teppeikishida.tk

岸田哲平の急がば回れ   MONO  Nikivision  COACHELLA  メールフォーム
 

2007年9月の全部!

岸田哲平の急がば回れ

   24 と Hot Pepper @ ダビング小僧 vol.13

2007年9月30日

24シーズン6 テレビCMがフツーにかなりツボです。

ホットペッパー系ですね!!レベルが高い。
「なんだかんだ死なない」と、「怒鳴るぜ、近距離で」、「みんな巻き添え」
「電話代がすごい」がウケました。
曲もハードボイルドでカナリ良いです。
24、ウチの両親はレンタルが出る度にハァハァになってますが、
ボクはシーズン3の途中までしか観てません。。。。。
観んといけんわぁと思ってるんですが、LOSTに浮気。
LOSTは今シーズン3がスカパーでやってて観てましたが、
予約をミスってコッチがロストしました〜!!

で、24で好きなトコは日本語吹き替えの声が攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIGに出てる
クゼの声の人と一緒なトコです。良い声ですわ。。。。

っつー事で、Hot Pepperのも貼っておきます。

残り02:04からの伴奏の2パターンがホントに好きです。

   Extreme The Dojo Vol.18

2007年9月28日

夢のBrutal Truth撮影から早、半年!DOJOを撮ってきました!
DYING FETUSを撮るのが楽しみだなぁ〜!って。。。。。
来日できず、キャンセルです。。。。メッチャクチャ残念でしたよ!!!
DAATHZYKLONの2バンドとも良かったし、
しっかりした写真も撮れたんですが、
一番楽しみだったバンドがキャンセルだったので悲しかったです。。。。

DAATHのライブを頭3曲撮って、後は観てたんですが、
観てるウチにボーカルのロン毛パーマ具合がソイレントベンに似てて
早くDOJOで来日しないかな〜。と、また思ってしまいました。
あとニューロシスも。早く撮らんとイケンわいや。(広島)

   Idol Punch PV着ぐるみ 渋谷AXで遂に解禁!!!!

2007年9月27日

SET YOU FREEのイベントでIDOL PUNCHNIKIVISIONで撮ってきました!!
対バンはHAWAIIAN6BEAT CRUSADERSlocofrankと豪華なメンツでした!

で!!!!!!遂に、着ぐるみを初お披露目です☆
ライブで登場の時に着てもらいました。
異様だったな〜〜〜!!!

んで、まずはウズウズしてた制作風景などの写真を貼ります!
枚数多いので、何日かに分けて貼りま〜す!

いや〜、ぬいぐるみ制作は図工がダメだった僕にとって、
ホンットに大変でした。。。
2枚目の足の写真は僕が初めて作ったヤツです。フフフ。。。。
個人写真はサイズをアップしてみました。デスクトップにぜひ(笑)
変な切れ目があったり、Tシャツが出てたりしてますが、ご愛嬌で!!
ボロイ感じが逆にDIYって事で!!!

   Tortoise@ ダビング小僧 vol.12

2007年9月26日

ダビング小僧12回目、ライブ特集7回目はTortoiseSalt the Skiesです!
と、いってもオーディエンスが居る普通のライブ映像では無いんですが、
ガチンコでエライ生々しいので貼りました!
ちなみに僕は昔、結構な期間トータスの事をトートイズと言ってました。

Burn to Shine 2とゆうDVDに収録されていて、取り壊し寸前の家で色んなバンドが
演奏をし、最後は壊すとゆう企画モノで、レベルが高いです。

屋根に穴が開いてたり(開けたんかな??)、緑色の壁、窓など
ホントの家なんで当たり前ですが、リアルでかなりロケ勝ちです。

映像で印象に残ったのは、全体のピリピリした緊張感もさることながら、
やはりドラムのジョン・マッケンタイアがカッコ良い!!!
真剣な表情だったり、一瞬笑ってるように見えたり、いろんな表情があって
ズイズイと引き込まれます。

っつーワケで、ライブ映像特集は飽きたんで今回で終わりです。
でもまだまだライブ映像は色々良いのが一杯あるので
これからもチョクチョク紹介して行きます!

   pantera と Soilent Green @ ダビング小僧 vol.11

2007年9月25日

ダビング小僧11回目 ライブ映像特集6回目は今回はちぃと重い、
panteradominationです!!

いやぁ、カッコ良いです!
この頃のパンテラを撮りたかったです!!ダレルも痩せてますし、
フィリップ アンセルモのスキンヘッド姿も撮りたかったですわ。

ダレルの殺害事件はホントにビックリしました。その年の9ヶ月前に
ダメージプランで写真を撮っただけに、信じられませんでした。

そして、パンテラビーストフィストで来日した時に
フィリップ アンセルモがノッリノリでステージ袖でヘッドバンギングしてた
バンドが、大好きなSoilent Greenとゆうバンドでした。
Deleted Symphony For The Beaten Downとゆうアルバムは、
僕の人生の10枚に入ります。
で、そんなソイレントのライブ、コレは先述のアルバムの曲では無く、
Sewn Mouth Secertsとゆう曲で、しかもオーディエンスショットですが
ソイレントが大好きとゆう理由だけで入れてみました。

いやぁ、カッコ良い!この動画ではあまりわかりませんが、
音源では、一人で高低2つの声をシッカリ出してるのが凄い。声も良いし。
バックのテクも、そして曲の展開もヤバイです!
こんなに好きなのに、まだ一度も撮れてないんですよねぇ。。。。。
早く撮りたいです。ベン先生。

   東京ゲームショウ2007

2007年9月23日

東京ゲームショウ2007を当日券買って行きました!!
普段、撮影で行きまくってる幕張メッセが違ったカタチで見えて
面白いです!
しかし、僕的には去年の方が面白かったです。
プレステ3の全貌が明らかに!!的な祭り感ありましたし。。。。
何よりゴッド、高橋名人と一緒に写真を撮ってもらえましたし!
「一緒に写真撮ってもらって良いですか?」のお願いに
快く承諾!!うぉ〜〜〜!!となり、
気分はデパートの屋上に居た頃のでしたよ!

んで行ってみて気になるゲームはデビルメイクライ4でした!!!
メッチャクチャ綺麗でしたよ。プレイ画面も!!
後は、メタルギアソリッド4が盛り上がってました。
3、ラスボス前で止めてしまったんですよねぇ。。。。

プレステ3、GTA4(コレもシリーズ4!!)の前に
デビルメイクライ4で購入を考えようかなと思う今日この頃でした。

   Arcade Fire @ ダビング小僧 vol.10

2007年9月21日

ダビング小僧10回目、ライブ特集5回目はArcade FireRebellionです!
コレはコーチェラDVDの中で一番好きな映像です!
コレ観てかなりコーチェラに行きたくなったんですよねぇ。。。
そしてまさかこんなに早くコーチェラに行けるとわ!(もうしつこい)

いやぁ〜〜〜〜〜名曲ですねぇ。。。。

夕暮れの色みがハンパ無いですね!ロケ勝ちです。
オーディエンスとの一体感もカナリ良いカンジ!
残り1分50秒あたりからラストまでの展開は感動モノです。

アメリカではカナリの人気になってるアーケイドファイア
今年のコーチェラにも出てて、ビョークの次に撮りたいアーティストでした。
でも人気が出ただけに、今年はメインステージ、レッチリの前!!
もう結構暗くて夕暮れ感は撮れず。。。。
カメラマンも相変わらず一杯で身動き取れず。。。。
撮れる事は撮れて満足しましたが、早くリベンジしたいッス!!!!

   bjork @ ダビング小僧 Vol.9 bjork

2007年9月19日

ダビング小僧ライブ特集4回目はbjorkHyperballad、inFuji Rock Festivalです!
ありました!!フジ伝説のライブ!しかもHyperballad!!!
でも、WOWOW画像だけにいつか削除されるかも。

いや〜、花火上がった瞬間、泣きましたよ。。。。
花火が音に合わせて上がるとゆう斬新な手法で、普段出入りしていたバックステージ
花火で危険なのでビョークPASSが無いと入る事が出来ないくらい厳重でした。
火も上がってたり、髪型も衣装も可愛かったのでメチャクチャ撮りたかったです。
そして今年のコーチェラまで、このライブを撮れなかった悔しさは持続してました。。。
コーチェラではキシーダHPの写真でもあるようにカメラマンがいっぱいで
あまり動けなく、充分に満足した撮影ができなかったので、またぜひ撮りたいです!

   The Flaming Lips と daft punk @ ダビング小僧 Vol.8

2007年9月18日

ダビング小僧、第8回目ライブ特集3杯目は泣く子も笑う、
フレーミングリップスRace For The Prizeです☆☆☆☆

いや〜。素晴らしい!!2000年に初めて撮って以来、何回も撮ってますが、
良く撮れなかった時は一度もありません!!
だって、オカズありまくりなんですもの。。。。
ウェインがカッコ良すぎなんですもの。。。。
フレーミングのライブはいつも本当にハッピーでしかなく、
音楽の素晴らしさと夢を与えてくれます。

去年のサマソニでは、遂に念願の人間バルーンも撮れました!!
頭3曲の規制だし裏のダフトパンクも撮る予定だしで
ライブが始まる前は撮れるかどうか、かんなりドキドキしてたのを覚えています。

んで、無事撮れた後はダフトパンクのステージにダッシュです!!
これまた想像以上の素晴らしいライブでした!
フレーミングとは真逆のデジタルさで圧巻でした。
良い具合に大好きなAROUND THE WORLDがMIXされてたりしましたし、
柵前だったんで、低音キまくりでした。お腹がムズムズしました。

しっかしサマソニでこの2つがカブってるなんて。。。。罪。。。。

そんなdaft punk、12月に来ますね!!
今、クリマンの告知で使われてるポスターとかWebの写真は
サマソニの時の僕の写真です。
12月も撮れる事がケテーイしました!11月にはアンダーワールドも来るし、
こりゃ大変です!!

   F.I.B

2007年9月17日

この前発売されたF.I.B初単独作品のミニアルバム"FILL IN THE BLANKS" の
中に入ってる「KIZUNA」とゆー曲のビデオクリップをニキヴィで撮影する事が
決定しまして、八王子のライブを3人で撮影しました!

この曲、スゴイ壷デス。リフやべぇ〜!!青っぽエモい〜☆
内容もなかなかヤバイカンジなので、楽しみです!

今までのムービーは1人でライブを撮る事が多かったんで
ニキヴィの3人で連携して撮ってみて非常に面白かったです。
当たり前の事ですが同じ時間、同じ場所で見え方が違うっつーのが
新鮮でした!!

写真は遂にGRを修理に出して、携帯で撮ったニキヴィの様子です。


   BEAT CRUSADERS PREZENTS BOYZ OF SUMMER'07

2007年9月16日

BEAT CRUSADERSが主催する、BOYZ OF SUMMER'07
淡路島で撮影してきました!!

会場に到着するやいなや、ぽつぽつと雨。。。。。
降らないと思ってたので、意表を突かれました。。。。
降ったり止んだりが続き、遂にとうとうASPARAGUSで、ドシャ降りに。。。。
カメラが濡れてドキドキでしたが、当のASPARAGUSのステージを
見ると。。。。。傘がない。ならぬ、雨よけのテントが無い。。。。。
ドラムの一瀬さんがシンバルを叩くたびに水しぶきが上がってました。(笑)
そんなドシャ降りの中でのライブは撮ってるウチに事件性を感じて、
自分もいっぱいいっぱいなダケに非常に印象に残り、良い思い出となりました。
いや〜。アスパラ、オイシイトコ持ってったカンジです。

セカンドステージにはIDOL PUNCH、そしてRAZORS EDGEも出てました。
IDOL PUNCHはライブを撮るのは初めてで、NIKIVISIONで録ったPVの曲も
聴けて嬉しかったです!
で、RAZORS EDGE!セカンドステージの客席は階段状になってて、
その下がステージだったので、モッシュ、ダイヴはもちろん禁止。
どうすんねん!?レイザーズ!?!?と思っていましたが、
ソコはやはりケンジコさん。最後の曲でKIDSをステージに上げて(この場合は
下げて)ステージでモッシュ!っつーか、人多すぎてゴチャゴチャ!!
楽しい写真が撮れました。

そして大トリ、ビークル。いや〜。会場全体盛り上がってましたねぇ〜。
メインステージも「すり鉢状」になってて、客席後ろに上がって全体写真を
撮ったんですが、淡路島なだけにステージの後ろは海!!キレイでした。
ドコかの雑誌で使われる事を願っています(切実)
しっかしビークルはいつ撮ってもMCが面白いです。ツボ入りまくりです。
アスパラさんのMCも好きなので、スプリットでのMCの時は
聞きに入っちゃいます。

夜7時くらいまでにはイベント自体が終了して、最終の新幹線で東京に戻りました。
あっという間で濃い1日でした。

イベントの模様の写真は許可をもらってないので、
久しぶりにアイドル子猫、cocoの写真を載せます!
今回はサザエさんのエンディングバージョンです。3人がかりで撮りました。
ちょっと強制的なカンジは「なめねこ」を思い出しもします。

   ↓

   ↓


来週もまた観て下さいね〜!!
んっ〜あぐっぐっ!!!(問題になりましたが、ココは懐かしく喉詰まらせる方で。。。)

   converge @ ダビング小僧 vol.7

2007年9月15日

AMY WINEHOUSEコーチェラで撮れなかった事を後悔してる
岸田哲平です。まあメインステージでアークティックモンキーズだったから
しょうがないんですけどね。。。。。

ダビング小僧7回目ライブ特集は、帝王。いや神のconvergeです!!!
いつ撮ってもアドレナリン出まくります!!
良い写真いっぱい撮りまくりチヨ子ですよ。
ISISマストドンとのDOJOはかんなり楽しかった思い出の一つですな。

そんなコンヴァージの問題VIDEOがコレ!!
MONOアメリカツアーの時にドラムの高田さんに教えてもらい、
口あんぐりでした。
いや、凄いッスヨ!!!!!!!!!!

注目すべきは、もう残り01:19のネイトがベースで殴るトコです。
いや、マジで振り落としてます。
カートコバーンがセキュリティーをギターで殴るシーンにもビビりましたが、
これは振り下ろす幅がハンパ無い!
打ち所悪かったら死んじゃいますよ。。。。。。
これを見た時から僕はもうネイトを「ベースで殴る人」と言ってます。
まんまですが。。。。。
後は01:12でのボーカルのジェイクも殴るトコ。
ジャンプして殴ってるし。。。。しかもベースでも。。。。。
何回もライブを撮ってて、こんな事は無かっただけに
この映像にはビックリしました。

   Nine Inch Nails @ ダビング小僧vol.6

2007年9月14日

知り合いにだけ好評なダビング小僧。これから数回、ライブカメラマンだけに
ライブ映像特集をします!!ライブカメラマンnaだけに!
今日はNine Inch Nailswishです!!
。。。。。。。と行きたいトコですが、大好きなwishのビデオ、
貼っ付けれましぇ〜ん☆
なので、リンク先をぽちっとなです。

http://jp.youtube.com/watch?v=RRyshAQ1r80

いや〜、貼っ付けれてないのに細かいトコ言っちゃいMUSTですね、
まんず、照明が素晴らいい!!
開始40秒あたり、音に合わせて照明がユラユラしてたり、
サビのトコではグル〜っと光がコッチ向いて、終わりにパンッ!と
消えるトコ、そしてラスト3分28秒あたりからの全員集合ノリ、
締めは引きの画で指揮者が曲を締めるような動作。もう完璧すぎです!!
ライブを生かすも殺すも照明なんだなと証明されるクリップです。
あと、3分10秒あたりのストロボの光でちょっと観える
トレントレズナーの目つき。素晴らいい!です。

昔、新宿GOLDで日本版発禁VIDEO「Closure」を2本買いした僕ですが、
このwishの前に収録されてるのが、Hurtとゆう曲です。
このビデオもかなり印象に残ってます。
ちょっとエグいシーンもありますが高校生の時、コレ観てド肝を抜かれました!

やはり最初の良いトコは残り04:05のヘビですね!!生で観たらヤバイでしょう〜。
そしてその次の03:46でのトレントの後ろからのシーン!!
ココが一番好きです。後ろ(演奏)側を出してきて、リアルに感じます。
シルエット好きってのもありますが。。。。
残り02:37での客のカット入れでライブ感も増しますし、
後は01:07からの引きのシーンも後ろのシーンに負けず劣らず大好きで、
構図の栄養となってるシーンです。
で最後の展開!!!サイコーです!!

   アニメ と TM NETWORK @ ダビング小僧 vol.5

2007年9月13日

今回はアニメとTM NETWORKの関係です!
30前半の年代にとってTMと聞けば、ほとんどの人が
アニメ、シティーハンターGet Wildが浮かんでくると思います。

懐かしい!!シリアスな作風が曲にバッチリ合ってて、エンディング感がたっぷりです。
レベルが高いです。

で、次はシティーハンター2のエンディングSTILL LOVE HER(失われた風景)です。

名アルバム「CAROL」からの1曲。エモ杉です。
今観て、背景はこんなに実写だったっけ!?!?と思いました。
枯れ葉、舞ってますねぇ。。。あとデカイトンカチ、懐かしいです。もっこりです。

んで、またまたシティーハンターですが、コレは小室さんのソロでの曲。
RUNNING TO HORIZONです。

薄いポカリ飲んでたあの日
「Digitalian is eating breakfast」っつーアルバムからの曲なんですが、
このアルバムも聴きまくりました。このRUNNING TO HORIZON
アニメではカットされてる前奏部分が本当は良いんですけどねぇ。
このアルバムを聴くと中学の夏休み、バスケ部の練習を思い出します。
ペットボトルにお茶を入れて凍らしてたりとか、でポカリは凍らして飲むと
最初は激アマで、後の方になってくるとうっす〜くなるとか、
バスケでは3メンとか、ダブルドリブルとか。。。ヤヴァいな〜。


で、最後はやはり逆襲のシャア主題歌、
BEYOND THE TIME ~メビウスの宇宙を越えて~ です!!
これはエンドロールの画像もあったんですが、曲はガッツリ聴けるんですけど
ちょっとしたら字だけになってモジモジするので、ココは予告編を貼りました。

いや〜!予告編良いですね!!この画像を探して観た時、
テンション上がってDVD観ちゃいましたよ!

っつーカンジでまとめてみました。今回がキッカケで色んなアニメのオープニングとかを
観て、他にも色々貼りたくなったので、またアニメ系をやろうと思う今日この頃でした。

   DVD"The Sky Remains The Same As Ever"遂にリリースす。

2007年9月11日

MONOのDVD"The Sky Remains The Same As Ever"、CD"Gone"が
遂に今日リリースされました。
僕にとって作品と言える最初の物が、ドキュメントライブDVDだったなんて
1年前まで想像もしませんでした。
カメラマンだけに写真集と思ってましたから(笑)

ちょうど1年前、念願の初ニューヨークから始まり今日の発売までの1年、
普段の撮影も含めて、かんなり濃いかったです。
色んなトコに行きましたが、1番嬉しかった事はやはりコーチェラフェスでした。
コレはMONOのツアー撮影が無かったら実現できなかった事なので
ホントに感謝しています。

DVDの内容は自分的に満足しています。(そりゃソヤろ!!!)
中々撮れないような撮り方をした時もありますし、
なんせワンカメでガチンコのライブなので、写真撮影の3倍くらい頭を使いました。

MONOをあまり知らない人でも、旅をしてる感覚で観れるようにしたり、
楽しめる様に心がけて作りました。

しっかしNIKIVISIONといい、MONOのDVDといい、映像に携わる事が多くなってきてて
この流れに、チョットビックリです。
ダビング小僧でもあるように昔から映像は好きなので嬉しい事であります。
技術的な事は全然わかりませんが、
今は構図と状況判断を武器に映像撮影も楽しみたいと思ってます。

渋谷のHMVタワーで一定期間、視聴を展開しています!!!
ひやかし大歓迎!ぜひ観てみて下さい!!シビレますから!

写真はMONOのツアーで撮った旅写真です!

   久々の2人飲み

2007年9月10日

ロックインジャパンの会社打ち上げの後、
久々にピザオブデスレコーズの名物宣伝人、DA氏とサシでガチンコ飲みです。
ここ何年かは打ち上げの席ばっかだったんで、色んな話をして楽しかったです。

DA氏とは写真だったり、NIKIVISIONだったりとホントに良い作品を
お互いで作ってる感覚がします。
僕はフリーなのでよく色んな人と仕事をしますが、そういう感覚の人と
仕事をするのが本当に楽しいと同時に刺激的でもあります。

DA氏は昔からコラムandブログをしており、急がばの大先輩でゴザイマス。
http://blog.livedoor.jp/dastoday/
です。ぜひ行ってみてください!

写真は
「居酒屋マイナースレッと」なDA氏です(笑)。

   BEASTIE BOYSとATARI TEENAGE RIOT @ ダビング小僧 vol.5

5回目のダビング小僧、今回はビースティーShadrachです!
Paul's Boutiqueとゆうアルバムからのクリップです。
正直、他に比べてPaul's Boutiqueはあんま聴いてないのですが、この曲だけは
PVの効果で聴きまくり!

いやいや今観てもヤヴァスギます!
一番グっと来たのは光ですね!残像が写真の低速シャッターっぽく、
なんとも臨場感を出してます。
後ダイブしてるシーンを盛り込んだり、DJの手がちょっと伸びてたり、
コミカルとリアルさが上手くブレンドされて、勉強になりま〜す!!

しっかし、僕らの世代のカリスマですよね〜。ファッションといい、カルチャーといい。
Check Your Headのアートワークでも、見事にソレが現れてますね。

グランドロイヤルが無かったら、ATARI TEENAGE RIOTにも
ASIAN DUB FOUNDATIONにも早くに出会えませんでしたし。。。
(96年くらいにこの両者がグランドロイヤル7インチsplitを出してました)
ATARI、聴きまくりましたねぇ。。。今でも聴きます。
そんなATARIのめずらしくお金を掛けたであろうPVも貼っときます。
懐かしい!!!

   エヴァンゲリヲン新劇場版:序

2007年9月 9日

新エヴァ!遂に観ちゃいました!!
ネタバレ防止(誰に??)であまり書けませんが、
ヤシマ作戦がホントにホントにもう最高でした!
ヤシマ作戦の演出で、「を〜!劇場版ぢゃっ!!!」と
思いました。
映像も前評判の通り綺麗で、ツルッツルのテッカテカの
ギュインギィンーン!でした!

次回も楽しみッス!エンドロールでの宇多田ヒカルBeautiful World
そして最後もニクイ!!

   Cassius と Madonna @ ダビング小僧 vol.4

2007年9月 8日

岸田哲平のダビング小僧4回目はCassiusのビデオクリップ、Sound Of Violenceです!

99年ダフトパンクがヒットし、フレンチテクノがアツイ!ってなった時に
「1999」をリリースしヒットしましたが、最近は話を聞かなくなりました。。。
「1999」はメチャクチャ聴きましたよ〜。良いアルバムでした。

そんなCassiusが2年くらい前にシングルを出して、そのPVがコレです。
初めてMTVで観た時はド肝を抜かれました。
ずっ〜〜〜と進んで行く感がたまんなく、
シューティングゲームの様で間奏あたりからブっ飛んできてホントヤバイです。

進んでる系で言えば、MadonnaGet Togetherも秀逸です。

ライブ映像との合成らしいですが、コントラストを上げてマド様のお年が
わかりにくく作ってて、そしてソレがまたカッコ良いので憎いです。
コレもエンディングに向かうトコくらいからピュンピュン飛んでる
のがヤヴァいです。
曲もConfessions On A Dance Floorの中で一番好きなんですけど、
ドームでやった時は撮影許可である頭3曲の中にやってたんでハァハァになって
全然憶えてません。その曲の中で一枚素晴らしいのが撮れましたけど。デヘヘ。


   ENVY / MONO LIQUIDROOM

2007年9月 7日

遂にENVY/MONO LIQUIDROOMの日がやってまいりました!!
ENVYMONOはアメリカのレーベルメイトで、
去年のNYで行ったTemporary NightからMONOと交流が始まりました。
一緒に海外で戦う戦友であり、ライバルで非常に良い関係を築けてると
メンバーでない僕が勝手に思ってます。

そしてぇぇぇぇぇぇぇっっっっっ!
遂にMONODVDの完成品を実際に手に取りました!
感動しました!!
紙のデジパック仕様で、観音開きになってます。
ジャケや中の色もスゲェ〜綺麗です。
色んな人が携わって、
中身を僕が作ったんだと思うと、凄い不思議な感覚がしました。

で、即売もやってました!!楽屋からチョイと抜け出し、
用事のあるフリして横目でチラッチラ見てたら、
購入してる人を発見!嬉しかったです。思わず「握手してください!!」と
言いそうになりました。

楽しみにしていたにも関わらず、あっとゆう間に終わった1日でした。
写真はライブの様子です。

MONO

ENVY

   Smashing Pumpkins @ ダビング小僧 vol.3

2007年9月 6日

3夜連続、モノクロビデオ紹介最終日となりました。
本日のビデオはSmashing PumpkinsDisarmです!!

ダーシーが可愛すぎ!!合成の浮遊感がたまんない!

モノクロは写真でも映像でも色情報があまり無いので観る人が色の想像をするとゆう点が
面白いと思います。
MONOのDVDでもいきなりモノクロからカラーにしてみたりする
箇所があるのですがソレは観てる人に「あ、こういう色だったのか!ハッとして!Good」
と思ってもらいたいなと思ってやってみたりしました。)
あとは、構図と光と影。シンプルなだけに奥が深いッス!!!

これまでの3つのビデオは時期が近く、観まくったのは高校時代なので、
いわゆるザ•多感です。なのでモノクロの奥深さ、構図の大事さは
今の僕にとって写真の根っことなっています。

オマケチョコレートでもう一つ、スマパンで写真的だと思うビデオは
Stand Inside Your Loveっつー曲です。

1分03秒の引きの影、1分09秒のキメ、
3分27秒のメリッサの鋭い目つきと構図などセンス良すぎ〜!!!

   The Cranberries @ ダビング小僧 vol.2

2007年9月 5日

連日紹介してますが、岸田哲平の「ダビング小僧」2回目のビデオクリップは、
The CranberriesOde To My Familyとゆう曲のビデオクリップです。
コチラもモノクロです。

このYouTube画像の2分31秒あたり、風に向かうようなドロレス嬢の構図や動きは
今でもかなり印象に残っています。

You and Meっつー曲も好きでこのビデオもよく観ました。
コチラはカラーですけんども。

The Cranberries、活動して欲しいです。そして撮りたいです。

   RED HOT CHILI PEPPERS @ ダビング小僧 vol.1

2007年9月 4日

さてさて新企画、僕の思い出深いビデオクリップを紹介するこのコーナー、
題して!岸田哲平の「ダビング小僧」です。
昔はMTVスペシャをダダ録りしては、ダビングしまくってました。
そんな高校時代、捕獲してホントに跳ねて喜んだのは
このレッチリの「Soul to Squeeze」のビデオクリップです!

このビデオが手に入るまでは、
地元広島、金座街とゆう商店街のフタバ図書の2階にあるゲーセンに
レーザージュークが置いてありまして、マジで毎日通って観てました。
オンエアランキング1位になってたりもしました。
で、聴いた後は海外アニメ、シンプソンズのアーケードゲームと
ファンタジーゾーンをワンコインで全クリして帰るのが常でした。
よーやくこのビデオが録る事が出来て、
「コレでいつでもタダで観る事ができる!!」と、喜んだものです。

んで何が気に入ったのかとゆうと、ズバリ!!モノクロな所です。
Give It AwaySuck My Kissの大半もモノクロでしたが、
一番自分的にはこの曲がシックリ来ました。
あとフリーのベースがカッコ良すぎですよ。
「ごっさファンキーなベースライン♪ヨクナクナクナクナクナクナイ?」と
あ、違う歌が出ちゃいました。

   Beautiful World

2007年9月 3日

MTVでチョコチョコ流れてる宇多田ヒカルBeautiful Worldが大分ハマってきました。
途中の間奏がカナリ好きです。あとサビも。
最初、エヴァの歌になると知った時は結構ビックリしました。

今までのテレビ、劇場版のサントラも持ってて、聴き込んでただけに
高橋洋子ぢゃないの!?!?」と落ち込んだんですけどねぇ。
劇場版「Air / まごころを、君に」で使われてる「 Komm,susser Tod〜」っつー曲も
好きです。最後の方はかんなりヘイジュードを思い出しますが、ご愛嬌です。

しっかし、映像がキレイと謳われてるエヴァンゲリヲン新劇場版。早く観たいです。
そのMTVのヒッキーの映像で出てた、
テッカテカのツッルツルでまわりの背景が反射してたラミエルが早く観たいです。
写真はcocoで〜す!!


   BUZZ、ロッキング・オン・ジャパン特別増刊号、遂に発売!!

2007年9月 1日

夏の通知表の締め、BUZZロッキング・オン・ジャパン 特別増刊号
発売されました!!

BUZZでは、MIKAの写真がイチバン嬉しかったです!!
あの瞬間は柵前とアノ場所を1曲の中で行ったり来たりしてました。
ハァハァでしたが、MIKAらしい楽しいカンジとFUJIの開放的なカンジが
合わさった非常に良い写真になりました!あの一杯のシャボン玉は反則です。

次はやはりBEASTIE BOYSの写真で、今まで何回も撮りましたが
頭3曲やケツ3曲規制の為、3MC&1DJのおなじみのポーズを撮った機会が無く
今回は絶対撮りたい!と思い、ずっと狙ってた写真です。
MIX MASTER MIKEがMCの間、スクラッチをチョコチョコして、「来るニャ!」
と思いスタンバってたらMCAがそのポーズに!!
しかしMIKE Dが全然忘れてて、MCAが一瞬オイ!みたいな事してました。
で、あの形は3秒くらいしかせず。。。でも撮れて晴れて使用されて良かったYO!!

サマソニでのTHE OFF SPRINGの写真も嬉しかったです。
僕、THE OFF SPRINGはヌードルスが一番好きなんですよね〜。

ロッキング・オン・ジャパン特別増刊号はYUIちゃんの空見てる写真が、
何とも。。。良かったです。撮ってる時にもう見えちゃってましたから!はい。

つーワケでデカイ写真ばっかり言ってますが、やはり写真をデカく使われるのは
嬉しいモノです。小さいので言うとサマソニのスーサイダルの写真も嬉かったです。

デジタル写真が主流になって、紙として保存する事が
本当に重要に感じる今日この頃です。

ぜひ、この2冊、見てみてください!!

 このページのトップにモドル 
 
   2010年11月 (5)       2010年10月 (1)       2010年9月 (4)       2010年1月 (1)       2009年11月 (7)       2009年10月 (5)       2009年9月 (6)       2009年8月 (5)       2009年7月 (5)       2009年6月 (17)       2009年5月 (15)       2009年4月 (11)       2009年3月 (15)       2009年2月 (17)       2009年1月 (11)       2008年12月 (14)       2008年11月 (18)       2008年10月 (14)       2008年9月 (9)       2008年8月 (11)       2008年7月 (15)       2008年6月 (17)       2008年5月 (13)       2008年4月 (16)       2008年3月 (17)       2008年2月 (22)       2008年1月 (18)       2007年12月 (26)       2007年11月 (29)       2007年10月 (31)       2007年9月 (25)       2007年8月 (15)       2007年7月 (3)   
 
   ダビング小僧 一覧           現場百回! 一覧           世界の写窓から 一覧

Copyright c 2006-2010 teppeikishida All Rights Reserved.

The establishment of this site is July 29, 2006.