画にド肝を抜かれ、
SIMIAN MOBILE DISCO LIVEを「撮りたいなぁ。。。」と薄目で観、

撮って来ました!Underworld;!!
ホント何回も撮ってルンですが、
今回はいっぱい撮りたかったシーンが撮れました!

まず撮影規制はいつもとチョッチ違う頭15分後からの15分。
今までの最初の15分だと、慣らしみたいな音出しで
2〜3分くらい動きがあまり無かったのでコレは嬉しかったです。

で、ノイ気味にチラッチラチラッチラ時計を見ながら、演奏を15分観てて
コレまた嬉しくなったのが、フジ99年の頃を彷彿とさせるバックのスクリーン!!
TOMATOの映像を観ながら中々アガリました!

あと一番嬉しかったのが、リック(回復してホントに良かっただ!)
の機材群が今回は横向きだった事です!!
コレはホントに嬉しかったです!
今までは角度によって機材で顔が隠れてしまうリック
カン〜〜ナリ苦労してましたから!
お客の皆さんもしっかりツマミまくってるリックが見えて
嬉しかったのでは???

そして、ギターを弾くカールもちゃんと撮れました!
セットリストを決めずに流れで演奏して行くアンダーワールド
僕が入った時にCrocodileが演奏された事も運が良かったです!
TOMATOの映像もクソキレイでしたし!!

ハァハァな15分間が終わり、それから後はデータ即渡しの為、
プレスルームに戻って作業してました。
作業の途中にボーンスリッピーが流れ、その時はさすがに
ノートを抱えて観に行きました。
ボーンスリッピーも良かったですが、その後のキングオブスネイク
クソカッコ良かったです!カールムービーを持って、
その映像がスクリーンに映し出されてたんですが、
コレがしっかり曲調とマッチしててヤバかったです!

カッカッカッカの時にブラすのサイコー!!
あと自分の足(ちゃんとアディダス☆)から観客の画もゲロヤバ!!

と、観た人にしかわからない表現しちゃってますが、
かなり印象に残りました。
歌ってる最中にビジュアルワークもこなすカールの
多才ぶりにかなりジェラりましたよ。。。

最後はJumbo
会場後方のスピーカーのド真ん前まで行って、しっかり癒されて来ました。
撮影も自分的には納得でき、楽しい夜でした!!

写真は会場の様子、そして今回イベントのオフィシャルで撮ってた
可愛い後輩(柵前では後輩も先輩も関係ないですが。。。)のナルピーです!!
彼は昔からよく知ってて色々と相談を受けたりしましたが、
ちゃんと自分で、自分が撮りたいのを見つけて楽しんでるんで、
ホント良かったなぁ〜。と思ってます!
彼のマイスペに色々写真が載ってるんで見てみて下さい!
http://www.myspace.com/masanori

20071124.jpg NARUPII.jpg

   MONO @ 現場百回! 11回目!

2007年11月23日

現場百回!11回目、今回はMONOの写真です!!

コレはMONOのDVD[The Sky Remains The Same As Ever]の
広告写真でも使われてる写真ですが、
DVDにも収められてるとうり、このシーンは片手でビデオで撮りながら、
もう一方の手で写真も撮りました。

僕は色んな現場で思ってる事ですが、やはりライブでは写真より映像の方が
優先されてるのをよく感じてまして、
この時は映像で入ってるのでこのチャンスを生かさない事は無いと思い、
ステージをガンガン横断したりしました(笑)

映像でもライブ中にステージの中央に入るって事はあんまり見ないので、
映像でも写真でもありえないシーンが色々撮れました。
この行動を快くOKしてくれたMONOの皆さんに感謝です。

この会場はベルギーで、
僕にとっての一番の会場でした。DVD観てもわかるんですが、
何てったって会場の星がキレイでした!

写真でもちゃんと星が入ってるのが良かったです。
これが普通のライブ会場の背景の黒と、星が入ってるのとではエラい違いです。

ライブ会場のロケーションと、ステージ中央に入った自分なりの主張とが
上手く合わさった1枚かと。
mono.JPG

   Roots Manuva @ ダビング小僧 vol.34

2007年11月22日

今回のダビング小僧34回目はUK HIP-HOP、
Roots ManuvaWitnessです!!

ひっさびさにこの曲をi-podで聴いて、当時よく観てたPVが観たくなり、
貼っつけました〜。

いや〜、カッコ良い!!なんつってもアディダス尽くしなトコがカッコ良いです!!
スニーカーショップではアシックスを試し履きしてますが、
アシックスっつーのも良い!!(どないやねん)
レザーのトラックスーツ、欲しかったなぁ。。。僕が着たらコスプレになりますが。。。

あとズルしまくってて、大人気ないのもカナリ面白いですね!
あんだけ卵買ったりして特訓してんのに、
いざ本番はスプーンに接着してますからね〜(笑)!!

   deftones @ 現場百回! 10回目!

2007年11月21日

さてさて、現場百回10回目です!
記念すべき10回目はdeftonesです!!
僕の写真人生のターニングポイント、ハイスタに付いて行って
置いて行ってもらったVans Warped Tour 98からの写真です!!

ワープツアーのバックステージで直接チノ
「写真を撮らせてくだせぇ」と、お願いして、快く了承。
毎日毎日(笑)撮ってた中の1枚です。

この写真の場所はサンフランシスコで、
奥に見えてる橋は、アルカトラス島に通じる橋です。
この写真を撮って、もうちょいで10年!?早いモノです。

僕はライブ写真を撮るにあたって、時代を撮るとゆう感覚を
持つように心がけてやってきてますが、
色んな好きなバンドの「この時期!!」ってのを中々撮れてない感覚が
いつもありまして、例えばビースティーの初期だったり、
レッチリだと髪が長かったアンソニーだったりで
まぁその時はカメラを始めてなかったり、キャリアを積んでなかったんで
ショーガ無いっちゃぁショーガ無いんですが、
撮ってみたかったなあ。。。と色んなアーティストで思います。

しかしっ!!この写真は自分にとってdeftonesの良い時を撮れた!と。。。

なぜか??

お分かりの方も多いと思いますが、単純に。。。チノの体型です。。。
去年のサマソニではボディラインばかりが気になりました。。。

この頃はAround the Fur を出した頃で、セットリストも最強でしたし、
ベースのもクソ長いドレッドでカッコ良かったし、
言う事無ッシングでした。

リンプビズキットの爆発で、deftonesもヘヴィーなラップで行くと思いきや、
エモーショナルな方に行って独自の道に進んだりと、
やり方はカッコ良くて音楽的にも好きなんですが、
痩せてた時がクソカッコ良かっただけに、今はちょっと残念です。

写真も魚眼レンズが本当にウマく生きてて、客とのバランスが絶妙です。
チノの表情も良いし、熱気がホントに伝わってきます。
右スミの叫びながらダイブしてるキッズもかなり良いカンジです!
この人が居るか居ないかで、全然違います。

自分にとって、写真的にも時代的にもバッチリな1枚です。
deftones.JPG

   Craig David 撮影

2007年11月18日

風強ぇええっ!!風強ぇええっ!
中村ゆうじパントマイムを思い出しながら、
日曜の人でごった返す東京ミッドタウンに到着。
Billboard Live TOKYO
Craig Davidプレミアム・アコースティック・ライブを撮影してきました!

テーブル席のアコースティックライブなだけに、
オ•ト•ナぢゃ〜ン!!の雰囲気でした。
時間は短かったですが、締めるトコは締めた良いライブでした。
Craig Davidの歌唱力も凄かったですが、アコギの黒人の方も
上手かったです!!

写真は、会場行く時に撮った写真です!
R0010699.JPG R0010702.JPG R0010705.JPG

   TORTOISE @ 現場百回! 9回目 

2007年11月16日

今回の現場百回! 第9回目はTORTOISEです!!
前のダビング小僧の回でも話しましたが、トートイズとしばらく言ってて
赤っ恥をかいたトータスです!

もうずいぶん前からライブを撮ってみたくて、
2年前くらいに撮れた写真です。

ジョン・マッケンタイアが非常によく撮れました!!
ステージ背後にプロジェクターで映像を映しながらライブをやってまして、
ジョン・マッケンタイアがシンセを立って弾いた時に、映像が顔にドンカブりして
ディズニーアニメトロンみたい!」と勝手に想像して撮った写真です。
トロン写真と言ってます。まんまやん!!

顔に付いた線(特にアゴのライン)と、背景もカナリ良いカンジに
撮れました。
TORTOISEに時折感じるハイテク感とマッチした写真ではないでしょうか??

TORTOISE01.jpg

   Ride と Sigur Rós @ ダビング小僧 vol.33

2007年11月19日

寒くなってきましたねぇ〜。
僕はエモくなっちゃう冬が大好きです。
風邪扁桃腺にカナリ悩まされますが。。。

そんな冬が来る度、必ず聴いてる曲がコレです。
RideVapour Trailです!!!!

いや〜、良いです。声も、ギターも、ストリングスも最高です!
終盤の残り01:58。ドラムが入ってストリングスがなる部分なんかは
もう涙で枕を濡らしちゃいます。
PVも色味とか幻想的で大好きです。

で、コチラも僕にとっての冬番長。Sigur RósからGlósóliです!

PVは構図から画のキレイさからもう映画ですね!!レベルがクソ高いです。
4:41からの名シーンは太鼓の転がるシーン、あと崖の鳥!!鳥がヤバイです!!
最後、その太鼓を見てた小さい男の子は崖のシーンで、あからさまに放物線が違います。
そのスグ後、笑ってるシーンに行くので、僕的な想像は、
実際の物語はやはりみんな下に飛び降りてて、飛んでるのは
たましい的な物なのかなぁ。。。と思ってみたりみなかったり。。。。
あと、ハーメルンの笛吹きの話を思い出しました。この話がPVの元となってるような
気がしたりしなかったりで、色々想像しちゃいます。

この曲は当時、ロッキングオンCDで早く聴けて、もうず〜〜〜〜〜〜っと
リピートで聴いてました。アルバム出てからは聴きすぎて飛ばしたりしました(笑)
シガーロスにしてはストレートで強い曲とゆう印象で、大好きな曲です。

11月21日に出るドキュメンタリーDVD、クソ楽しみです!!
予告編あったんで、コレも貼っときま〜す!

来年2月、アーケイドファイアも来ますね。
う〜ん。色んなアーティスト集中しすぎ!!
嬉しいけど、もうちっとバラけてもらって噛み締めたいッス。。。

   てぇへんだ!!てぇへんだ!

2007年11月17日

来年2月はレイジに続き、ビョークまで来ちゃいますよ!!!!
今月末からのアンダーワールドダフトパンクの連続もヤバイですが、
2月はソートー祭りのYO•KA•N!!

Nikivision作業の充血をしっかり取って準備しておかないと!!
JUKETSU.JPG

   SUEMITSU & THE SUEMITH @ ダビング小僧 vol.32

2007年11月15日

こんばんわ。あいかわらずのニキヴィ作業で昼と夜が
どんどんどんどん逆転して行ってます。
起きたら部屋の中が薄暗いです。ちょっとドキドキします。

で!!岸田哲平のダビング小僧、32回目の今回は
今回はSUEMITSU & THE SUEMITHROCK A NOVAです!!

実はこのPVにカメラマンとして参加したのです!
2人で撮ってたので、全部のシーンが僕が撮ったのでは無いですが、
僕の頭の中では(笑)、中々使われてます!!

写真ではPV撮影現場にチョクチョク行って撮影してたんですが、
今回、ムービーとして初めての参加だったんで、色々ホントに勉強になりました!
あと、ピアノの上に乗ったのは中学以来でした(笑)

曲もアゲアゲで、今までのSUEMITSU & THE SUEMITHさんの雰囲気とは違う
PVになってると思います。
内容を観てもわかるように、ガチンコ的なノリで進んで行ったので、
撮ってる内にライブと同じ様な感覚になって楽しかったです。

良いシーンを撮れた時は写真とは違う嬉しさが出てくるんですよねぇ〜。

   不幸販売人 LIVE IN SAKURAJIMA(気持ちは)。

2007年11月14日

今月の10日に結婚式の二次会で行った
不幸販売人の10年ぶりのライブ、
知らない人、業界人っぽいが多い中、僕は緊張しましたが、
おそらく上手く行ったよーな気がします。

とゆーのも、僕は二人の後ろでブルーシートを被って隠れて語りをしました。
気分は初回フジロックのエイフェックスツインですよ。

なんで、どんなカンジで盛り上がったとかは全然わかりません。
が、会場の声を聞くと、結構盛り上がってたので、良かったなと。。。

でも唯一ムカついたのは、終わった後、二人に「お疲れ!良かったね!」と
声を掛けに行くと、二人の胸ポケットには「おひねり」が。。。。
突っ込んだら、サラ〜っと流されましたよ。。。

結婚式の二次会なのに、不幸販売人という、縁起の悪いバンド名。
この時だけは、これまた昔組んでたアイドルユニット、「スター流れ星」や
3つの袋」などに名前を変える??とゆー案も出ましたが、
新郎がもうこのパーティーの招待状に「不幸販売人10年ぶりの復活!!」と
既に書いてたんで、そのまま押し切り、
歌詞の中では「女房も子供も出て行った〜♪」などの、これまた縁起の悪い
フレーズでは会場は笑いが出てたんで、ホントにホッとしました。

ブルーシートに覆われ、いまいちヤッた感は無いですが、楽しかったです!!

HUKOU1.JPG HUKOU2.JPG HUKOU3JPG.JPG HUKOU4.JPG HUKOU5.JPG HUKOU6.JPG HUKOU7.JPG

   Feist @ ダビング小僧 vol.31

2007年11月13日

はい。今日もパソコンde作業です。
ちょうど、撮影が無い時期にこの作業とタイミングが合って
良かったですよ〜。ん?良いのか??

ダビング小僧、31回目はFeist1234です!!
現在のi Pod NanoのCMでお馴染みですね!

バタリアンも食べない程に腐りかけた脳みそがこの曲で生き返ります。

良いですなぁ。癒されますなぁ。ダンスもののPVは数多くありますが、
やっぱダンスって、何つーか、人間味があるっつーか、まぁとにかく好きです!!

しっかし、ッスッッゲエェ練習してるんでしょうね。。。
ワンカメなんでしょーか??でも最後はおそらく合成ですよねぇ。。。
まぁ何にせよ、かん〜なり練られてるなぁと。。。
1:10のトコからの一連も好きですし、卒業式のお別れアーチ的なのも良いし、

でも一番好きなトコはやっぱ2:22からの、でっかいスカートみたいなのです!
曲の展開と合ってますし、両手を上げるのも可愛いです!

色んな色の衣装も可愛いし、音源を持ってないんでわかりませんが、
チョコチョコ掛け声が入ってるのがカナリ上がります。

Scissor SistersShe's My Man仮装大賞??)や、
Fatboy SlimPraise Youとかのイメージを
上手く消化してるなぁとゆう印象を持ちました。

みんなの力で成立してる、暖かいPVダスね。と思いました!!

   げぼぉー!! OASIS のPVに一瞬!ワスが出てぶ!! @ ダビング小僧 vol.30

2007年11月12日

色んな動画を紹介して、早や30回。記念すべきダビング小僧30回目は
OASISLord Don't Slow Me Downです!!

ぼえぇ〜〜とMTVを観てたら、このPVが流れ「おお〜、今度出るロードムービーからの
シングルカットかぁ。っつーか、ん??ユニバーサル??」
と、発売されるレコード会社がソニーぢゃない事に疑問を持ちながら
色んな国をまわってるOASISを観てたんですが、

一瞬だけ!見覚えのあるノエルのシーンが。。。。
「もしや!?」と思いながら終わりまで観て、速攻You Tubeを観ました!!

で、ヤッパリでした!ロッキングオンのライブandインタビュー取材で、
ノエルを撮ったシーンが一瞬だけ使われてました〜。

ホント一瞬ですけど、
1:21のトコです。うま〜く編集されてるんですが、リアムは撮ってません。。。

いや〜、嬉しかったです!オエィシスですしね〜!ちなみにその時、インタビューされた
高見さんと粉川さんも写ってました!!ドコかはプライバシーの為、秘密です!

この時の撮影は、インタビュー後の撮影で、時間は5分と言われ、
ど〜する事もできんぢゃ〜ん!とかなりテンパってました。
同じ小部屋で、ず〜っとドキドキしながらインタビューが終わるのを体育座り
じ〜っと待ってました。緊張してただけによく憶えてます。

いや〜、一瞬でも自分の行動が違ったカタチで残って、嬉ションものでした!!

   blink-182 @ ダビング小僧 vol.29

2007年11月11日

こんにちは。宇多田ヒカルBeautiful Worldをループさせて聴きまくってる
岸田哲平です。大好きです(笑)。←9月3日のブログを参照。
やはり、何にしても最初は好きぢゃないから始まると、
好きになった時の反動ったらデカイですよね!!

そんな(どんな?)岸田哲平のダビング小僧、29回目はblink-182です!!
高校時代にCheshire CatM+M's最高!!)を手に入れ、それからずっと
好きなバンドでした。
そしてEnema of the Stateでドカンと世界的にヒットした彼ら、
このPVはその火付け役となったPVです。
What's My Age Again?とゆう曲です。

このイントロがホントに好きなんですよ〜。青い空に、太陽の光で照らされて
シリアスでカッコイイ顔なんですが、引いてくと裸とゆう、掴みはオッケー竜兵ちゃんです。
つーか、曲が素晴らしいです!何回聴いたかわかりません!
イントロから後の内容もバカ暖かくて大好きです。

2003年のサマソニで「やっとブリンクを撮れる!!」って機会があったんですが、
頭3曲を撮ったらスグ他のステージに直行しないとイケなかったんで、
What's My Age Again?が聴けないなぁ。。。と残念無念な気持ちで撮ってたんですけど、
3曲目にその大好きなイントロが流れ、ムチャクチャ嬉しくて
叫んでしまったのを今でもハッキリと憶えています。

この後に出たPVと合わせて、おバカバンドなる地位を得た彼ら、
久しぶりに観たらコレも貼りたくなったんで貼っつけます!
All The Small Thingsです!

バックストリートボーイズやらクリスティーナアギレラやら、
リッキーマーティン(懐っ!)やら、色々パクってますよねぇ。。。
リッキーマーティンのアウチ!!なパクリが一番笑いました。
最後のバイバ〜イなカンジもベッタベタで大好きです。
What's My Age Again?のバナナ君も出て来て、続いてる感も出てますし。

この頃のPOPで、おバカなBlinkが一番好きでした。
再結成して欲しいなぁ。。。無理かなぁ。。。

   daft punk @ 現場百回! 8回目

2007年11月10日

Nikivisionのノイローゼ作業でパソコンばっかしてる岸田哲平です。
今までの人生の中で、一番パソコンしてます!!

今さらながら、作業中に聴くポッドキャストにハマリました。
ケンドーコバヤシの番組、面白かったです。
あと、みうらじゅんもヤバかったです。

学生時代の僕は、一夜漬けの為に夕方に仮眠を取ったら、
そのまま朝まで寝てしまい、単なる早寝をした事が何回もあり、
夜の勉強中にオールナイトニッポンとかホント憧れましたよ。。。
CMは野田クルゼ。みたいな!!

そんなNERD気味の岸田哲平現場百回!今回は、daft punkです!
この写真は前のダビング小僧で話してた、告知とかに使われてる写真です!!

ピラミッド液晶の模様が色々なカタチに変化してたんで、
タイミングを狙ってキレイな線が出てホント良かったです!!
構図にも気を配って撮りました!ノートリミングでパッツリ真ん中です。

daft punk.jpg


しっかし、来日が大分近くなって来ましたねぇ〜☆かんなり楽しみです。

今月14日に発売されるライブCD、ピラミッド大作戦を頂いたんですが、
あの時の興奮が蘇る、新旧織り交ぜた内容になっておりますた!!
スペシャル盤は見てて悔しくなったライブ写真のブックレット、
ボヌストラック1曲、PVも入って中々お得だと思われます。

聴きまくって景気付けて、やっちゃるけんのー!!

   味なプレゼント と ヒロツク子持ち昆布 @ ダビング小僧 vol.28

2007年11月 9日

今回ののぅ、岸田哲平ののぅ、ダビング小僧28回目はのぅ、
味なプレゼント と ヒロツク子持ち昆布ぢゃ!!
こんならの動画はのぅ、広島のCMなんぢゃけど、味なプレゼントは
広島のヤツはたいがい知っとると思うんよ。
広島生まれぢゃないヤツは知り合いの広島生まれのヤツに
味なプレゼントの事聞いてみんさい。知らん言うヤツはおらん思うけぇ。
知らん言うとったヤツおったらワシャはぶてるちゃるけぇ。

ぶちえぇのう。懐かしいのぅ。ワシャばり昔、この前のブログで話した
不幸販売人でDOKAKAばりに、こんなを一人で再現したで。
ええぢゃろ〜?ええない??ワシャはぶてるで。
でものぅ、こんなはのぅ、今でもおそらくやっとんよ。
前に家にいんだ時にやっとって、まだやっとんぢゃー!!っておらんだけぇの。

で次はこんなぢゃ。
真ん中の矢印を、はよぅ、いらって!

ぶち懐かしいわ。ばりヤバイわ。こまい時から聴いとるけぇのぅ、
泡のブクブクゆう音で「はぅあ!!」ってなるわ。
テクノっぽいカンジもえぇ〜んよ〜。潜在意識にビンビン来るのぅ!
こがぁなCMがYouTubeにあったけぇ、どしたんかぁ思うたよ。やれんわ〜。
おおきゅうなって観ると、カメラワークもおもろいわ。
昆布に始まって昆布に終わるけぇね。染みたわ。

今回はぶちローカルな動画を挙げたんぢゃが、さっきも言うたけど
広島生まれぢゃない人はこの話題を広島人にしてみんちゃい。
反応すると思うけぇ。まぁ、反応してもそっからは伸びんけどの(笑)。
まぁ、勘弁してつかぁさいや。ほんじゃぁの!!はぁ、もういぬるわ!

   THE HAUNTED @ 現場百回! 7回目!

2007年11月 8日

さてさて、キシーダの現場百回!
ちゃんと100回に到達するのでしょうか??うんにゃ!してみせる!!!

7回目の今回はスウェーデン出身、元アットザゲイツのメンバーからなる
THE HAUNTEDです!!
いつも撮ってるEXTREME THE DOJOからの写真です。
肝心のアットザゲイツのメンバーは写ってませんが、好きな写真です。

よくライブを撮ってて、アーティストの方が
倒れられたりする(冷静に言ってますが。。。)のですが、
倒れてるカンジをノーマルに撮るのも、もちろん押さえて、
せっかく倒れてる(笑)んだから、面白い構図で撮ろうとしてて、
撮れた写真がコレです!

倒れてた時間も長く、ステージも高かったんで、
床とのバランスを考えながら撮りました。

この写真は小さいのでよく見えませんが、表情も良いカンジです。

他のアーティスト(ヤーヤーヤズとか!)でも倒れて
構図を練った写真は色々あります。
倒れたり、ギター壊したり、ダイブしたり、
色んなハプニングがあるのもライブの魅力の一つですね。
いざ起こったらハァハァですけど(汗)。

THE HAUNTED.JPG

   アジアシリーズ

2007年11月 7日

今日は昼は作業、夕方は雑誌のインタビュー、夜は中野サンプラザ下のスタジオで
ライブの練習をしました。

え??ライブの練習???

専門時代の友人が今週日曜日に六本木で結婚式を挙げ、その二次会パーティー
不幸販売人」が復活ライブをする事になり、そのライブの練習をする事になりました。

え??ライブの練習??

不幸販売人」とは、おなじみの親友、中河原理英ポンちゃんと僕で
専門時代に結成し、知る人しか知らない
極アンダーグラウンドアコースティックグループです。
持ち曲も数曲あり、宅録でCDも作り、プロモビデオも作ってました。

理英クンとポンちゃんは弾き語り、僕はエフェクターを使った語りなんですが、
音源を聴いた友達は「エコーの語りが無ければ、良いのに。。。」の感想がほとんど。
語りをしてる僕でも、自分の語りを聴いて「さぶい。。。」と思ったりしてたので、
一時は脱退も考えましたが、理英クンとポンちゃんにとっては
僕の語りは重要らしく、今日まで至りました。

そんな不幸販売人ですが、これまで宅録ばっかしてたんで
スタジオでリアルに演奏するのは今回が初めて。
しかも3、4年ぶりくらいだったので、どーなる事かと思いきや、
以外や以外、しっくり合って楽しかったです!

しかし、僕のエコーかけた語りは結婚式の二次会とゆう場所に通じるのか?
演奏の二人は果たして僕の語りで笑わずに演奏できるのか!?!?
明々後日(近っ!!)の本番が緊張アンド楽しみです。

hukou02.JPG hukou03.JPG

   Bruce Almighty @ ダビング小僧 vol.27

2007年11月 6日

27回目のダビング小僧、今回は映画、Bruce Almightyの1シーンです!!
前回はシンプソンズ、今回はBruce Almightyと、
音楽と離れてますが、まぁ急がばって事で。。。。

んでこのシーン、映画館で観ててメチャクチャ笑ったシーンです。
手で口を抑えてたんですが、声漏れましたよ。。
肩もヒクヒクしてましたよ。。。
ホントにこのシーンは好きで、自分の面白リストに入れてました。
しかもこのシーンだけのYouTubeがあるなんてビックリです!
いや〜、同じツボの人って世界にたくさん居るんですねぇ〜!!

一応あらすじを現代マジック、コピペでド〜ンッ!!!!

☆アンカーマンを目指す地方局のひょうきんレポーター、ブルース・ノーラン。ある日、彼に出世の布石となる生レポートの仕事が舞い込んでくる。だが本番直前、ライバルが次期アンカーマンに決定したことを聞いたブルースは、ショックのあまり滅茶苦茶なレポートをしたため局をクビに。さらには恋人グレースの慰めも聞かず、天に向かって文句を吐く始末。そんなある時、彼のポケベルに謎の電話番号から呼び出しが掛かる。指定の場所へ行ってみると、なんと待っていたのは神様本人。神様は“不満があるなら君がやれ”と、ブルースに全能を授けるのだった…。(allcinema ONLINE)☆

主演はジムキャリー、このシーンはライバルのニュース放送中に神様の力を使って、
失敗させるシーンです。

いや〜、まず字幕が入ってないのが残念です。気になったらレンタルしてみて下さい。

解説として、0:24くらいの声が変わるトコで、まず心を掴まされました。
男性キャスターが「ダメだ〜」とゆう表情も良いですし、
水を飲む時の笑い声もまだなってるトコも面白いです。
声が変わる時間も短すぎず、長すぎず絶妙な時間です。

それからもまぁまぁ面白いんですが、この声が変わるダケでは終わりません。
1:41からがホントに好きです!!
もうブッ飛んでます!!時間も長くて、たたみかけてます!凄いです!

あと、キャスター役の人が操られて言ってるだけに、
目がマジなんですよ!そのギャップが面白さをまた出してます。
そして最後の方は術が解けて開き直って笑い、落ち込むとゆうオチでおしまい。
最高です。

しっかし、この俳優さんの演技が凄いです。
このシーンが気に入って、この俳優さんの他の映画を観てみたんですが、
その映画はあんまりでしたけども。。。。。

でわ、その動画でございます!!!

いきなりの1シーンなんで、空気掴めない人も多いと思いますが、
1:41からのシーンはストーリー関係なく、
本当イッちゃってると思うので、今回は入れました。
嬉しいなぁ。。。このシーンをダビング小僧に入れれて。。。

   シンプソンズ @ ダビング小僧 vol.26

2007年11月 5日

もうかれこれ26回目のダビング小僧、
今回は海外アニメシンプソンズのオープニング映像でし!

映画やアニメ、作品を製作するにあたって、オープニング映像には一番チカラを注ぐ
とドッカで聞いたよーな、聞かなかったよーな。。。

シンプソンズ
僕は中学の頃から好きで、一時はグッズをよく集めてました。
ちなみに、シンプソンズの中で一番好きなキャラクターは学校のバス運転手、オットーです。
でわ、オープニングをば。

いやはや、凄い!!!!スペシャルなのか勝手に作ったヤツなのか、わかりませんが
オープニングがそっくりそのままスターウォーズになってます!!
ほんとに細かく、そしてアドリブも効いててスゴイです。

比較として、普通のオープニング版の動画を探したんですが、見つかりませんでした。。。
普通のオープニングも毎回ちょっと手が加えられてて、(最後のソファのシーンとか特に)
ニクイんですよねぇ。。。。

今度公開される「ザ•シンプソンズMOVIE」の声優問題、解決に向かっててマジでホッ!
っとしてます。
昔から吹き替えで観てますからねぇ。。。
でも映画はやっぱ楽しみなんで、観に行こうと思います!!

   RADWIMPS @ ダビング小僧 vol.25

2007年11月 4日

さてさて25回目ダビング小僧はRADWIMPSme me sheです!!
2年前のSETSTOCKで撮影して「を!!」と思い、有心論セツナレンサ
「ぎょえっ!!」と思い、
この曲で天に帰りました。有心論セツナレンサいいんですか?等の流れの中で、
もうこんな曲とPV出されたら、手も足もでないニョロよ〜。

いや〜、曲がエモすぎる!そして甘酸っぱすぎる!!染みちゃいます。。。

PVの方は、ワンカメ具合そして構図が大好きです!!
基本カラダだけの構図は想像力をかき立てられ、
なんか自分に置き換えれたりしてリアルに感じました。
あと観てる時に、二人の顔が見たくてモンモンとしたカンジになるのも良いです。
引いてるシーンもピントでボカしてて徹底してます。
そして、最後。うわぁぁぁぁぁぁぁ。。。。。。。ってカンジです。
ヤラレました。。。

蛇足ですが、3:21くらいで二人で愛ポッド聴くシーンがあるぢゃないですか??
アレ昔から「LOVE聴き」と呼んでて、流行らそうと思ったんですが
全然流行りませんでした。。。
あ、この言葉、もし気に入って使う時は連絡下さい。(ホンゴリアン氏の口癖から引用)

   ジャンプスクエア 発売!!

2007年11月 3日

昨日、遂にジャンプスクエアが発売されましたねぇ〜。
ギャグマンガ日和、クソ楽しみです!

そして!Nikivisionのノイローゼ作業がキツイ為、遂にウチのパワーブック
デュアルディスプレイにしますた!!!

快適です。世界広がりました。ツカサ氏や色んな人から勧められてたんですけど、
中々、決断できなかったんですよねぇ。。。いや〜、ヤバイです。

作業の仕方をモガリくんのPCで教えてもらいました。
横でかわいがられながらの作業です。こんなモガリくんの表情は初めてです。
この表情を作る様に頼んで、練習してたモガリくんを見て、
覚醒させてるな。。。。僕はカメラマンなんだな。。。。
と、ちょっと実感しました。

モガリく〜ん。指してくれてるけど、ど、どっち?????

モガリくんとMOGA THE ¥5のWネームな着こなし。偶然です。

そんなモガリくんですが、この度、tumblrとゆうウェブクリップみたいなサイトを
作りました!!モガリくんが面白いと思ったHPなどが紹介されてます。
センスがハンパが無いんで、ぜひ見てみて下さい!!!

http://mogari.tumblr.comです!


全然関係ありませんが、「ソフトモヒカン」を推してるなぁと。。。。
オールドスクールとニュースクールが入り交じっておられます。
星、3っつ!!

この前のF.I.Bリハーサル時、まぶたを裏返しで裏の裏を見てるホンゴリアン氏。

シェルターの元マドンナ、目黒氏とDA氏。DA氏、コンパクトカメラに夢中すぎます(泣)

   Genghis Tron と ED GEIN @ダビング小僧 vol.24

2007年11月 2日

24回目のダビング小僧、今回はGenghis TronED GEINとゆう
マニアックなセレクトです。ギャァァァァァ〜〜!!!とゆう音楽が
嫌いな人は今回は観ない方が良いかと思われます!!今回はですよ。。。

いや〜、MySpaceって便利ですねぇ〜。
2年前に買ったGenghis TronとゆうバンドのCloak of Loveとゆうアルバムを
カナリ気に入ってずっっと聴き続けてて、「活動とかしてないんだろうな〜」と
ネットで調べもしないで、ほったらかしにしてたらMySpaceで発見!!
しかも12月にthe Dillinger Escape Planとツアーをするっつー情報も載ってました!
しかもしかも!新アルバムはリラプスから出すっぽいし、かなり上がりました!!
んで、動画はそのCloak of Loveに入ってるArmsとゆう曲のライブ映像です。

シンセがはいってるあたりはThe Locustに通じ、おそらくドラムマシーンを使ってる
あたりはAGORAPHOBIC NOSEBLEEDを感じますが、そこまで変態でもないけど
ブッ飛んでて、しかもギターのテクニック、あとシンセもメロディーがウサン臭くて
良かったりします。
このアルバムの中のLaser Bitchとゆう曲もオモロイです。

ENTER SHIKARIで打ち込みと重いのがMIXになったのを好きになった人は
音源を聴いてみてはいかがでしょうか??
このライブ動画の音は比較的聴きやすいですが、音源の方が90倍くらい楽しめます。

んでんで!お次はED GEINです。コレはヘルフェスト2003DVDからの映像です。

いや〜、このDVDを買って、一番好きな映像でした。
まず、前の二人は後ろ向き。そしてVo&Gtはホントに普通のオタクみたいなヤツで、
なんかリアルです。
で、残り20秒くらいからの動きまわるトコ。
ギターを回したりして、アクションもバッチリです。憎いです。

今回のMySpaceで知った事で一番のビックリは今夏にこの2つのバンドが一緒に
ツアーをしてた事です!!行けなかっただろうけど、ッスッゲェ観たかったです。
i-podで聴きまくって、好きなんだけども撮影はできんだろうと
ぜんっぜん情報を仕入れてませんでしたが、なんか希望が見えてテンション激上がりです。

   COME BACK MAY DAUGHTERS @ 現場百回! 6回目!

2007年11月 1日

岸田哲平の現場百回、今回はCOME BACK MAY DAUGHTERSです!

僕はライブ写真を始めた時から、ライブ写真がアー写(アーティスト写真)に
なるような写真を撮る事が目標の一つにありまして、この写真はその目標が
達成された一枚でもあります。
この時はたしか新宿ロフトでのピザオブデス忘年会で、カムバックがBarスペースで
ライブをやった時に撮った写真です。普段キーボードのユースケ君はステージの横の方で
演奏してるんですが、この時はステージの都合上、前に配置されてました。

なので普段撮れない様な写真が撮れると思い、ほほほ〜い!ほほほ〜い!!と
テンション上がって撮ったのを憶えています。
キーボードのユウスケくんだけでも構図とか手とかカッコ良く写ってるのに、
メンバー全員もちゃんと入れれたのが嬉しかったです。
チュンチュンさんの表情も良いし、なかなか想像が膨らむ写真が撮れました。

NikivisionでもPV撮影できたり、ウチの実家の写真館にも来てくれたり、
中々、僕にとって縁のあるバンドだなぁと、勝手に思ってシンドバッドです。
来年の新作がカナリ楽しみです!!エリー!!(言いたかっただけ。)
ソォォォォォスィィィィ(言いたかっただけ。)

 このページのトップにモドル 
 
   2010年11月 (5)       2010年10月 (1)       2010年9月 (4)       2010年1月 (1)       2009年11月 (7)       2009年10月 (5)       2009年9月 (6)       2009年8月 (5)       2009年7月 (5)       2009年6月 (17)       2009年5月 (15)       2009年4月 (11)       2009年3月 (15)       2009年2月 (17)       2009年1月 (11)       2008年12月 (14)       2008年11月 (18)       2008年10月 (14)       2008年9月 (9)       2008年8月 (11)       2008年7月 (15)       2008年6月 (17)       2008年5月 (13)       2008年4月 (16)       2008年3月 (17)       2008年2月 (22)       2008年1月 (18)       2007年12月 (26)       2007年11月 (29)       2007年10月 (31)       2007年9月 (25)       2007年8月 (15)       2007年7月 (3)   
 
   ダビング小僧 一覧           現場百回! 一覧           世界の写窓から 一覧

Copyright c 2006-2010 teppeikishida All Rights Reserved.

The establishment of this site is July 29, 2006.