teppeikishida.tk

岸田哲平の急がば回れ   MONO  Nikivision  COACHELLA  メールフォーム
 

2007年10月の全部!

岸田哲平の急がば回れ

   MUSE その1 @ 現場百回! 5回目!

2007年10月31日

岸田哲平の現場百回!今回はMUSEです!!

いやね。ぶっちゃけ、Showbizを聴いた当時は僕はあまり好きではありませんでした。。。
でもシングルPlug In Baby で「を!?!?」と思い、
2001年にZEPPで撮影して一気に好きになりました!!
とにかくマシューのテクニックが凄すぎます。
ギターといい、ボーカルといい、ピアノといい、圧倒的なパワーでねじ伏せられました!

今年3月の国際フォーラムのライブは今んトコ今年のベストライブです。
最後のKnights Of Cydoniaはブッ飛びまくりでした。Starlightもホントに感動しました!

写真はその後に来たFUJI ROCK07の時の写真です。
サイズを小さくしてるのでわかりにくいですが、マシューの目が良いカンジです!
あと、後ろのスモークも良いカンジです。
スモーク、撮影ではホントに苦労しますが屋外の場合はけっこう風に流されるので、
タイミング良ければもの凄く雰囲気がある写真が撮れます。

フジロックではマシュー様がギターアンプに飛び蹴り、ギターも壊すとゆうシーンもあり
ドキドキハラハラでした。その写真はBUZZに載ってるので見てみて下さい。
ちなみに、BUZZの表紙に今回の写真が数あるアーティストの中に使われてます。
マシューの目とか細かいトコはソチラで見てみて下さい!!

   Lightning Bolt @ 現場百回! 4回目!

2007年10月30日

今回の現場百回!4回目はライトニングボルトです!!

レコードショップサムオブアスでDVDを買って以来、大好きなバンドです!
このDVDがムチャクチャ面白いんですよ。
ベースとドラムの二人組で、もう轟音出しまくりです。

そしてこのバンドは基本的にステージフロアではライブをしません。
なんで、お客さんが囲んでグッチャグチャなカンジでライブをします。
この時も前座の時からフロアーを見渡してベースアンプを探しました。
見事に天井までベースアンプが積んであるのをみつけ、ライブまでひたすら待ちました。
そして撮れた写真がコレです。一番前に居たので後ろからグイグイ押されながら
シンバルに腕が何回も当たりながら、撮った写真です。

アンダーグラウンド感を出したかったんで、モノクロフィルムで撮りました。
後ろにお客さんが居るトコがライトニングボルトらしさが出てるし、
スティックの位置も、そして何と言ってもカメラを見てる目がヤバイです。
ライブ自体が異常なだけに、この写真を撮れた嬉しさはハンパなかったです。

   ファミコン @ ダビング小僧vol.23

2007年10月29日

23回目のダビング小僧、今回はファミリーコンピューターの全タイトル画面です!

いやぁ〜、懐かしい!!しかもタイトル表示が一瞬な所がまた「ハッ!!」とさせられます。
小学生なので感覚ビンビンでやってただけに、あの頃の事が思い出されます。
グーニーズやばかったなぁ。。。ぺんぎんくんwarsとかも。。。

2年前くらいにファミコンソフトを買い漁って、本体もその当時のを買い、
ガチャガチャフーフーして色々やってたんですけど、いや〜ユーザーに厳しい!!
ってか、全然面白くないのに何であんなにウキウキ一生懸命やってたかな〜??と思いました。

しっかし、やはりスーパーマリオファミコンにとって革命ソフトだったなと。。。
僕にとってのファミコン上位はドラクエⅢくにおくんドッジボール部
ゼルダの伝説、などなどです。
あ、あとミポリントキメキハイスクールは、しっかりミポリンに電話とかしてました!!
ンフフッ!!

   Sigur Ros @ 現場百回! 3回目!

2007年10月28日

思い出したように連発してる現場百回。だってNikivi作業ばっかなんですもの。。。
第3回目の写真は、Sigur Rosです。

いつだったか、撮ったのはもうカンナリ前です。
だってこの写真を撮ったハコ、渋谷クアトロですよ!!!
今のシガーロスではありえないですよね。。。
レディオヘッドの前座で存在を知り、3rdアルバム「アゲイティス・ビリュン」で一気にファンになり、レコ社の担当氏に「撮らせて下さい!!」とお願いして撮れた1枚です。
お願い系です。

ライブ中は柵前で撮ってたんですが、静かなシーンでは会場後ろのドアの閉まる音が
聞こえるこらいで、シャッターの音をかなり気にしてたのをよく憶えてます。
クアトロで撮っただけに距離が近く、角度もちょっと見下ろすカタチで
Voヨンシーの代表的なボウイング奏法が上手く捉えれました。
あと歯をくいしばった表情はエモさを感じます。

秋から冬にかけて、寒くなり始めたらシガーロスの再生回数が
グっと増えるんですよねぇ。。。染みますよねぇ〜。。。

   PATTI SMITH @ 現場百回! 2回目!

2007年10月27日

2回目なのに、ひさびさです。現場百回。第2回目の写真は
PATTI SMITHの写真です!!
これはロッキングオン2006年9月号のNMWでボクが紹介された時に、
今までの撮った写真の中で一番好きと言ってる写真です。

ブレと、色合いが凄く良く撮れました!仕上がりを見た時、絵みたいだなぁと
思ったんですよね。光のブレで腕と頭のラインが強調されてて、首のトコのブレも
幻想的です。あと影の効果で、若く見えます。
全体の色味もピンクで、あとポージングがなんとも女性的です。

なんか、自分の写真を人の写真を評価してるみたいですが、
ぶっちゃけ、この写真はポジフィルムを広げて「オオ〜〜〜!!!」と
なった写真です(笑)構図や瞬間はその時に良いなと思って撮ったんですが、
ココまでのブレとか色味とかは頭3曲のハァハァ状態では計算ができませんでした。

まぁ、偶然の産物が多いのがライブ写真の醍醐味と僕は思ってます。
仕上がりの時にドキドキしながら、嬉しかったり悔しかったりしてた
フィルムの時代も今やもう懐かしいな〜。

あと専門時代に授業で良く見てたロバート・メイプルソープ
同じ被写体が撮れたとゆう点も嬉しかったです。
パンクの女王と呼ばれるパティスミス。被写体のオーラと構図と瞬間と光が
ガッチリ合わさった1枚と僕は思います。

   F.I.B 7発目

2007年10月26日

F.I.B下北沢シェルターで撮影をしました。
今回、オフはNikivisionムービー、ライブはスチール撮影です!!
ここ何回かのライブはムービーで撮ってたので、
今日はスチールで撮れて嬉しかったです!
ライブも良いカンジに盛り上がりました!
が!!
ここ何回かムービーで撮ってたKIDSとデカいモッシュをするのが
無かったのが残念です。。。
プロモにも使うくらい良い光景だったので今回はぜひ写真で!!と
意気込んでたんですが。。。ちょっと残念でした。。。

しっかし、シェルターは柵前が無く、僕は色々動いて撮りたい性格なので
行動範囲がステージ上とかに限定されて、なかなかストレス溜まります。。。
シェルターは、いつも初心に帰らせてもらえるライブハウスであります。

当たり前ですが、ライブハウスで写真のテイストは全然変わってきます。
洋楽を含め、一番良い作品を量産したのは渋谷クアトロです!!
被写体との近さ、広さ、照明、柵前など全てにおいて僕的に完璧です!
色んな良い思い出がありますよ〜。。。柵前で。

写真はライブ写真、そしてF.I.BとNikivisionの記念写真です。

   THE CRIBS 撮影

2007年10月25日

恵比寿リキッドルームで、ジャーマン3兄弟(ボーカルギター、ベースは双子で、
ドラムは二人の3つ下の弟!)THE CRIBSを撮影して来ました!!

2004年に撮影した時は僕的には普通な印象だったんですが、
今回はメッチャクチャ良かったです!!
でもちょっとドラムが合ってなかったりしてて、「ん??」となった場面もありましたが
ソコはローファイちっくっつー、便利ぃーな言葉で納得させたりしました。
会場も盛り上がってて、最後は爆音でメチャクチャしたりなど
写真的にも音楽的にも楽しかったです!
しっかし、ギターボーカル君の前髪パッツンには笑えました。。。。

   F.I.B 6発目

2007年10月24日

昨日の夜から今日の朝9時まで作業。今日も朝まで作業です。
自分の作業やら何やらで、じぇんじぇん寝てないんで、クソ眠いです。。。。

編集作業はホントにノイなだけなので、またまたいつもの
写真マル秘報告小野ヤスシ局長です!!

写真左から
☆YouTubeで色んなPVを批評するNikivision。ホンゴリアン氏は今にもディスりそう。
 モガリ氏は冷たい目で「なにこれ〜」(口ぐせ)
☆作業してる図。
☆上井草のパブリックエネミー。

   Kid Koala と Quannum @ ダビング小僧 vol.22

22回目のダビング小僧はKid Koala Quannumです!!
この2つは同じ時期によく観てて、もうかなり前の作品ですが、
今観てもヤバい!!デザイン、おすぎ(良すぎ)です!!
まずはKid KoalaFender Benderから。

いや〜。可愛すぎです。一つ一つの音を細かいトコまでアニメーション化されてるし、
この構成の発想がスゴい!!このPVの為の曲ってカンジです。
注目すべきは1:00のトコのいきなり車が横切るトコ。そして、主人公が手を振るトコ。
「話聞けよ!!」と思いますが、可愛いです。
後は、1:16からのハト。ヤバいです。ココが一番好きです。ちょっとブッ飛んでます。
ラスト1:36の悲しい顔。地面に降りて手を上げて走るトコも可愛いです。

トータル2分にも満たない作品ですが、好きなシーンが一杯あって濃いPVです。

Kid Koalaは昔O-nestでライブを撮ったんですが、照明が激暗くて苦労したのを憶えてます。
でもラストにMoon Riverをやって、エライ感動したのを憶えてます。
その時の動画では無いですが、コレも貼っておきます。染みるなぁ〜。。。

で!!QuannumI Changed My Mindです。

もう、イラストやら色味やらタッチやら演出やら全部カッコイイです☆
1:49から出てくるリスがソートー大好きです!!
尻尾の振り方も、スピードも、メロイックサインも!!
ディズニーちっくな色味も最高です。

ホントにこのPVは何回も観ました。今観ても上がります。
ディレクターはshynolaですよ。。。良い仕事してますよ。。。脱帽です。。。
shynolaは他の作品だと、BECKRADIOHEADとかをやってます。

そのRADIOHEADのPVも大好きなんで、貼る事にしました。
Pyramid Songです。

頭が上がりません。最初っからカッコイイし。。。
上手く言えませんが、ドットを更にデカクしたよーな四角を一杯使ってて、
CGの弱点を逆に上手く観せてるなぁ。と、CGとかやった事無いのに勝手に思っています。
1:31からの海の中の白い線の動き、カタチにガクブルです。
ラストの光の消え方。エモいです。全体的に、エモいです。
今回、shynolaっつー事で、RADIOHEADを遂に貼りましたが、
RADIOHEADはまたちゃんとしっかり勝手に一人でアツく語ろうと思いまっす!!!

   F.I.B 5発目

2007年10月23日

今年の卒業シーズンは一体何組のアーティストが卒業(出会い別れ)ソングを
歌うのか、今の時期から気になっているTEPPEIです。

今日は昼に打ち合わせ、夜からNikivisionのモガリ氏の家でF.I.Bプロモの
編集作業でした。なっかなか大変ですた。

編集作業は特に何も無く、ノイ(ノイローゼ)になるだけで、
それより違う話とか写真撮影がやっぱり面白かったです!!


上の写真から順に、
☆モガリ氏がデザイン学校時代から使ってるエンピツ入れビデオケースやん!!
☆打ち合わせ前にビッグマックをたいらげました。
☆モガリ氏の家でみつけた漫画、ゴッドサイダーメタルKに懐かしむホンゴリアン氏
☆そのゴッドサイダー、主人公登場のシーンで読むのを一時中断してる模様。
 何年越しやねん!!!
☆この前の東京ゲームショウの時、僕はシュウォッチ復刻版を予約したのに、
 机の上に普通にありました。しかも当時のヤツ。衝撃を越えてブルー入った。
☆休憩がてら、富士そばで夜食です。カツ丼カレーネットで話題らしいです。
☆近々、僕のHP上に登場してくる、成長キャラ「クロリン」のデザインをしてくれてる
 ホンゴリアン氏。
☆関東圏では「チッチーチー」とゆうらしいですね。僕は「いっせーのー」でした。
 編集の作業をドッチがやる??で、チッチーチーで決めたんですが、
 一発目、僕が成功して、ビックリ悔しがるモガリ氏。
 このあと結局、僕は逆転負けしたんですけどね。。。。

   James Blunt 撮影

2007年10月22日

James Blunt恵比寿リキッドルームで撮影しました!!
昨日までの体に染みてる、なんか黒いモンを真逆の音楽で一気に洗い流されました。

James Bluntはデビュー前、イギリス軍へ入隊し、
約3年間、戦争状態にあったコソボでの生活を送ったとゆう経歴の持ち主です。

今回はそんな彼のドキュメンタリー「リターン・トゥ・コソボ」を
ライブ前に日本初上映するとゆうスペシャルイベントでした。

イギリス軍時代のJames Bluntの映像や、
キャンプでのライブ映像(コレがけっこう感動しました)などが収録されてて、
上映の模様を撮影するハズが、普通に観たりしてました。

しっかし、ユア・ビューティフルはホントに良い曲ですな。
演奏中、染みちゃいました。。。。

写真はリキッドルームの楽屋にある、カメラマン久保憲司さんが撮影された
NIRVANAカートと、ワイフのコートニーの写真の前でパチリの写真です。
今から10年くらい前、新宿リキッドルームでやってたCLUB SNOOZERクボケンさんが
DJをやるのを知り、写真を持って行って見てもらったのを今でもハッキリ憶えてます。
それから色んな現場でお世話になってますが、クボケンさんにはホントに
勉強させてもらってます。
カートコバーンを撮ってるカメラマンは、もう僕には一生越えられない壁みたいな物を
感じるんですよねぇ。。。。

   LOUD PARK 07 二日目。

2007年10月21日

ラウドパーク二日目です!!
マリマン効果もあってか昨日に比べて客層が若かったです。
印象に残ったアーティトは。。。。
しょっぱなのALL THAT REMAINSがなかなか良かったです!勢いがあって目が覚めました!
初めて撮ったANTHEMのベテランぶりもカッコ良かったです!
The Darknessの全身タイツを思い出すWIG WAMも良かった!!
今まで重いバンドが多かったので、何も考えないアッパーなハードロックぶりが
グッと来ました☆
SATYRICONは敬礼!!TESLAはVoの声がヤバかったです!!
ARCH ENEMYはアンジェラ嬢の網タイツに「を!!」と思いましたが、デス声を聴いて
「見てスミマセンでした!!」となるくらいスゴ味がありました。
んでMARILYN MANSON!何回も観てるので今回はソーソーなカンジでしたが、
写真は撮りやすそうでした!刃物マイクでしたし!!

今年も2日間ドップリ、ギターの音を聴きました!!
あとやっぱりTシャツの主張も大事と再認識した2日間でした!

   LOUD PARK 07 初日の疲れは。。。。。

2007年10月20日

ラウドパーク初日が夜10時に終わり、リエ君と一緒に東京に帰るのも良いけど、
明日また朝9時に会場集合は体力的にキツイでしょ??って事で、
近くのビジネスホテルを探す事に。。。。
結果、「当日に空き部屋なんてあるワケないじゃん。」な口調で数回返され、
カプセルホテルを探す事に。。。。

結果、2軒目でやっと空きがありました!!
カプセルホテルは、いつか行ってみたいと思ってたので
結構テンション上がりました。

んでナビの指定された場所に行ってみると。。。これがまた。。。
ドえらいオールドスクールでした!!!
もう昭和でした!僕が大好きな人間交差点の世界でしたよ。

ちょっと汚かったりして、素になる事も度々ありましたが
中々衝撃的でした。男に生まれて良かったとゆートコまで行ってしまいました。

カプセルホテルに行く前は普通にリエ君と飲みに行って、
ホテルに入って風呂入ったり、色々写真を撮ったりして結局遅くまで起きてて
次の日の朝は全然疲れが取れませんでした。。。。
朝は結構賑わっててゲームしてたり風呂に入ったりする人も居て、
「なんで朝っぱらからオッサンの裸を見なアカンねん。。。。」と、
低いテンションがまた低くなってカプセルホテルを後にしました。

いやぁ〜、しっかしなかなか良い体験をしました!!!
いつか、どうしようも無くなった時にまた行ってみたいです。

   LOUD PARK 07 初日。

土、日と2日間、ラウドパーク07さいたまスーパーアリーナで撮影してきました!

僕はBIG ROCKステージ、ULTIMATEステージは前のブログで紹介した
カメラマン中河原 理英氏と二人タッグを組んで撮影しました!!
今年のラウドパークは知らないアーティストがたくさん出演してて
新鮮で楽しかったです!!

初日の印象に残ってるバンドはいつも撮っているNILE
(IN THEIR DARKENED SHRINESからの曲をもっとやって欲しかった!!)と、
MACHINE HEAD(僕ら世代の知り合い、みんなライブ観て大興奮!
前観た時、変にシャレっ気を感じて萎えたんですが、今回はカッコ良かったです。)、
初めて撮ったバンドではOUTRAGEがカッコ良かったです。
TRIVIUMも盛り上がってましたねぇ〜。
そして、今回希望を出して一番楽しみだったHEAVEN AND HELL!!!
トニー・アイオミはもうオーラ出まくりでした!
年季の入ったギブソン左利き用SGもカッコ良かったです!

LOUD PARK07オフィシャルホームページ(http://www.loudpark.com/index.html
PHOTO GALLERYにアーティストの写真がUPされてます。
ぜひ見てみてください!

写真は会場の様子です!!
黒Tシャツ率。何パーなんぢゃろ????

   GELATIN SILVER SESSION 2007

2007年10月19日

ELLEGARDENストレイテナー、数々のアーティストを撮影してる
カメラマンの橋本塁氏と新宿で待ち合わせ、六本木のAXIS GALLERYにて
GELATIN SILVER SESSION 2007に行ってきました!!!

今回は16人フォトグラファーさんが2人1組となってネガを交換、
プリントし合うとゆう形で、ROCK IN JAPAN FESTIVALで一緒に撮影して
お世話になってる笠井爾示さんが今回、出展なさってました!!

いや〜、面白カッッタです!!
写真を撮る人と見る人の関係性や、それぞれの写真家の焼き具合の違い、
モノクロのダイナミックさや、プリントの違いばかり見てたんですが、
その写真自体の良さにハッ!と気付いたり。。。。。。
いや、ベタかもしんないですが写真ってアートだなぁ。。。と再認識しました!

僕も専門時代、撮ったライブ写真を学校でよくプリントしてましたが、
苦手でした。。。。追い焼き定着が甘かったりしてました。。。。トホホ。

プリントしかり、フィルムしかり、最近デジタル写真で忘れかけていた
写真の良さを思い出した一日でした。





      ↓







     ↓




   Underworld @ ダビング小僧 vol.21

2007年10月18日

昔、イギリスに行った時に
TOMATOUnderworldのデザインワークを手がけてるアート集団)は
僕の写真をどうゆう風に斬るねん」と無謀にも思い、
TOMATO本社に行って(ダレンリックがフツーに1階フロアーのギャラリーに居ました。)
写真を預けたが、翌日「頑張ってくれ」の一言で済んでしまい、
悔しい思いをした事がある岸田哲平のダビング小僧、21回目のアーティストは
Underworldです!!
まずは、King of Snakeから!!!

TOMATOにはめずらしくユルい笑いの要素が入ってるのと、曲がアルバムとは
違うMixになってて、コッチの方がメチャメチャカッコ良いので、好きです。
勢いあるなぁ〜〜〜〜〜!!!

で、次は名曲Born Slippyです!!
Everything, EverythingっつーライブDVDから。

最高です。生きてる間にこの曲をあと何回聴くんでしょ???
途中に伝説のフジロック99の模様も映されてます。

この時、裏のメインステージではRage Against the Machineが演奏しており、頭3曲撮って
ホワイトステージにメチャクチャ走って行ったんですが、まさかまさかの「巻き」で
始まってて、クッソ焦って写真を撮ったのを憶えてます。。。。マジでぶちビビった。

Underworldは僕の写真の歴史にとってかなり重要な位置に居ます。
大阪から東京に上京し、それまでパンク、ハードコアばかり撮ってた自分が
撮りたかったUnderworldをオフィシャルで撮れた事によって、
まわりの写真の認知度が格段に上がり、そしてジャンルも広がりました。
撮れた事にドえらい感謝をしつつ、11月の来日は気合い入れて撮ろうと思います。

   THE FLAMMING LIPS その1 @ 現場百回! 1回目!

2007年10月17日

さて、また新たなコーナーを作りました!!題して、
岸田哲平の現場百回! です。
ライブカメラマンなだけに、今まで撮った色んなアーティストの
写真を撮った時のエピソードとかを少し交えてお送りしていきます!

記念すべき1回目のアーティストはTHE FLAMMING LIPSです!!!!

2002年のサマーソニックで撮影した写真です。
この写真は今までの自分の写真の中で3本の指に入る作品です!
Vo、ウェインの後ろはスクリーンになっててチラチラ爆発したような絵が出るシーンがあり、
その時はステージ前に居ましたが、この写真のイメージが浮かんだ瞬間、
引いてしっかり写る様に、正面に行ったのを憶えています。

ウェインがジャンプしてて、スーツがめくれてるのもかなり良いカンジです。
合成かっ!」ってカンジですが、ポジフィルムです!!
また、被写体がリップスってトコがまた良かったです。
リップスの写真はまだ他にも良い写真がありますが、それはまた今度。。。。

こんなカンジでチョイチョイ載っけて行きま〜す!!

   Idol Punch 遂に公開!!! @ ダビング小僧 vol.20

2007年10月16日

岸田哲平のダビング小僧、記念すべき20回目は、
遂に完成しました!!我らNikivision制作、Idol PunchのHAKONE-RIOTです!!

いや〜!!想像以上に時間がかかった割には、トータル時間が1分半を切るとゆう
セミの一生のようなPVです。早くて、情報量ハンパ無いです。
本当に細かい画が一瞬入ってたりするので、一時停止したり何回も観たりと、
色々楽しんで下さい!
しっかし、ぬいぐるみ作ったり、収録中に注意されるなど、色々ありました。。。

感想をぜひお待ちしております!

   増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 @ ダビング小僧 vol.19

2007年10月14日

岸田哲平のダビング小僧、19回目は「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」とゆう
アニメです。結構前にDVDでハマったんですが、今観ても面白いので
気分転換に貼りま〜す!!
まずは一番好きな、ギャグマンガ日和2 の第5話 「がんばれ浦島太郎」です

いや〜、セリフの多さがハンパ無い!!切って切ってどんどん繋げてると思われ。
なので、スピード感がヤバいです。
3:34の勢いは、もうメチャクチャです。クソ笑いました。
オチはまあまあですけどね。。。。

で、あともう一つはギャグマンガ日和 第4話 「終末」です。

まあ、コレはもう大林さんに尽きます。
「あと、パンツ下さい〜。」の一言は聞き逃さないように!!

他にも色々面白いのがあるんですが、載せすぎるとアレなんで
気に入った方は調べて観て下さい。
このスピード感とユルさのハーモニーはクセになります。

このアニメの原作は月刊少年ジャンプに連載されてたコミックで、
月刊少年ジャンプは残念な事に休刊。。。。
どぉ〜なんの!?と思いましたが、後継誌ジャンプスクエアに連載予定らしいです。
ヨカタヨカタ!!

   Rage Against The Machine @ ダビング小僧 vol.18

2007年10月12日

来ちゃいます来ちゃいます!!来年2月に Rage Against The Machineが!!!!
うっひょっ〜!コーチェラで撮れたとはいえ、満足に動けませんでしたからね。。。
絶対撮りたいです!!色んな角度で撮りたいです!
そんな岸田哲平のダビング小僧18回目、今回はそりゃあもうRage Against The Machine
Sleep Now In The Fireです!!!

以前ブログのMONO旅写真で紹介した、ニューヨーク証券取引所前でゲリラライブをしてる
PVです。監督ボウリング・フォー・コロンバイン華氏911でお馴染み、
マイケルムーアです。
このPVにも残り01:30のトコから登場しており、見事に警察に御用となってます。
ちなみにコレはマジの映像で、ちゃんと連行されたらしいです。

あと、このゲリラ撮影の他に色々皮肉っぽく
ミリオネアっぽい映像なんかが入ってますが、
特筆すべきはザックの表情が結構ノリノリなトコ。
残り01:52のトコとか結構ニヤけてて、ちょっと笑えます。

いやぁ〜〜〜〜。ちゃんと問題無く来日が実現すれば
約7年と半年ぶりの同会場の幕張メッセはソートー盛り上がるだろうなぁ。。。
その時撮影してるだけに、ホンマ今回は撮れるように気合い入れます!!!!

   BATTLES @ ダビング小僧 vol.17

2007年10月11日

岸田哲平のダビング小僧、17回目はBATTLESです!!
2004年、2005年(プレフューズビーンズとの夢一夜☆)の来日時に撮影して以来、
フジでもこの前の来日でも撮影の機会を逃しているんですよねぇ〜。。。

新作、Mirroredからの第二弾クリップTonto がブチかっこ良いです。

石、石、石。。。。ノッケからもう石がカッコ良すぎます!!!!
なんか、観てて石にも意志(いやいや、違いますよ)があるように感じました。
しかし、石は自然にいろんなカタチになってますし、中々神秘的です。
全体的な色味もバッチリで、ライトと石の質感も凄く良いです。

あと、BATTLES特有の展開にバッチリ反応するライト。キレイです。
残り03:54からなんかは。。。憎いです。
残り01:42なんか反則。大ボス使ってて、セコイです。
んで、ラスト。きれぇーに終わってますよ。。。薄明るくなって。ずるいです。

っつーワケで、まんまとヤラれてしまいました。脱帽です!!!!

   My Space

2007年10月10日

秋になり、枯れ葉が舞って来たこの季節、僕にIT革命がやってきました!!
遂にMy Spaceを始めました!http://www.myspace.com/teppeikishida
キッカケはNikivisionダイスケ君からの「やれ!!」の一言だけの
招待メール。やってみると。。。。。
楽しいデス!!何が楽しいって、自分とみんなとの繋がり〜♪とかでは無く、
ダイスケ君のブログがメチャクチャ面白いです!!!
(ワッショイではありません。)
http://profile.myspace.comダイスケ君マイスペ...
もうスピード感がヤバイです。しかも、Nikivisionの事も書いてあるので、
僕のブログの写真とダイスケ君のブログで、また違う楽しみ方ができます。
貼ってる動画も面白いのばっかなんで、オススメです!
っつってもフレンドのみの公開なので、気になった方はadd??フレンドリクエストを
してみて下さい。
フレンドの数の多さから見るに、敷居は高くないでしょう。なんつって!!!
HONGOLIANのHYPERBALLAD〜ムツゴロウなみに裏の裏をよみたい No.3を
早く読みたい今日この頃でした。

写真は、ライブハウスACBでのショット。
午前1時、テンション高いホンゴリアン氏。

午前4時、マジ寝してるホンゴリアン氏。

   Hard-fi 撮影。

2007年10月 9日

渋谷円山町のド真ん中、カップルを横目に「この2人も今からライブか!?」と
思いながら、WOMBHard-fiニューアルバムリリースライブを撮影してきました!

会場に着いて、ステージ前を見ると。。。傘がない。。ならぬ、柵前がない。。。
「柵が弱いから安全面を考えて、今日はステージに付けてんねん」と
smashノリさんにそう教えてもらい、撮れる様なトコを探してバンド全体写真は
2階から撮る事がベストだと判断し、2階へ。。。。
すると、ちょっと遠いかったですが中々良いカンジで、「Clashの好きな写真みたいに
撮れるぢゃん!しかもHard-fiじゃし!」とちょっと興奮しました。
イギリスではClashの再来とも言われてるって聞いてたんで、この偶然は
自分的に面白かったです。

で、ライブ。暗かったりして撮りにくい場面もありましたが、WOMBなだけに
レーザとかたまに出て来て、「レーザー!?」と思いましたが、
シンセとか使ってるし良いか!と納得をして半分くらいから下のフロアで
撮影をしました。
ステージと客席に間が無いだけにインパクトのある写真が何枚か撮れました!
ハコによって写真のテイストも違ってくるので、ライブ写真は撮っても撮っても
終わりは無いと感じた今日この頃でした。

写真はその好きなクラッシュの写真が使ってあったTHE DIGの表紙写真、そしてライブ前の会場風景、HARD-FIライブ写真。
あとはHARD-FIライブ写真でおます。


   M.I.A.撮影。

2007年10月 8日

渋谷クラブクアトロM.I.A.を撮影しました〜!
いや、初めて撮りましたけど、良いライブでした!!
ステージに観客(もち女の子限定)を上げたり、客席前の柵に立って
ダイブしながら歌うのはまだ序の口、ステージサイドのスピーカーまで上る
アグレッシヴさ。衣装も独特で可愛かったし、過激すぎないレゲエダンスも良かったです。
良いカンジで印象が変わりました!!
でも、Jimmyは聴きたかったなぁ〜〜〜。。。。

   沈黙の艦隊 @ お笑い漫画 the DOJO vol.1 

2007年10月 7日

新宿漫画喫茶にハマりまくって、ナイトパックから昼すぎまで居て
その日は5000円以上使ってしまった事があった岸田哲平です。

で、始めてみました!好きな漫画を紹介するコーナー!!
題して、岸田哲平のお笑い漫画 the DOJOです!!
第1回目は、今までで一番好きな漫画上位3つを紹介します!!

人間交差点-HUMAN SCRAMBLE-  原作・矢島正雄、作画・弘兼憲史  小学館
沈黙の艦隊  かわぐちかいじ  講談社
ザ・ワールド・イズ・マイン  新井英樹  小学館

です!!
んで最近、沈黙の艦隊を読み直してるのでまずは沈黙の艦隊から。
「マジスゲェ〜!!カイエダ艦長マジスゲェ〜!!」
の一言から始めます。
アクション漫画ばりの潜水艦どうしの戦闘シーン、複雑にからみあう人間関係、
外交での交渉、選挙、カイエダ艦長の先を見る力、そしてアメリカ など、
濃ゆくて24ばりにいろんな所で起こってるので、ドンドン読んでしまいます。
特にNYでのミサイル発射のシーンは読んでてドキドキしたくらいです。

あと、テンポが半端ないくらい良いです。良い所で場面が切り替わるので、
飽きる事なく話が進んで行きます。

しっかし、連載期間8年、全32巻ですよ!
単行本ではサクサク読めて楽しいですが、週刊で読んでたら早く読みたくて
ストレス溜まるでしょうねぇ〜。

   F.I.B 4発目

2007年10月 6日

NIKIVISIONF.I.BプロモVIDEOKIZUNA」制作、
素材撮りに行ってきました〜〜〜〜!
舞台は銀座。自転車で左手にカメラを持って録画しながら、
時間も無かったのでズ〜〜〜〜〜〜ッとグルグルグルグル走って録りました。
もうウデがガッチガチでしたよ。。。。。絶対筋肉痛です。

写真はキックボードで撮影しようとして、ガタガタで揺れまくって
大失敗!そりゃそうだよな。。。の写真。
豊洲でモガリ氏と作戦を練ってるホンゴリアン氏。
無事なんとか撮影も終わり、広尾の名店「すずき」(トンカツ屋)で
疲れを癒してる写真です。

   Rancid と NOFX と The Offspring と Green day @ ダビング小僧 vol.16

2007年10月 5日

岸田哲平のダビング小僧、ギャル曽根ばりの16杯目、今回はRancidNOFX
The OffspringGreen dayです!
僕にとってパンクを聴くキッカケになった四天王を一気にズラっ!と出しました。

高校生の時、MTVオルタナティブネイションVJケネディとか懐かしい!!)を
観まくってたんですけど、オルタナっつてもUKのバンドとかも
色々流してて(前日のoasisshed sevenもしかり)、今回の四天王の面々も
流れており、「な、なんぢゃこりゃぁ〜!!」とヘソのゴマを見て言った次第です。
取ってもお腹は痛くなりませんでした。

まんずはRancidSalvationから

いや〜!ティムがカッコ良すぎでしょ〜!
白黒なので、鋲ジャンがまたカッコ良く写ってます。
モヒカンティム、撮りたかったなぁ。。。
あと、残り00:46からのMODSスクーターが出てくるトコもかなりヤバイです。
ラストの横からの構図、そしてティムとのバランスは最高です。

んで次はNOFXの名曲、BOBです。

もう何回聴いたかわかりません。。。。
NOFXには珍しいストーリー仕立てのPVで、スキンズスタイルになってライブでダイブっつー、
これまたリアルでRANCIDのようなスタイリッシュな感じが出てて大好きです。
っつーか、ホントにこの曲は完璧すぎる!!!!

んでんでThe OffspringGotta Get Awayです。

これはもう、基本大好きな白黒で、1発目残り03:50あたりの少年のライティング、
そして構図がドンズバ!あと、演奏シーンの録り方もカッコ良いです。
残り02:30のヌードルスの動きとか、正解!!
あと、赤もキレイに出てる!!

今考えるとこのビデオはモッシュ、ダイブの仕方を教えてる教則ビデオのよーなカンジで、
NIRVANAスメルズ・ライク・ティーン・スピリットのパンク盤みたいな
作りに仕上がってます。
この頃は四天王の中では一番グランジ層にアピールしてた感もあり、
デクスターなので、計算でやってんのかな?と思いました。
まあ。。。ソレにまんまと乗せられましたよ。。。。。結果、良かったけど。

で、最後はGreen dayWhen i come aroundです。

いや〜、当時はホントによくMTVで流れてました。
普通のPV(これも良い)も流れてましたが、この映像も同じくらい流れてましたね。
有名なwoodstock94の泥合戦。驚きました。
この映像を観てGreen dayが好きになったのを覚えています。
フェスのハッピーな客も映してて、「海外のフェスってこんなんなんぢゃ!
泥だらけじゃけど。。」と思いましたし、演奏も楽しそうで刺激を受けました。
当時、気になったのは残り00:44のオーディエンスの安否です。
あと、その前の残り00:49のモッシュのアングルも最高です。

そんなwoodstock94、高校の夏休みに生放送でNHKBSでやってたので、
NINレッチリ観たさにネバってたんですが、寝てしまい大後悔をしたのを覚えています。
あの悔しさは今でもスグ思い出せます。

つーワケで今回は長くなりましたがドバっと出しました。
懐かしすぎて興奮を通り越して、ちょっとおセンチになってきたんで
今日はこのへんで。。。。

   oasis と Shed Seven @ ダビング小僧 vol.15

2007年10月 4日

ダビング小僧15回目、今回はoasisshed sevenです!!
オアシスblurと対決してた時代が僕は一番好きです。
アルバム「Definitely Maybe」、「(What's The Story) Morning Glory?」は
ホントに聴きまくりました。シングルのジャケ写もどれもホントに
カッコ良かったです!12インチとか部屋に飾ってましたよ〜。
PVは Supersonicです。いやぁ、カッコ良いなぁ〜。

んでんで、高校の時にハマったのがshed sevenとゆうバンドです!
Where Have You Been Tonight? っつー曲でハマったんですが、
今聴くとあんまりだったんで「A Maximum High」とゆうアルバムに
一緒に入ってるBully Boyっつー曲が良いので貼ります!
PVは普通なカンジです。曲が好きなんで、貼らせて下さい(笑)

いやぁ〜!懐かしい!!なっつかしいですね!!オ〜ッと!てやんでい。
時代を先取るニューパワー。
当時はブレイクしましたが、いつのまにかフェードアウトしました。。。。。
いつか撮りたいと思ってたんですけどねぇ。。。。岡村ちゃん。

っが!!しかし!今年、11月からイギリスで再結成ツアーをするらしいです!
この勢いで日本にぜひ来て欲しいッス〜〜〜〜〜!!

   F.I.B 3発目

2007年10月 3日

NIKIVISIONF.I.BプロモVIDEOKIZUNA」制作、
ライブのシーンは今日で最後です。
クッソ暑く、ワッシャワシャでしたが、楽しかったです!
今日は同じピザオブデスの仲間、UPPERも出てました☆
あともう少しで撮影は終わり、鬼ノイ作業が待っているらしいです。。。
写真は今日の携帯写真、後はドルパン写真第3弾です!!
最後の2枚はライブ前に撮った、楽屋のメンバーモノホン写真です!!

   Chris Cunningham @ ダビング小僧 vol.14

2007年10月 2日

14回目のダビング小僧はChris Cunninghamです!!
Aphex TwinPVや、MADONNAFrozenBjorkAll Is Full Of Love等、
素晴らしいPVが色々ありますが、ココではMonkey Drummerとゆう映像を
紹介します!!

いや〜、ヤバイです!曲はAphex Twinです。「Drukqs」とゆうアルバムの
Mt Saint Michel + Saint Michael's Mountを使用しており、
見事に一つ一つの音を表現してて、ブッ飛んでます☆
ずっと観れます。ゴハン3杯イケます。
細かいトコでは残り01:36からのオティムティムの部分が動くトコや、00:42からの展開で
スティックをクルッとするトコとかカッコ良いっす。
でもPVでは曲が短くなってるのが残念です。もっと観たいです。。。

エレグラ2005ではデカイスクリーンでLIVEをしましたねぇ。。。
メインステージの撮影だったんで、撮れなかったのが残念です。
スターウォーズの映像を使った時に場内が盛り上がったのが印象的です。

もう来ないんだろうなぁ〜。楽しかったなぁ〜。。撮りたかったなぁ〜。。。

   F.I.B 2発目

2007年10月 1日

NIKIVISION、F.I.Bプロモ「KIZUNA」の制作の為、
千葉 LOOKに行ってきました〜!KIDSも盛り上がってて、良い映像が
撮れました!!

しっかし、F.I.Bはどんどん良いカンジに成長してるので、
これから先がホント楽しみです!

写真は千葉LOOKの近くにあったフクロウの形して、
「夜も目を光らせてるぜぇ☆」と言ってる派出所と、
全然関係無いんですがアクビの瞬間を撮れて
Deftonesの昔のイラストみたくなってる虎子の写真と、そのイラストとの比較、
あとはドルパン制作写真第2弾です!!

 このページのトップにモドル 
 
   2010年11月 (5)       2010年10月 (1)       2010年9月 (4)       2010年1月 (1)       2009年11月 (7)       2009年10月 (5)       2009年9月 (6)       2009年8月 (5)       2009年7月 (5)       2009年6月 (17)       2009年5月 (15)       2009年4月 (11)       2009年3月 (15)       2009年2月 (17)       2009年1月 (11)       2008年12月 (14)       2008年11月 (18)       2008年10月 (14)       2008年9月 (9)       2008年8月 (11)       2008年7月 (15)       2008年6月 (17)       2008年5月 (13)       2008年4月 (16)       2008年3月 (17)       2008年2月 (22)       2008年1月 (18)       2007年12月 (26)       2007年11月 (29)       2007年10月 (31)       2007年9月 (25)       2007年8月 (15)       2007年7月 (3)   
 
   ダビング小僧 一覧           現場百回! 一覧           世界の写窓から 一覧

Copyright c 2006-2010 teppeikishida All Rights Reserved.

The establishment of this site is July 29, 2006.